>>> 総額40万円儲かるFX会社のキャンペーン情報 <<<
★★★ 【当サイト限定タイアップ】このサイトでしかもらえないプレゼント情報 ★★★

ゆとりの学校は一生使い捨て労働者である 「元気のよいバカ」 を作った

日本の教育は ”ゆとり” と呼ばれる元気のよいバカを作った

あなたはゆとり世代という言葉を聞いたことがありますか?このゆとり世代とは悪名高き ”ゆとり教育” のすばらしい成果を象徴した言葉です。このゆとり教育のおかげで、今の若者には学力最低で、思考力ゼロのどうしようもないバカが増えているのです。代表的なのが 「分数のできない大学生」 です。いろんなメディアに取り上げられて本にもなっているので一度は聞いたことがあるでしょう。彼らの知力の無さには感心すらしてしまうものでした。勉強していたことを一時的に忘れていたというものではなく、本当に計算ができなかったのです。分数の足し算で分母を足してしまったり、小数点を2つ書いたりと、算数の基礎を全く理解しておらず、まるでお笑いを見ているかのような答えを自信たっぷりに回答する姿にはあきれを通り越して感心すらしてしまうでしょう。世の中には想像をはるかに超えるほどのバカが存在しているのです。

高校生と大学生に対する地理問題の誤答率

上の図は日本地理学会によって行われたメディアによく登場する10カ国(米国、インド、ブラジル、北朝鮮、フランス、フィンランド、ケニア、スイス、ベトナム、イラク)、及び日本の10都県(東京都、長野県、秋田県、石川県、愛知県、栃木県、奈良県、島根県、愛媛県、宮崎県)について、全国の大学生、高校生に地図上の位置を答えてもらう調査の結果です。

この結果をみて、一瞬正答率と勘違いしてしまう人もいたのではないでしょうか?高校生では75%、大学生は50%もの人がイラクの位置がわかっていないのです。イラクといえば2003年からの泥沼のイラク戦争でいやでも頭に刻み込まれてしまう印象の強い国です。中央アフリカ諸国やカリブ諸国のような印象の小さい国ではないのです。現にイラクでは日本人も何度も拉致され、2004年には香田さんが首を切断される惨殺事件まで起こっている最悪の印象がある場所です。そんな印象が強い国のことがわからない人がこれほどまで多いのです。

これはもう、若者のレベルが下がったとかそういった個人の問題ではありません。日本国全体をゆるがす社会問題なのです。このようなバカで思考力が無いまま社会へ出てしまう若者たちは、今ワーキングプアや偽装請負など非常に厳しい環境におかれています。しかしそんな状態にも関わらず、学校は分数がわからなくても、イラクがわからなくても、学校を卒業させて大学にまで入学させてしまう状態です。このように、知識も知恵もなく、思考力ゼロのまま社会へ放り出された若者のことを、自分の無知の重大性をわからず楽観視していることを皮肉って 「元気のよいバカ」 と称されます。では、なぜここまで元気のよいバカが増えているにもかかわらず日本の教育は抜本的な改革が行われていないのかわかりますか?

なぜ元気のよいバカを作るのか?

なぜここまでバカが増えているにもかかわらず日本の教育は抜本的な改革が行われていないのか?結論を先に述べてしまいましょう。それは帝王学の観点から

バカが増えると支配者にとって都合がよい

ということがあるためです。ここでいう支配者とは今の日本を支配している政府や大企業ということです。つまりバカな人間がどんどん社会に出てくれば、そういったバカな人間を一生使い捨ての労働力としてコキ使うことができて支配者にとって都合がよいということです。「何をふざけたことを!」 と怒る方もいらっしゃるでしょうが、この捉え方は決して私一人のものではありません。実はアメリカのニューヨーク州最優秀教師であるジョン・テイラー・ガット著の 「バカをつくる学校」 において、義務教育が支配階級の都合のよいように作られていることが述べられています。彼は義務教育というのは子どもに主体性を持たせず、他人に依存的な人間にする機関だと述べています。カンタンに言ってしまうと、子供を知識も力ももたない他人依存型の人間にして支配者に一生尽くす奴隷に育てる所であるということです。

【バカは一生奴隷として扱われる】
バカは勉強できません。勉強しません。そして自ら学ぼうとする意志がありません。なので知識や知恵がありません。そのようなバカは容易にコキ使うことができますし、必要が無くなればカンタンに使い捨てることができます。支配者である大企業にとっては実に都合のいい存在なのです。そしてバカですから賃金制度のこともよくわかっていないので低賃金のままでいいですし、もし文句を言ってくればクビをきればいいのです。バカですから反撃する知識も知恵もありません。 「そんなことない!」 と思いますか?あなたの手元にあるケータイを見てください。その携帯電話の料金がどうやって決まるかわかりますか?どうしてあんな複雑な料金制度になっているのかわかっていますか?ケータイを使うのは主にバカな若い世代なので、料金制度を複雑にしてしまえばバカな若者には理解できないと思われているからです。事実バカな若者は高い料金精度を理解できません。そして 「なぜこんな料金がかかるのか?」 と疑問すら持たないのです。バカですから。

