FXトレード・フィナンシャルはIFX系システムを搭載したスキャルに適した業者

FXトレード・フィナンシャルとはどのような業者か?

略称FXTFことFXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャルという業者は、以前FXForJapanという業者名でFX事業を行っていました。この業者の特徴として言えるのが様々な新しいサービスを導入していることです。設立当初はアメリカ系FXのGFTシステムを使ったサービスを提供しており、その後はサクソバンク証券のSAXOのサービスを提供し、さらには一時期自動売買などのサービスも提供していました。現在のFXTFの中核サービスは 「MT4」 と 「バイナリーオプション」 になっています。ちなみにFXトレードフィナンシャルという名前が長いので、FXTFと略されて呼ばれることもあります。

日本業者では数少ないMT4が使えるFX会社

そして現在、FXTFが新しくウリにしているのが、日本業者では数少ないMT4(メタトレーダー4)のツールが使えるサービスです。”metatrader:メタトレーダー” というツールはロシアのメタクォーツ社が提供している取引ツールのことであり、このツールは今やFX業界ではツールの帝王として君臨しているほどの知名度と抜群の操作性を備えています。そのバージョン4が有名だったことからmetatrader4を略して 「MT4」 の通称で浸透しています。海外のFX会社ではほぼ全てがこのMT4を正式ツールとして採用しているため、MT4さえあればどこのFX会社でもすぐ利用できるほどに浸透しています。


MT4の魅力:
①MT4では、最初から30種類以上のテクニカルが搭載
②カスタマイズの自由度が高い
③世界中のプロ投資家の売買戦略でFX自動売買ができる

このMT4はパソコンのローカルにインストールするツール(スマホアプリもある)ですが、最初から30種類以上のテクニカルツールがインストールされて多機能であるにこかかわらず非常に動作が軽快で、かつカスタマイズ性に優れています。また他の特徴としてはインディケーターという分析ツールやEAと呼ばれる自動売買プログラムを自前・他人のものを問わず適用することができます。自分で自動売買プログラムを作ったり、他社のトレードをコピーしたりできます。

FXTFのMT4口座は口座開設件数5万件を突破

日本のFX会社にもMT4を使える業者は結構出てきました。Forex.comや楽天FX、デューカスコピーなどがあります。しかし楽天FXはFXCMを買収、デューカスコピージャパンもアルパリジャパンを買収して始まったなど歴史や実績に劣ります。その点、FXTFは2006年と老舗業者であり、かつMT4のサービスも6年以上やっている実績があります。それが評価されて、MT4の口座が50,000件を突破しています。スプレッドもMT4は広い業者が多いのですが、FXTFのMT4はその中でも一番コストが良い業者の一角となっています。

有名トレーダーのチャートなど、FXTFオリジナルのインジケーターも

FXTFのMT4サービスでは自社オリジナルのインジケーターを配布しており、有名トレーダーであるマーフィー(柾木利彦)氏、ひろぴー氏、ボリ平氏オリジナルのチャートやテンプレートをダウンロードして使用することもできます。有名なFXトレーダーであり政治家でもある今井雅人氏のツイートを載せるといった、テクニカルツールではない一風変わった面白いものも配布されています。

・・・FXTFオリジナル・インジケーターPICKUP・・・

Span_model、Super_bollinger(インジケーター、定型チャート)

スパンモデル/スーパーボリンジャーは、マーフィー(柾木利彦)氏が独自に開発したテクニカル指標です。定型チャートを使うと簡単にチャートに表示することができます。
MT4のスパンモデル/スーパーボリンジャーの表示方法
スーパーボリンジャー・スパンモデルの基本的な見方・判断方法【動画セミナー】

FXTF_hiropi(定型チャート)
「ひろぴー式MT4チャート」は、複数の移動平均線とRCIを組み合わせたトレーダー・ひろぴー氏オリジナルのチャート設定です。
ひろぴー式MT4チャートを表示する方法
ひろぴー式MT4チャート解説・調整波トレード ※WEBセミナー収録動画+解説ページ

borihei_dragon(定型チャート)
ボリ平ドラゴン式チャートとは、ボリンジャーバンド、平均足、ドラゴン(一目均衡表の遅行スパン)の3つのテクニカル分析ツールを組み合わせた、トレーダー・ボリ平氏オリジナルのチャートテンプレートです。定型チャートを使うと簡単にチャートに表示することができます。
MT4でボリ平ドラゴン式チャートを表示する方法
MT4【ボリ平ドラゴン式】チャートでBOトレード①

