初心者も投資で稼げる。オススメの始め方

このサイトは一時期「うつ病」「ニート」「ひきこもり」であった管理人が、投資に出会い、運用をしてきた中で億という資産を築き、オススメの資産運用や、現在行っている投資の情報などを紹介していきます。

現在は、人生100年時代、本業の収入も伸びない怒涛の時代にあります。以前の私のような底辺の人間はおろかきちんと働いている労働者ですら、将来の不安が付きず、お金の不安というのは消えることはないでしょう。

うつ状態やニート状態で苦しんでいる人、お金の不安が尽きずに何か始めたいけど一体なにから始めたらいいか、どれをやったらいいか悩んでいる方へ本サイトのコンテンツが役立つように運営しています。

運営者について

サイトの管理人はWATAといいます。元うつ病ニートひきこもりであり、社会の最底辺で未来の希望すらない最悪の状況を経験してきた人生のはぐれものです。

社畜にすらなることもできず、うつ病の症状に苦しみ、何もないニートである状況にも絶望し、人生の終わり方を模索する日々がありましたが、様々な投資やサイト運営で収益を得ることができて億の資産を築くまでに這い上がってきました。

私のような最底辺からも意外と人生なんとかなる模様をお伝えできればと思っています。プロフィールについて更に詳しい情報は下記ページにて。

初めての人へおすすめ

投資や資産運用と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

株や為替が毎日あっちこっちに動いて「価格が上がる!下がる!」などと気が休まらないリスキーなイメージがあるかもしれません。

また損が怖い、資金が少ないと意味がないといったイメージもあるでしょう。

野村の調査結果でもそのような理由を答えている人が多いですね。

事実、本格的な株式投資やFXトレードは銘柄を分析したり、チャートを分析するのは非常に難しく、初心者はそう簡単にできるものではありません。

たまに勝ててもそれはビギナーズラックであり、近い内に確実に負けてしまいます。私も最初の頃はやたらトレードをしてて負けまくりでした。

ではどうするか?

リスクの少ないほったからし運用ができるものから始めてみるのがよいです。

投資・資産運用といっても頻繁に売買するものばかりではありません。一度買ってそのまま放置するだけ、積立しつつじっくり待つ投資など、難しいことを必要とせずにできるものもあるのです。

しかもこういったほったらかし投資はリスクが少ないので、初心者こそ手軽に始められるものになっています。

10年以上投資をやってきていますが、実体験からでも一番リスクが少なく、手軽にできるのはほったらかし運用で間違いないです。

なぜほったらかし運用がよいのかは次のメリットがあるからです。

ほったらかし運用のメリット

  • 日々の値動きに惑わされない
  • 少額から始めてOK
  • 基本「放置」でよいので複雑な知識がいらない
  • 投資するだけなので迷うことはない

このように上記の野村調査で投資を始めない理由であったこれらの理由を克服できているのです。

  • 損しそうで怖そう
  • 投資の知識が必要そう
  • どんな投資をすればいいかわからない

オススメ投資方法:自動売買FX

投資に興味はある・・・株とかFXをやって稼いでみたい。

でも正直よくわからない・・・でも高い利益を追求したい。そんな人にはFXの自動売買がよいです。

FXというと、大損した!有り金全部溶かした!なんてBADイメージがあるかもしれません。確かに損している人がいるのは事実ですが、今回紹介する自動売買FXはそういった大損をしないように少しずつ資産を増やしていく仕組みになっています。

ちゃんとした運用をすれば有り金全部とかした某先輩みたいにはなりません。

先輩

・・・・・

もちろんリスクを抑えているので大勝して1億円の利益!なんてこともありません。あくまでミドルリスク・ミドルリターンです。

この自動売買FXは最初に設定を行ってしまえばOK。トレードの注文や管理、利益確定や損切りなどをすべて自動で行ってくれます

利回りで言えば、年利+10~20%ほどが期待できます

実際に私もリアルマネーを投入して運用をしています。ほったらかしで十分な運用ができています。

トラリピ最新の運用結果

  • 原資 2,000,000円
  • 週末残高 2,127,841円 
  • 確定利回り6.0%
  • 現確定利益 127,841円
  • 年間利益予想181000円
  • 年間利回り予想9.2%

>>私のトラリピ運用記事へ

さらにこの自動売買FXは奥が深く、自分で設定を細かくいじることができるため、もっとハイリスク・ハイリターンな運用にすることもできるし、逆にリスクを下げることも自由自在です。

そんな設定は中級者以上向けであり、初心者ならまずは基本的な設定で十分な利回りを狙えます。

自動売買FXのメリット

  • 年利10%+を狙える
  • 大きな資産の運用にも適用できる
  • リスクを耐えればハイリターンも狙える
  • 設定は自由自在で中級者向けの運用にも転用できる

余談ですが、FX自動売買はソーシャルレンティングと比較して税制優遇を受けているので、高所得の人でも低い税率(20%)で運用できることも魅力の1つです。

オススメ投資方法:FXスワップ投資

FXは外国の通貨を買える取引です。

今の日本はマイナス金利ですが、海外の国では景気がよく金利がプラスになっている国もたくさんあります。

そういった国の通貨を買うとその国の金利を受け取ることができるのがスワップ金利です。

具体的に言えばアメリカが1.25%、オーストラリアが1.50%、ニュージーランドが1.75%、南アフリカが6.75%、メキシコが8.25%、トルコが24.00%にもなります。

高金利で有名なトルコの通貨トルコリラを買っていれば一年で24%もの高い金利がつくのです。金利だけで沢山のお金が入ってくる不労所得ですね。

ただしトルコは金利が高いですが、いろいろと問題が多く、投資に適しているとはいえません。

それ以外の国の高金利な通貨を買って、スワップ金利という不労所得を得る。

これがFXスワップ金利運用です。

買って放置するだけなので非常にカンタンで、ほったらかし運用ができます

各国の政策金利一覧
日本 0.10 香港 2.75
米国 2.50 中国 4.35
EU 0.00 ノルウェー 0.75
英国 0.75 スウェーデン -0.25
カナダ 1.75 南アフリカ 6.75
豪州 1.50 メキシコ 8.25
NZ 1.75 トルコ 24.00
スイス -1.25    

NGである投資方法!これやっちゃダメ

初心者向けに「手軽」で「敷居の低い」オススメ投資方法を紹介しましたが、逆にオススメしない投資方法もご紹介します。

ぶっちゃけて言うと、「昔の投資方法」です。

具体的なNG投資方法

  • 定期預金(マイナス金利だよ!何やってるの?)
  • 銀行が勧める投資信託(手数料バカ高)
  • 郵便局が薦める -同上-
  • 保険が薦める -同上-
  • 不動産会社が薦める -同上-

なぜこれらの投資方法がダメか。理由書いてあるんでわかりますよね。

こういった商品は、昔の方法をまだ続けていて営業マンが営業をかけて持ってくる事が多いです。営業マンを雇うには人件費がかかりますよね?その経費はどこから来ていると思いますか?

わかりますよね。「お客さんが払う手数料」からです。

昔の方法を続けている古い体質のところはとにかく手数料が高く設定されています。同じ投資信託を取り扱っているのに、ネット証券である楽天証券が手数料0なのに対して地方銀行の銀行員が勧めてきた時は販売手数料3%というクソのようなものがありました。

未だに投資家の無知につけこんで暴利のような手数料をぶんどってやろうと思っている古い銀行・保険は多いものです。

あまりにひどいんで2016年には金融庁の長官が「顧客の利益にならないものはダメだ!」と通達を出したんですが、まだ続けているクソなところがあるので、銀行・保険・郵便局のもってくる投資商品は基本クソです

引用:金融庁が2016年8月に出した2017年度の税制改正要望 p5(PDF)