【10年以上前からバカ作りは始まっていた】
このようなバカをたくさん世の中へ出して使い捨て労働者として一生コキ使う傾向は、すでに10年以上前から大企業の間で暗黙の領域として認知されていました。1995年に日経連(日本経済団体連合会)が出した報告書 「c」 には、その傾向を意図した驚くべき内容が掲載されています。

ー 新時代の『日本的経営』―挑戦すべき方向とその具体策 ー
1995年はバブル崩壊で不景気に突入する真っ最中でした。そのため、これまでの企業経営を転換する必要があると提言されていました。つまり終身雇用や年功序列を主とする昭和の固定的な雇用形態から、柔軟な雇用形態への転換をする必要あると述べられています。その中では労働者を次の3つのグループに分けて、階級制度をつけることが示されています。

労働者の階級制度:
1. 長期蓄積能力活用型グループ…将来的に会社を背負う幹部候補エリートたち
2. 高度専門能力活用型グループ…高度な専門知識を有する技術系職人集団
3. 雇用柔軟型グループ…短期単純作業など会社の都合に応じて柔軟に雇用できる者たち


 「1.」 と 「2.」 は会社経営の根幹を成すグループ、つまり始めからエリートとして大事に育てていくことが決まっている金の卵たちです。しかし 「3.」 は専門の知識は必要なく、いつでも使い捨てられる労働力のことです。1995年の時点ですでに、労働者を階級別にわけることがすでに決まっていたのです。そして 「3.」 に相当する労働者こそが、ゆとり教育から生まれた 「元気のよいバカ」 なのです。この元気のよいバカはゆとり教育のおかげで最低限の ”よみ、かき、計算” は身についていますが、労働に関する法律やマネーに関する知識が著しく欠けています。その上、主体性が全くなく思考力もないために、低賃金でコキ使っても全く反抗することもなく従順に働くのです。そのため大企業は、ゆとり教育から生まれた元気のよいバカを非常に重宝しました。ゆとり教育のおかげで大企業は一生コキ使えて、いつでも使い捨てることができる労働力を手に入れることに成功したのです。このようにゆとり教育から生まれた思考力ゼロのバカというのは、一生使い捨てられる労働力として意図的に育てられたのです。ゆとり教育は支配者にとって非常に都合がよいものでした。

学校で金儲けを教えないのは都合が悪いから

あなたは学校でどうしてお金の知識や法律の知識を教えてくれないかわかりますか?それは支配者にとって都合が悪いからです。日本を支配している大企業は上記のように、一生コキ使えていつでも使い捨てられる労働力を求めています。この労働者というのは最低限の知識はもっていなければ困りますが、余計な知識や知恵をもたれると非常に困ります。騙す事が非常に難しくなるからです。そのため支配者は次のようなものを労働者に求めています。

1. ”よみ、かき、そろばん” といった最低限の識字をもっていること
2. 法律やお金儲けの知識など高度な知識はもっていないこと
3. とにかく命令を良く聞いて従順なこと

一見人権を無視したような自分勝手なものですが、これを踏まえて学校教育を見てみると、驚くべきほど学校教育はこれに当てはまるような人間を作っているのです!

 [1.] は社会的生活をする上では絶対に必要なことです。
文字が読めなかったり書けなかったり、計算できない人間は、いくらなんでも使い物になりません。分数ができない大学生もちょっと厳しいものがあります。しかし、計算できなくても日本語が話せればそれでよいという職場もあるので、計算は問題になりません。

 [2.] は労働者が身につけると大企業にとって都合の悪いことです。
法律の知識をもたれてしまうと、「名ばかり管理職」 や 「偽装請負」 などの複雑な契約内容でゴマかしたり、会社の勝手な都合で使い捨てるのが難しくなります。本来であれば、労働者は労働基準法という法律で守られており、会社の都合で一方的な解雇はできないことや例え派遣でも、パートでも、アルバイトでも、勝手な解雇はできず最低でも30日前の事前通告か、30日分の給料をもらう権利が法律にあるのです。しかしこういった知識は会社に都合の悪いことですから教えません。そしてお金儲けの知識をもたれてしまうと、自分で稼ぐことができるから、わざわざ劣悪な環境へ応募してこなくなります。これは大企業にとっては非常に困るのです。労働者には絶対にお金儲けの知識を与えたくないのです。そのため学校では法律やお金儲けの知識を全くといっていいほどに扱わず、「お金のことを考えることは悪いことだよ」 といった洗脳まで押し付けています。そして彼らが騙された後でようやく気づいて 「なんでこんな大切なことを教えてくれないんだ!」 と叫んでも 「自己責任だろ」 の一言で片付けられてしまうのです。

