他人に要求ばかりしている人は他人に好かれないし、相手にされない

相手への要求ばかりしている人には人は応えない

人と人が関係を持つ以上、たとえそこに立場や環境の違いがあれど最低限の敬意や礼儀をもつことが文明社会ならずとも当然のことです。人は人と付き合うことを選べますから、要求ばかりしてくる人や命令ばかりしてくる人とは付き合いたくないと思うのは当然ですし、実際に付き合いを切ってしまうこともできます。成功者やシークレットサンタの名言に 「求める前に与えよ」 の精神が有ります。この理念は他人にあれこれ要求する(もらいたがりさん)の人間には人もお金も集まって来ず、他人に優しくしたり与えたりする人間のほうが人望も集まり自然とお金も集まってくる古代中国から言われている人間関係の真理です。人にはまず与えてからこそ信頼関係が気づかれるのであって、初対面やまだ会ってもいない人に対してあれこれ要求するのは傲慢になります。与える前に求めよ、の精神では人も金もよってきません。傲慢には誰も近づきたくないのです。下記はそんな 【してくれて当たり前】 と思いあがった人と、それを諭した人のやり取りです。

「頼りにならない現代の男性を信じられない」への回答が素晴らしすぎる

とある質問サイトでのやり取りの引用:

【相談】
私は男性を信じることができません。怖いというより、嫌い。話をしてもつまらない、頼りにならない、といった感情です。

東日本大震災の影響で不安が募り、若い男女に結婚志願者が増えているといいます。私はそれを聞き、「なぜ?」と思いました。知識を得ていけば、男性に求めなければいけないことなどそれほどないのではないかと思ってしまいました。

昔の日本男児だらけの日本であればそうは思わないと思いますが、現代男性のように打てば崩れる人たちに何かを求めようとは思えなくなってしまいました。現在お付き合いしてくれる方がいますが、全くと言っていいほど普通のコミュニケーションを取ることを自分で制御してしまいます。

頼りにできない人間と結婚という形を取るのか、尼さんになることも手なのかもしれない。この状況を打開できる方法を教えてください。(静岡県 30代女性)



【回答】
男性に対する期待値が異様に高いため、自縄自爆で苦しんでおられる。それが、文面を拝見しての第一印象です。

男性に対して端的に興味がない人は、わざわざ「嫌い」とも感じませんし、「打てば崩れそうで頼りないからダメ」と、ことさらに否定したくもなりません。

「自分を楽しませられるよう、会話をリードすべきだ!」「頼りがいがあって、ただ一方的に自分を守ってくれる人であるべきだ!」。そうして幼児みたいに庇護されたい欲望を持っておられるがゆえにこそ、それを満たせない現実の異性に嫌悪感を抱かれているのでしょう。

けれども、よくよく考えてみれば、「頼りにできない人間と結婚かあ…」と迷っておられる傲慢さ以外に、いったいご自身は相手に何を差し出しているのでしょうか。

かつての「日本男児」ですら、徹底的な男尊女卑の特権を得ることといわば交換に、女性を庇護していたのです。現代のように男女平準化した時代に、何も差し出さずに「ただ勇ましく庇護してほしいよー」と駄々をこねても、そんな人を心から愛し守ろうと思える聖人君子は、この世にいません。

ご自身の陥っている状況を客観視するには、反対側から考えてみるのが役立つかもしれません。
すなわち、「近頃の女性は、女らしいおしとやかさも、かれんさもないから好きじゃない」とスネている男性に対して、あなたはやさしく、ないしは女らしく振る舞おう、という気になるでしょうか。

「他人の過ちを大げさに取り上げることにより、イカサマ師は自分の過ちを見えなくしてしまう」とは、『法句経』に残る釈迦の言葉です。

「頼りがいのある男性に出会えないのは、自分の性格ゆえでは?」と、視線を180度転回してはいかがでしょうか。

【引用終了】

もはやこれ以上語ることはないほどの的確な指摘ですね。これは別に男女間のやり取りに限ったことではありません。金持ち父さんや著名な人の言葉にも 「求める前に与えよ」、「他人に好かれたいなら他人を好きになれ」、「人間は自分を写す鏡」 との言葉があります。人間というのは人の間と書くように自分がいて相手がいる、相手がいて自分がいるのです。自分が相手に対してなにかをしてあげれば相手もなにかしてあげたいと ”おかえしの法則” ができますし、自分が相手に対してなにか要求ばかりすれば相手も要求ばかりしかしてくれません。この回答者も 「「近頃の女性は、女らしいおしとやかさも、かれんさもないから好きじゃない」とスネている男性に対して、あなたはやさしく、ないしは女らしく振る舞おう、という気になるでしょうか?」 と述べているように、要求ばかりしている人には男女問わず誰もなにもしてくれません

同ジャンルのリンク

勝ち組父さんの名言

強く印象に残る名言ピックアップ
できるかできないかではない、やるかやらないかだ Never Give Up (決してあきらめない意志)
思い立ったが吉日、ならばその日以降は全て凶日 成功した者は皆すべからく努力しておる!
貧しさは恥ではない、貧しさに安住することが恥なのだ 金持ちには儲け話が来る、貧乏人には詐欺話が来る。
10億ドル(1,000億円)のビリオネアになる10つの心得  
勝ち組・金持ちの考え方
年収3000万の男が求める妻の条件とはこうだ 自腹で貧しい人にお金を恵むシークレットサンタの哲学
年収8000万の男が語る女の価値と妻の条件 他人に要求ばかりしている人には誰もよりつかない
玉の輿には容姿ではなく知性と教養が不可欠 きちんとした名前でないと信用されにくい、イメージ悪い
お人好しは収入が低く貧乏であることが証明される 成功者たちの心を動かすような名言
金持ちになる考え方、貧乏になる考え方 投資によってその道のプロとのコネを作る
ビル・ゲイツが語った人生に大切な11ルール 世界最後のエンペラー:天皇家の仕事と年収
ビル・ゲイツが語る人生で大切にすべき5つ 4兆円を寄付したサウジのアルワリード王子様
勝ち組・金持ちの投資
世界一の投資家ウォーレン・バフェットのポートフォリオ 年俸総額200億円、野球選手イチローの資産
丸の内を買い三菱の基礎を作った岩崎弥之助  
勝ち組・金持ちの名言一覧
金持ち父さん (ロバートキヨサキ氏) の名言その一
金持ち父さん (ロバートキヨサキ氏) の名言その二
金持ち父さん (ロバートキヨサキ氏) の名言その三
勝ち組・金持ちの名言その一 勝ち組・金持ちの名言その二
勝ち組・金持ちの名言その三  
成功者、これから成功する人の名言その一 成功者、これから成功する人の名言そのニ
世界一の投資家ウォーレン・バフェットの名言01 世界一の投資家ウォーレン・バフェットの名言02
世界一の投資家ウォーレン・バフェットの名言03 世界一の投資家ウォーレン・バフェットの名言04
世界一の投資家ウォーレン・バフェットの名言05 世界一の投資家ウォーレン・バフェットの名言06
>> 対比:負け組や貧乏人の迷言 <<
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!