「金融機関が真に顧客の利益になる商品・サービスを提供していない現状を、改める必要がある」
✓例えば、金融機関が販売する金融商品は、手数料の高いもの等が主力

最近は、話のよくわからない高齢者に外貨建て保険や、トルコやブラジルといったリスクが非常に高い債券を強引に売りつけた営業があちこちで問題になっています。

お上である金融庁のトップが直々に言っているのに、いまだに手数料の高いものを売りつけてくるのは間違いなくクソです。

お金のない人へ

小金稼ぎできる情報をちょこっと。

今すぐ始めれば負けない

それでも投資をするって怖いと思っている人は結構います。できればリスクも取りたくないと。

しかし賃金が上昇しない上に、徐々に物価が上がってきているこの時代においては、なにもしないというのは逆にリスクになっているんです。

将来給料が上がる可能性は低いですが、物価上昇や税金負担の上昇は十分考えられます。何もしないというのは、このままジリ貧になるってことです。ある程度攻めないと現状維持すらできませんよ。

大丈夫です。

前述の3つはリスクが低いため大損する可能性はかなり小さなものになっています。

資産運用をする上で、リスクを減らす3つのポイントがあります。

  • 長期投資で時間を味方につける
  • リスク分散を行う
  • 積立投資で負けにくくする

投資というのは短期間では確かに負ける可能性もあります。しかし上記のように長期でやっていけば負けることは少ないのです。

長期的に投資を行う長期運用は、ずっと続けることで運用の利益がプラスになりすぎたりマイナスになりすぎたりする「振れ幅」を抑えることができます。これによりイレギュラーな損失のリスクは長期的運用によって吸収されてしまい、リスクは少なくなります。


出典:厚生労働省

さらに投資する対象は「利益が上がりやすいもの」ばかりです。

例えば下記は世界を牽引するアメリカの代表的な株価指数ダウの100年の推移です。

ご覧のように100年を通してずっとあげてきています。日本にいると感じにくいですが、世界的な人工は増え続けているので世界の株価、世界の国々の成長というのは長期的にはプラスになっていきます。そしてその利益は世界の中心であるアメリカに帰結します

長期的に積立をしていけば、この上がり続ける相場で(途中離脱を除けば)負けることは殆どないのです。むしろ下手に下げたところで止めてしまうともったいないくらいです。

前述のロボアドや投資信託などもアメリカへの投資が一番大きくなっています。

さらに長期的に投資をする上で「ドルコスト平均法」という方法があります。

これは長期間に渡って一定額を買い続けていくことで、低い価格ではより多く、高い価格でより少なく買う方法です。これによって平均単価を下げることができるため、長期的に続けることで単価を低く抑えることができるのです。

世界株価は今後上がる可能性が高い上に、時々起こる下げも買っていけば、最終的には低い価格で買えた最高のチャンスであったことになるでしょう。

長期投資をすることで例え一時的にマイナスになることがあっても最終的には勝ちで終える可能性が高いのが長期投資の最大の特徴です。

だからこそ、少額でもよいので少しずつ、できるだけ若いうちから投資を始めておくことが将来に対する最大のリスクヘッジにもなります。

中級以上:FXトレード

FXといっても色々な手法があることは自動売買FXでも述べましたが、確かにFXはやり方によってはハイリスク・ハイリターンなやり方を選ぶこともできます。

自分のやり方で自分流にトレードする。

自己の裁量でトレードをするFXトレードのことを「裁量FXトレード」といいます。

この裁量FXトレード。なかなかに難しく利益を上げるのはかなりの難易度です。

しかしある程度経験を積み、自分流の手法を確立していけば、前述の5%~10%といった方法よりも圧倒的に利益を上げることができます。

裁量FXのいろいろな手法

  • レバレッジを高くしても「ハイレバ取引」
  • オプションを組み合わせたヘッジトレード
  • 動きの似たペアのズレを狙う「サヤ取り」
  • 他人のトレードのコピーをする「ミラートレード」