 [3.] はもう説明する必要がありませんね。
とにかく支配者というのは ”自分に都合のいい人間” を求めます。それこそが、全く文句も言わず、反抗もしない従順な人間なのです。そんな人間なんか学校で作っているわけないだろ?と思う人もいるかもしれません。ではお聞きします。よく親や先生がホメる ”いい子” ってどういうものですか?いい子とは親や先生の言うことをキチンと従い、命令に絶対逆らいません。そして非常に従順です。・・・もうおわかりですよね、親や学校で重宝され、ホメられるタイプである ”いい子” こそが支配者にとって都合のいい人間なのです。皮肉な話ですが、親や先生の話を良く聞いて従順に従う ”いい子” こそが一番搾取されてしまう人間なのです。

このように支配者にとって都合の悪い法律やお金に関することを教えないというのは、あの有名な 「ドラゴン桜」 や 「金持ち父さん貧乏父さん」 のセリフにも現れています。

ドラゴン桜:桜木の言葉
・ (賢い)大人は社会について教えないんだ。代わりに未知の無限の可能性なんて何の根拠もない無責任な妄想を押し付けているんだ。それを知らずに(社会へ)放り出される。そこに待っているのは不満と後悔だけだ。
・ 社会のルールってやつは全て頭のいいやつが作っている。そのルールは頭のいいやつに都合がいいように作られているんだ。逆に都合の悪いところはわからないように隠してある。つまり頭使わずに面倒くさがっていると一生騙されて高い金払わされるんだ。騙されたくなかったら、損して負けたくなかったら、お前ら勉強しろ

金持ち父さん貧乏父さん:金持ち父さんの言葉
・ もしきみがお金のために働く方法を学びたいのなら、学校へ行ったらいい。学校は(支配者を喜ばせるお金の奴隷になる)ためには最高のところだ。 <金持ち父さん貧乏父さん .p58>
・ 学校は雇い主としてではなく、雇われる側の人間として優秀な人間を育てるための場所だ <金持ち父さん貧乏父さん .p108>

このように学校というのは社会について、労働の権利について、お金について全く教えません。いや、意図的に教えようとしないと言ったほうが正しいですね。代わりに根拠の無い妄想(お金のことを考えることは悪いこと)を押し付けています。それを知らずに社会へ出れば、支配者によって一生搾取されて悲惨な人生を迎えます。このように法律やお金のことを学校で教えないのは支配者にとって本当に都合がいいんです。そしてお金のことを教えないでバカを作りだすといった都合の悪いことはわからないように隠してあります。世の中は、いつの時代でも支配者の都合のいい世界に作られています。現代だって例外ではありません。

このようなことです。要するに ”投資” という有効な方法を教えてしまうと皆が金持ちになって今の金持ちが困ってしまう。だから未知の無限の可能性なんて何の根拠もない妄想を押し付けて ”投資” を教えないということです
©講談社/三田紀房

一部のエリート学校ではしっかり教えている

今の学校はお金の知識のような、支配者にとって都合の悪いことを一切教えないバカの養成機関になっています。こんな学校では次世代を担う人材が育たない!もう日本の将来は終わりだ!と思ってしまうでしょう。しかし、そうではありません。都合の悪いことを教えずに、生徒をバカのまま卒業されているのは公教育だけなのです。

このような公教育の崩壊の影響を受けない優秀な私立学校というのは、今も昔も変わらずにしっかりと子供たちに英才教育をさせています。安部元総理など三菱財閥関係者が通った成蹊学園、谷垣氏・橋本元総理・福田元総理・中川昭一氏・鈴木俊一氏など政界の著名人が通った麻布学園、そして麻生氏や天皇・皇族一族が通った学習院などそのエリート教育を行っている代表的な私立学校でしょう。このようなエリート学校を卒業した人たちが政界・財界の重鎮になっていることで、公教育とは全く違う教育がなされていることがカンタンに納得できますね。そして、最近新しく作られた海陽学園もそれに当たります。

日本で創設された海陽学園は支配者による支配者の子息のための学校

この海陽学園は財界人などの ”日本の支配者” を中心に偏差値エリートではない「真のエリート」育成を目指し、イギリスのイートン校を模範として、「海陽学園」という全寮制の私立男子中高一貫校として2006年4月に設立されました。そのスポンサーにはトヨタ、JR東海、中部電力のなどの大企業などが占めており、まさに日本の支配者の支配者による支配者の後継者のための学校です。その学費はなんと年間300万円もかかる超高額の教育費がかかりますが、その金額に見合うだけの設備や、本場イギリスのイースト校から直接講師を招くなど教育環境は豪華絢爛です。