FXTF – Tweet(インジケーター)
チャート上に今井雅人氏のマーケットコメントのつぶやきを表示させます。
フォントカラーや表示件数(直近で過去○件まで)はパラメーター設定で変更可能です。
今井雅人さんの相場観をMT4チャート上に直接表示!
エントリー・決済の背中を押してくれるマット今井氏のtweet表示機能

2013年の最優秀ブローカー賞も受賞した主力のバイナリーオプション

FXTFのウリは 「MT4」 ツールが使えるサービスですが、それとは別にもう一つの主力サービスとなっているのがMT4よりも歴史が長い業界でもバイナリーオプションの老舗となったバイナリーオプションサービス:バイトレです。FXTFはかなり初期の頃からこのバイナリーオプションのサービスを提供してきており、そのサービス開始は2010年とMT4のサービスよりも長いのです。長年サービスを継続できているということはそれだけ利用している人が多いということでもあり、その実績などが評価されて2013年にフォレックスマグネイトのベストバイナリーオプションブローカー賞を受賞しています。

バイナリーオプションの種類はラダー、タッチ、レンジの3種類

FXTFのバイナリーオプション:バイトレは3つのタイプがあります。目標レートより高いか低いかを予測するバイトレラダー、2つの目標レートの幅の中に収まるか収まらないかを予測するバイトレレンジ、目標レートにタッチするかしないかを選ぶバイトレタッチの3タイプを取り揃えています。ペイアウト金額を1ロットあたり1,000円または10,000円に選択できるため、少額からの投資が可能になっており、バイナリーオプションサービスの基礎的なところをすべて整えています。



5万円を3,000万にしたボリ平の講座やチャートが使える

FXと比べて成功者が少ないバイナリーオプションですが、ボリ平さんはバイナリーオプションで5万円を3,000万円まで増やした実績の持ち主として有名です。FXTFではこのボリ平さんのバイナリーオプション講座などをホームページで公開しており、自由に閲覧することができます。またFXTF MT4 ではオリジナル・インジケーターの1つとしてこのボリ平さんの使っているチャートテンプレートが配布されています。ボリ平ドラゴン式チャートといい、ボリンジャーバンド、平均足、ドラゴン(一目均衡表の遅行スパン)の3つのテクニカル分析ツールを組み合わせた、トレーダー・ボリ平氏オリジナルのチャートテンプレートを利用できるのです。インジケーターの導入方法から、見方、やり方までの解説動画がyoutubeで公開されており、必見です。

相場の予測ツール:FXTF未来チャート

FXTFには昔FXプライムbyGMOが提供していたような相場の未来予測ツールを提供しています。それが 「FXTF未来チャート」 です。これは売買のタイミングがわからなかったり、テクニカル指標の見方がわからない、相場の予測ができないといった方におすすめな機能が搭載されています。具体的には「未来のチャート形状(値動き)を予測する」未来チャートと、「売買シグナルで売買タイミングを示す」シグナルパネルの2つの機能が搭載されています。といっても未来を完全に予想することなどはできません。現在のチャートパターンを分析して、過去のチャート形状と似たものを抽出し、その過去データから未来の動きを予測するものとなっています。チャートというのは見返してみると同じような形を繰り返していることが多く、パターン認識の学習にはとても利用できます。

きちんと完全信託保全

FXトレード・フィナンシャルは新サービスになってもきちんと顧客の資産を日証金信託銀行にて全額信託保全させています。安全性に関しては問題はない水準です。特に2015年にはアルパリジャパンが親会社の破綻によって業務停止になり、預けた資産が心配されましたが、全額信託保全されていたために無傷で返ってきました。全額信託保全されていれば、万一破綻した場合でも安心です。

ゆうちょ、メガバンク、ネット銀行でクイック入金対応

FXトレードフィナンシャルはクイック入金にもしっかりと対応しています。対応金融機関はゆうちょ銀行や、三大メガバンク、そしてよく使われる楽天やジャパンネット銀行を始めとしたネット銀行にも対応しています。クイック入金を利用すれば即時に入金が口座へ反映されるため、銀行口座とFX口座を一緒の口座のように使うことができます。残高が足りないときにも急にトレードが必要になった場合など、クイック入金がとても役に立ちます。クイック入金の他にはATM・振込入金などにも対応してますが、こちらは反映に1~2日かかります。



FXトレード・フィナンシャルの口座開設はコチラから

関連記事