この裁量FXトレードで勝つ近道というのはなく、地道に知識を詰め込み、取引経験を積んでいって初めて勝てるようになります。

FXで有名な羊飼いさんがまとめた内容が参考になります。

FXで勝つためにはとにかく知識と経験です。

まずはFXで基本的なことを学ぶ必要があります。

FXについての基本や、経済指標などの情報の読み方、チャートを分析するテクニカルの勉強などはこちらの記事にまとめています。

ちなみにさらに高度なことをやったりする場合、海外製ツール:MT4を導入することがあります。

このMT4はカスタマイズすれば自分で自動売買もできるため、使い方を覚えてみたい人はこちら。

上級以上:株式投資

昔、”投資” や ”運用” といえば株式投資でした。

しかし日本の株式相場は1989年のバブル崩壊で日経平均が大暴落して多数の投資家が大損したイメージからいまだに抜け出せません。

今でも株式投資というと「大損」、「借金」というイメージを持っている人が多いですね。

しかしFXと同じくレバレッジをかけて博打的なことをやらない限り、株式投資で借金などありえません。大切なのは自分に合った投資法を見つけ、自分の許容を超えるリスクを取らないことです。

そうすれば株式投資は、私達の最大の資産増加に貢献してくれます。

さらに現在の日本政府も、世界を引っ張るアメリカ政府も、経済成長を確保する上で株式を下げることを許しません。政策によって株式相場は支えられているので、歴史的にも下がりにくい状況になっていることが追い風となっています。

ただ株式投資にはある程度の ”元手” が必要なので、あまり初心者にはおすすめできません。トレードなどに慣れて、なおかつある程度の資金を用意できる人向けの投資方法です。

株式投資の特徴

  • 現物保有なら借金などありえない
  • 成長株をつかめれば現物保有で大きな利益も出せる
  • 日本もアメリカも政府が株高を後押し
  • ある程度の資金力が必要
  • 銘柄選びのセンスや運も関わる

私も昔ガンホーやミクシイといったスマホゲーム関連株を保有していたことで1000万円を超える利益を得ています。短期トレードではなく、買ってずっとホールドする長期投資ですので、それほど難しいことはしていません。

さらに株式投資は色々な手法があることでも有名です。

オプションや先物を使って「売り」で勝負をしたり、逆に自己資金の2倍もの株を買って博打をすることもできます。

リスクを抑えたいなら、ETFやREITといった投資信託を買うことで、5~6%という高い利回りを毎年もらいながら、相場が上昇したら売って値上がり益を確保することもできます。

他にも株式を持っていることで「株主優待」といったおまけがもらえたり、株主として企業から優遇を受けたり、会社に特別招待されたりすることもできます。

自己のスキルと知識で様々な方法で勝負できる。それが株式投資です。

  • 売りをすることもできる
  • オプションと組み合わせる取引方法もある
  • あえて狙わず「配当利回り」でインカムゲイン狙い
  • 株主優待のおまけも嬉しい
  • 株主ということで企業からの特別扱いも

上級以上:仮想通貨FXトレード

仮想通貨は本当に話題になりましたね。ビットコインを代表として、リップルという通貨は400倍になったりしましたし、モナーコインなどは一時2400倍になるなどとんでもないバブルを見せました。

ただの大学生がちょっと入れた十数万円が1億円に化けたというサクセスストーリーも沢山聞きますね。

そんな仮想通貨も2018年に暴落して、そんなサクセス大学生もほぼすべてが死滅しましたが、それだけ凄まじい動きをする仮想通貨は超ハイリスクトレードとして利用することができます。

