サクソバンクFX証券の安全性・信頼性はデンマーク政府が資産を保証してくれます

SAXOBANK(サクソバンク証券)の安全性・信頼性

FX業者の安全性を図るポイント

FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。SAXOBANK子会社でもう安全とは思えるでしょうが、しっかりとサクソバンク証券の安全性を見てみましょう。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第239号に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ 全くありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 500%超えと相当なレベルの安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ 日証金信託銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ SAXO BANK A/S(デンマーク)100%
6. 人気・評判 ・・・ サクソ業者人気ではkakakuFXより劣る、海外業者と思われてる?

このように上記6つのポイントを見てみると、SAXOBANK(サクソバンク証券)には不安なところが全くありません。設立は浅いですが、もともとサクソ業者であったアストマックスFXを買収して完全SAXOBANKにしたことでFX業界にもスムーズに入ってきました。海外業者ぽく感じますが、きちんと金融先物取引業者に登録されています。行政処分もありません。自己資本規制比率はずっと安全圏を維持して安定しています。海外系ということで資産保全が心配に成るかもしれませんが、きちんと日証金信託銀行で全額信託保全されています。そして世界の外国為替銀行上位25行に入り、デンマーク政府がその安全性を保証しているデンマークのSAXOBANK本社が親会社ということで安全性・信頼性もバッチリです。全く悪い評判を聞きません。よってサクソバンク証券の安全性は5段階評価の最高評価となるでしょう。

サクソバンクFX

サクソバンク証券の口座開設はコチラから