公立 = バカ養成機関
有名私立 = エリート養成機関

昔はなかば冗談半分で言われていた上の言葉ですが、この教育格差がどんどんひろがっている社会の中では、公立学校が支配者に都合のよいバカを作り出すバカ養成機関であり、そしてそのバカを利用するエリートの人間を私立学校で養成する構図が完全にできあがっているのです。

助けなどない!自分でなんとかしなきゃ

上記ように若者たちは知識も知恵もなく、従順であるといった支配者によって都合のいい人間として社会へ放り出されました。 「こんな社会はズルイ!ふざけんじゃねぇ!」 と叫びたい人もいるでしょう。

しかし、誰も助けてくれません

日本は20歳を迎えれば成人扱いです。バカだろうが天才だろうが関係ありません。その成人となった人間が ”バカだから助けてくれ” なんて言っても誰も助けてくれません。あなたが無知でバカなのはあなたの責任ということで 「自己責任だ。自業自得だ」 の一言で片付けられてしまい、誰も助けてくれないのです。例えあなたの無知やバカが支配者によって意図的にされたものでも、責任の取るのはあなた自身なのです。上記で何度も説明したように、バカな人間がいれば都合がいいので大企業は若者を助けてはくれません。無知でバカのままでは一生騙されて高い金払わされて使い捨てられるでしょう

貧乏がいやだったら
負け組がいやだったら
自分で勉強して賢くなるしかありません!

スポンサードリンク

このキャンペーンを利用すれば無料で現金500000円GETできます
現金をプレゼントしてくれる業者がたくさんあること知ってますか?

20代の格差脱出への道サイトマップ

20代の現状:無知な世代・搾取される世代
今の20代はかなりの割合が非正規雇用である 増加し続けるフリーターの半数が20代
大企業への就職は席が少なくライバルが多く難しい 中小企業の就職は容易になっているが倒産も多い
2008年の金融危機で就職氷河期は再来している 金融危機のせいで今後数年間は最悪の状況が続く!
20代がどんどん若年層ワーキングプアとなっている ネットカフェ難民の大半が20代ワーキングプア
弱い立場の20代をさらに搾取する貧困層ビジネス 就職が難しいのは今だけ?本当は毎年就職氷河期だぞ
無知な馬鹿を搾取する携帯のSNSゲーム これからの増税は老人のためだけで若者は救われない
↓ 20代の格差脱出の方法 ↓
格差社会において認識すべきこと
無知でいることが貧乏の理由である 元気のよいバカになってはいけません
政府はあなたたちを救わない決定的な理由がある 21世紀は国や会社に依存しない知恵と力が必要
投資こそ格差社会で勝ち組になる最大の方法 安易な考えでなく、将来を見据えた就職をすべし
親の言うことを鵜呑みにしていると生き残れない 20代の時期が決定的な差がつく時期ですよ
今!なにから始めるべきなのか?
【元手が全くない人】 → ノーリスクで月10万円ぐらいまで稼げるモニター・アンケート挑戦!

【元手が10万円以上】 → ほぼノーリスク口座開設と取引で50万ほど稼げるFX会社のキャンペーンを利用

【元手が50万円以上】 → リスクがあるが、億稼ぐことも夢じゃないFXやバイナリーオプションへ挑戦

【元手がたっぷりある】 → 投資信託やFXの高金利通貨を買って、不労所得で勝ち組収入を得る 
これから必要なマネー・資産運用の知識
【元手が全くない人】 モニター・アンケート・ポイントサイト
投資資金が無い人はモニターで稼いでみよう 投資資金が無い人はFXのキャンペーンで稼ごう
【大きく稼げて不労所得も取れる】FX(外国為替証拠金取引)
FXとは一体、どういうものなのか FXは24時間できるのでサラリーマンも大丈夫
FXは海外の高金利を享受することができる 20代の若い方にはこのFX会社がオススメ
【大きく稼げてリスク限定】バイナリーオプション
2択で単純明快!低リスク高リターン!相場が動かなくても儲かる!話題のバイナリーオプションとは?
【自分年金作り】投資信託(ファンド)
投資信託とは専門家にお金の運用を託す方法 プロが運用してくれるから初心者でも大丈夫
投資信託は2つの収益でダブルで儲かる 20代はこの証券会社で投資信託を購入すべし
20代の方はこの投資信託を購入すべし このバランス型投資信託なら1つだけで十分だ
【資産防衛】金塊(純金積立)
金(Gold)は無価値になることが無い永久の資産 金(Gold)は有事やインフレに強い永久の資産
金(Gold)の売買には消費税が関わってくる 将来のためにも金(Gold)を買っておいたほうがいい
20代にオススメな金への投資方法はこれだ  
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!