沖縄にも予備サーバーを置いているが外為どっとコムはサーバー面が心配

外為どっとコムのシステム・サーバー

システムは独自のもの

外為どっとコムの独自システムになっています。特別強いというわけではありませんが、かなりの時間帯で安定しています。他のFX業者でもある 「ジャパンネット銀行」、「安藤証券」 などの業者が外為どっとコムのシステムをレンタルしていることからも信頼されていることがわかりますね。

万全のシステムセキュリティ

いくら良い業者でも、その取引システムがダウンしてしまったり、ウィルスに感染してしまえば何の意味もありません。取引中にシステムダウンした恐怖というのは一度体験するとトラウマものです。そのため外為どっとコムではきちんとシステムセキュリティを完備しています。運用監視チームによる監視を24時間365日体制でリアルタイムで実施、3台のファイアーウォールを並列に稼動させ、外部の専門機関による悪質攻撃の検知、外部専門機関による脆弱性診断、高度な128bitの暗号化、ネットワーク回線の二重化、機器を全て多重化し途切れることのないネットワーク、アプリケーションサーバーの多重化、そして負荷分散装置と、何十に何重にも対策を施し、もうシステムが死んでしまう確率は天文学的に低いものになるほどの充実ぶりです。FX業者でもここまでやっているのは外為どっとコムをはじめとした、ほんのわずかのところだけです。

クリックで大きな画面になります

一歩先をいくサーバーダウン対策

安定している外為どっとコムのシステムですが、さらに一歩先をいくサーバーダウン対策を行っています。まずシステムを設置しているデータセンターは、震度7レベルの地震にも耐えられる構造であり、地下の岩盤に杭を直接打ち込むことで地震の液状化現象などにも耐えることができます。万が一に大地震が発生したとしてもシステムは止まることなく稼動するのです。そして沖縄県浦添市に沖縄支店を開設し、そこにデータのバックアップを行っているのです。これにより、万が一東京で大災害が発生し外為どっとコムの本社がぶっつぶれても沖縄支店がバックアップサーバーとして稼動するためにオシャカになることはありません。サーバーダウン対策の充実度はFX業界でもダントツのTOPといえるでしょう。

震度7レベルの地震にも耐え、液状化にも耐え、沖縄にバックアップを置く、何重対策

外為どっとコムの口座開設はコチラから

関連記事