それが「仮想通貨FX」

この仮想通貨FXは自己資金の何倍もの仮想通貨をトレードできるため、少ない資金から数千万円、数億円稼ぐこともできる取引なのです。

BTCFXで有名なKAZMAXさんなどは1日3億稼いだこともあります

とにかく株や為替と違って管理する人がいないあらゆる意味でフリーダムな世界なので、立ち回りが良ければ一気に何千万、何億円と稼ぐ人がいる一方で、暴落で-1000万円以上の追証を食らってしまう人がいるなど、弱肉強食の極地になっています。

仮想通貨FXの特徴

  • 少額の証拠金で大きな金額のトレードができる
  • 仮想通貨の暴落・暴騰はすごいので、一気に大儲けできる
  • 逆に動けば一瞬で借金になってしまう可能性もある
  • 超・超・超ハイリスクハイリターン

超が2つも3つもつくほどのハイリスク・ハイリターンのトレード。それが仮想通貨FXです。

投資のとの字も知らない人が手を出すべきものではありませんが、可能性で言えばとんでもない利益を狙えることも確かです。

海外取引所などを使えば追証のリスクなどを限りなくゼロにすることもできますので、興味があってもなくても取引所に口座開設して取引環境にはなれておくべきですね。

仮想通貨は普段はたいした動きはせずに、ある日突然とんでもない動きを見せるパターンばかりです。虎視眈々とチャンスを狙う準備をしておいて、リスクを限定したトレードで一発勝負をするという方法もアリです。

その他の投資その1:ロボアド

ロボアドバイザーは最近話題のAI(人工知能)と金融を融合させた、新世代の資産運用方法です。

投資対象の選択、運用方法の決定、買い、売り、バランス取り、すべてAIが自動でやってくれる、まさに自動運用。

1万円から始められる手軽さも魅力ですし、ぶっちゃけやることは「入金」と「運用決定」のみ!他はもう何もいりません。

最近CMを放送しているWealthnaviが有名ですね。沢村一樹さんが猫ちゃんと遊んでいるうちに自動で運用してくれる内容がすべてを表しています。

さらにロボアドバイザーは数ヶ月、数年といった短い時間ではなく、20年30年といった人生と共に長いスパンで考えていく運用内容に設定されています。

早い話が、人生がまだまだ長い時間残っている若い人ほど有利な方法になっているのです。

逆にシニア世代には向いていません。

ロボアドの内容

  • 少額から始められる
  • 複雑な知識は必要ない
  • 若い人ほど有利
  • シニア世代はあまり意味ない
  • 手数料負担が高い

私の運用結果です。2年前に投資して以降、何一つやっていません。

ウェルスナビ最新の運用結果

24ヶ月目:+31,067(+10.36%)

勝手に増えていますね。

利益は出ていますがFXと比較すると利回りは低いです。
なによりコストが高いのであまり大きな資金投入は推奨できません。

その他の投資その2:ソシャレン

ソシャレンとは正式名称ソーシャルレンティングの略称です。

これは多数の人から資金を募るクラウドファンディングの一種であり、金利を払ってもお金を借りたい「借り手」とお金を貸して金利を得たい「投資家」をマッチングするサービスです。

仕組みも非常に簡単で投資家がやることは業者に入金して、案件に投資することのみ!他はやることありません。

案件によって金利は違いますが、概ね+5~8%ほどの利回りを得られます。

ソシャレンの案件は数ヶ月から2年間という長期的な物が多く、一度投資すれば満期までただ待つのみ。

しかも株や為替に投資するわけではないので、急な株価大暴落などが起きても影響なしで精神的にもとても楽です。

ぶっちゃけメンタル的に楽なので、うつ病をずっとやってきた中で一番心理的負担のない投資方法と思います。

ソシャレンのメリット

  • 1万円から(案件によっては1円からも)始められる
  • 相場の動きに右往左往することもない
  • メンタル的にとても楽な投資
  • 利回りが決まっているので、最終的な利益が計算できる

