Never Give Up という決してあきらめない意志こそが勝ち組になれる最低条件

全ての金持ちに必須のこと

金持ちに限らず成功したスポーツ選手やビジネスなど成功者に全て共通することがあります。

それは
けっして諦めない
(Never Give Up)の精神

を持ち続けていることです。

ほとんどの人は Give Up している

「そんなの当たり前だろ!」 という感想が大多数だと思われますが実際に一つのことを諦めずやり遂げるというのはとてつもなく凄いことです。例えば小学校では「 私の夢 」といった作文を書かされたことがあるでしょう。実際にそこで書いた夢をかなえるために努力し続けている人は一体どれぐらいいるでしょうか?もちろん途中で夢が変わってしまうこともありますが、多くの場合は 『やっぱり俺には無理なんだ』 『叶わぬ夢を追うのはリスキーだ』 『家庭を持ったからいつまでも・・・』 といって諦めてしまいます。でもこれって本当は諦めたくないんだけど強引に理由付けをして自分に言い聞かせているんですね。本心では望んでないけれど仕方ない・・・しょうがないんだと。

貧乏な人ほど、しょうがないんだ。自分は貧乏の星のもとで生まれて死んでいくんだ・・・という『諦め』の姿勢をとり決して貧乏を脱出しようと努力もしません。 『忙しいんだ』 『しょうがないんだ』 『もうどうでもいいんだ』 『どうせ俺(私)なんて・・・』

少し妥協しても歩みを止めるな

でもそれでいいんでしょうか?確かに大人になればなるほど自分の力の限界や社会の不条理さを認識するようになって、可能なこと、不可能なことを判別できるようになり、叶わぬ夢を諦める理由をいろいろこじつけることができます。 でもそこから一歩を踏み出せるか否かが大きな人生のターニングポイントなのではないでしょうか?確かに子供のころの夢は実現不可能なレベルのものだったが・・・その手前ならまだできるんじゃないか?と一種の妥協にも思える選択をすることもできます。しかし「妥協」と「諦め」は全く違うものです。前者は目標を下げつつも理想に向かって着実に歩みを進めている非常にポジティブなものです。その一歩が大きく化ける可能性を持っています。しかし後者は歩みを完全に止めています。諦めているのですから何も起きはしません。可能性はゼロのまま、0%です。何も起こりはしないんです。

簡単な例には宝くじがあります。毎週一枚でも宝くじを買っている人、『当たりゃしない』と全く買わず諦めている人、可能性としてはどちらが大金を得られるでしょうか・・・

金持ちと貧乏人の差はホントにささいなこと

ホントにささいなことです。 『諦めない人』 と 『諦めている人』 これが金持ちと貧乏人の決定的な差なんです。そこには頭の良さなど関係ありません。例えば少し前TVでIQテストなんてものをやっていました。そこに当時のカリスマになっていた旧ライブドア社長ホリエモンがゲストとして招かれてIQテストを受けていました。結果的に彼は逮捕されてしまいましたが、まがいなりにも東大へ現役合格でき会社を数年で大きくさせた人物ですからさぞかし頭いいんだろうなぁ・・・と思っていたら

なんとIQは90!

IQ100が平均ですから彼は普通の人以下だったのです。もちろんIQで全てが決まるわけではありませんが、金持ちと貧乏人の差にIQは関係ないんだという証明にもなったのではないでしょうか。

諦めず努力していますか?

このページを見ている方は金持ちになりたい人が多いことと思います。では金持ちになりたいあなたは”金持ちになるための努力”として何をしていますか?金持ちになるための王道など関係ありません。ささいなことでもいいのです。『税金についての本を読んでいる』 『株のバーチャルゲームをしている』 『会社で出世するために仕事を頑張っている』 なんでもいいのです。常に前を向き、歩みを止めない(諦めないこと)が金持ちに限らず全てのことを成功へ導く唯一の方法なのですから・・・そして何もしていない人。貧乏なままでもいいのですか?もしも金持ちになりたいと思っているのならあなたの状況は

宝くじを一枚も買っていないのに
宝くじで3億円当たればいいなぁ
と言っている状態
ですよ。
・・・そんな人に3億円当たると思いますか?

初心者でもできる資産運用
✓なぜ初心者でも大丈夫なのか

AI(人工知能)による自動運用
個人のスキルや知識は影響しにくい

投資先の分散と長期的運用を行う
大損のリスクはほとんどない

行動する人は、行動しない人より、
圧倒的によい成績を残せる!

関連記事