プラチナ積立とは純金積立のようにプラチナを積み立てる方法

プラチナ積立とは

毎月、プラチナを買うしくみ


プラチナ積立とはその名が示すとおり、毎月一定の金額でプラチナを購入していくシステムです。会社の給料を自動的に貯蓄するのには ”財形貯蓄(勤労者財産形成貯蓄制度)” や証券会社の ”ミリオン” などがありますね。これと同じように、毎月指定した金額が自動的に金融機関から引き落としされ、プラチナを買ってくれるというシステムです。基本的には買うのが純金かプラチナかの違いだけで、純金積立としくみはほとんど変わりません。

プラチナは高い


プラチナは金よりもはるかに希少で高価な金属のため、直接まとめ買いするのは金よりも厳しいものです。そのため少ない金額から積み立てていけるプラチナ積立は純金積立よりも有効性があります。

相関性は少ない


金は主に宝飾品や資金の裏づけなど価値の面で疲れていますが、プラチナは主に工業用に使われています。この2つは宝飾品の部類を除いてかなり別々の需要のために相関性はあまりありません。よって純金積立とプラチナ積立どちらもやったほうがいいですね。仮にどちらとも下がっても無価値になることなどありませんし、片方が下がってももう片方は上がるかもしれないのですから。

プラチナ積立で小額から塊を作ることができる!