ただし一度投資すれば満期まで解約することはできないので、こちらも長期的な投資になります。

しかも最近は、業者の中には問題を起こしたところもあるため業者リスクも存在しており、結構難しい投資方法になっています。

ソシャレンは利回りが5~10%で確定しているため
大儲けすることは期待できません。
ある程度稼いだ人あとに安定運用する方法です。

なぜ資産運用が必要か

よく銀行に預金をしている人が多いですし貯金をしなさいと言う人も多いですが、今の銀行金利は0.01%とかそんなレベルです。

プラスだからいいじゃないかと思っている人もいますが、1回のATM出金、1回の振込で手数料を取られたらもうマイナスです。今は銀行にお金を預けてもちょっと手数料取られるだけで預金額はマイナスになってしまうのです。預金は得どころか損です

さらに、これからの日本は賃金も増えないのに、じわじわと物価が上がっています。

値上げが多くなりましたし、気づいていますか?様々な商品の容量が減っていることに。値段は同じでも容量が減っていたら実質的な値上げと変わりません。

この価格が同じまま内容量が減ることをシュリンク(収縮)していくことからシュリンクフレーションといいます。

今の日本は値上げをさとられないように色んな商品の容量が減っています。

涙ぐましい企業努力の賜物ですが、これは結局値上げと変わらないのです。生活コストは確実に増えています。

そして税金負担は確実に増えていきます。

収入が増えず、支出が増えていく一方の社会においては、本業以外の収入、そして仕事をせずとも稼げる方法がないと厳しくなる

だからこそ自分で資産運用(投資)をして自分の資産を増やしていくことがほぼ必須の時代になっているのです。

ただ良いこともあります。技術の進歩によって投資はやりやすくなりました。

以前は株やFXしかなく、リスクをとってのトレードしかなかったため知識も経験もないビギナーがいきなり戦場に立つしかなかったため「大損」「借金」という不幸な結果になってしまった人もいました。昔の私も大損した経験は1回や2回じゃありません。

しかし現在ではFinTechの発達により、自動運用がかなり進化して投資のハードルは確実に下がっています

知識ゼロからでも資金が少なくても、初心者が手軽に投資をすることができ、ほぼほったらかしの状態で資産運用ができる時代になっているのです。

待っていても余裕のある生活は期待できません。というかジリ貧になる可能性が高いです。今資産運用をやってこそ、余裕のある将来の生活が実現できるのです。

特に日本は貧困層切り捨てがひどくなっており、所得・収入の格差拡大が続いて二極化が一層激しくなっています。

今回紹介した投資法で必須のもの

長い記事をご覧いただきありがとうございます。

個人的にも資産運用(投資)は10年前と比較して非常に手軽にやりやすい時代になったと感じています。

FXや株で大きな利益を狙うのはまだまだ訓練や経験が必要ですが、手軽なほったらかし運用でしたら誰しもがすぐにできて、かつ長期でやれば利益が出る可能性は高いものばかりです。

ハッキリいえば、やらないと損になる時代です

もしあなたが今財布にお金がたっぷりはいっていて、将来の不安など全くないほどに貯蓄があったり、自分のスキルに絶対の自信があるのであれば投資は必要ないでしょう。

そんな人ほとんどいません。

将来豊かに、お金の不安などない生活をおくりたいのであれば、「今から」行動しないと間に合いません。事実、うつニートだった私も10年をかけてやってきたことで大きな資産を作れています。

大切なのは「今すぐの行動」そして「継続する」

この2つだけです。

最後にレベル別の投資方法のまとめと、その投資方法を行う上で良い業者を紹介しておきます。

初心者向けの資産運用方法

中級者向けの投資手段

その他の投資法

それぞれ公式サイトへのリンクになります。

✓ 関連記事一覧どうぞ
初心者でもできる資産運用
✓なぜ初心者でも大丈夫なのか

AI(人工知能)による自動運用
個人のスキルや知識は影響しにくい

投資先の分散と長期的運用を行う
大損のリスクはほとんどない

行動する人は、行動しない人より、
圧倒的によい成績を残せる!