MT4でチャートを表示、再表示させる方法

MT4のチャート表示方法

提供されているMetaTrader4 (MT4)を使ってトレードを行うための、MT4のチャートの表示方法を紹介します。チャートを開く方法は大きくわけて3つあります。

・ メニューバーからチャートを開く、
・ ツールバーからチャートを開く、
・ 気配値表示からチャートを開く

この3つの方法です。

<メニューバーからチャートを開く>


メニューバー「ファイル」→「新規チャート」を選択します。


通貨ペアが表示されますので、好きなものを選びます。上位に表示されていないものは、下のフォルダから探してみてください。今回は、EURJPYを選びます。


EURJPYのチャートが開きました。

<ツールバーからチャートを開く>
ツールバーからチャートを開くには、標準ツールバーの新規チャートボタンをクリックします

< 気配値表示からチャートを開く>
気配値表示からチャートを開くには、対象の通貨ペアの上で右クリックすると出てくるメニューで《チャート表示(C)》を選択します


ちなみに、通貨ペアを選ぶとき、下のフォルダにも表示されていなくて選択できない場合があります。「気配値表示」ウィンドウにも載っていないものです。
これらを画面上に表示させるには、メニューバー「表示」→「通貨ペアリスト」で操作します。




グレーアウトになっている通貨ペアが、一覧に表示されていないものです。表示させたい通貨ペアを選択し(①)、[表示](②)を選択します。逆に、新規チャートを選ぶときに一覧に表示される通貨ペアが多すぎる(表示させる必要がない通貨ペアがたくさんある)と感じるときには、カラー表示の通貨ペアを選択し、[非表示]を選択します。
こうすると、一覧がすっきりして見やすくなります。


同ジャンルのリンク

 

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved