>>> 総額40万円儲かるFX会社のキャンペーン情報 <<<
★★★ 【当サイト限定タイアップ】このサイトでしかもらえないプレゼント情報 ★★★

貧乏人ほど宝くじを多く買う傾向

宝くじは最もワリに合わない方法だって言ってるだろ

金持ちになるにはどんな方法がありますか?

このような質問をすると、貧乏人・負け組のかたにするとほとんどの方はたいした回答ができず、最も多い回答に ”宝くじ” が挙がってきます。しかし同じ質問を勝ち組・金持ちの方にすると、誰1人として ”宝くじ” を挙げる人はいません。理由は単純です。宝くじは数ある金儲けの方法の中でも、テラ銭・控除率・還元率といった胴元の取り分が一番高いものだからです。その割合はなんと50%を超えるものであり、買った時点で半分負けているようなものです。実際多くの人、いえほぼすべての人がマイナスで終わっています。ちなみにギャンブル要素が高いといわれているパチンコの還元率は85%、ギャンブルの代表格ともいえる競馬・競艇・競輪でも75%ほどにしかすぎません。ちなみにラスベガスのカジノとかでは、95%・・・胴元の取り分は5%にすぎません。何かとギャンブルのマイナスイメージに使われがちなパチンコや競馬ですが、実は宝くじよりよっぽど良心的な方法といえるのです。

各ギャンブルの控除率・テラ銭

にもかかわらず、多くの人(特に貧乏人)が毎年、宝くじを買うために長蛇の列を作って買い求めています。なかには東京の○○売り場は当たりやすいとかの情報を仕入れて、わざわざ地方から上京してくる人もいるぐらいです。しかし宝くじは当たるかどうかなんて全くわからない完全なギャンブルです。このようなことを言うと貧乏人の方から、『いや、ギャンブルではない』 といった反応がかえってきて中には 『宝くじは夢を買う行為だ』 とのたまう人もいます。ちょっと知識や教養がある方なら呆れてしまうでしょう。最も還元率が低く、最も当選確率が低く、最もワリに合わない方法にお金を投資することなど愚の骨頂です。そもそも夢ってお金で買えるもんなんですか?ずいぶんチープな夢ですね。

結局のところ、宝くじというのは最も胴元が儲かり、最もワリに合わないお金儲けの方法です。にもかかわらず多くの貧乏人がそれを求めるのは 『1億円』 とか 『3億円』 といった巨額の当選金額に目がくらんでいるからです。そのため大切な当選確率や控除率などといった分析を完全に放棄してしまっているのです。そう、多くの人が ”当たったこと” ばかりを考えて、他のことを全く考慮していません。これはロバートキヨサキ氏の名言にもある 「金持ちは最悪の事態まで想定している。貧乏人は最高の事態しか想定しない」 にピッタリ一致していますね。自分で頑張ろうとせず、最も当選確率の低いギャンブルにお金を入れ込み、当たったことばかり考えて目の前にある現実を直視していない。こういった人間を貧乏人というのです。

貧乏人ほど宝くじをたくさん買う傾向にある

そして、この事実を裏付けるような調査結果があります。アメリカの調査によれば貧乏人(所得が低い人)ほど宝くじを多く買う傾向があるというのです。アメリカの年収13000ドル(114万円)以下の家庭では、平均すると一年に645ドル(約5.6万円)を宝くじに費やしているというのです。年収100万程度の人が数万円も使っているんです。これはなんと年収の1割ですよ。給料の10分の1を毎月宝くじに費やしているというのです。

これはアメリカでの話だろ?日本には当てはまらない!という人もいますが、人間の欲望はどこの国どこの時代にいっても大して変わりません。日本だって宝くじの話をしたり、実際に買いに来てる人は貧乏人ばっかりです。貧乏人ほど生活に占める出費率が高いのでそれだけ節制しなければいけないはずなのに、完全なギャンブルである宝くじにお金をつぎ込む始末・・・これでは金持ちになるどころか、平均レベルの生活だって無理です。貧乏人が貧乏人足る理由がわかります。国や地方自治体はそんな貧乏人のあさましい欲望に目をつけて宝くじを独占販売しているのです。儲かりますから。こういった事実からあるから、宝くじは欲望をコントロールできない浅ましい愚か者から徴収できる税金 ・・・ 『愚者の税金である』 と言われるのです。

もう一度書いておきます。多くの貧乏人ほど宝くじを買い求めるのは 『1億円』 とか 『3億円』 といった巨額の当選金額に目がくらんでいるからです。そのため大切な当選確率や控除率などといった分析を完全に放棄してしまっているのです。そう、多くの人が ”当たったこと” ばかりを考えて、他のことを全く考慮していません。これはロバートキヨサキ氏の名言にもある 「金持ちは最悪の事態まで想定している。貧乏人は最高の事態しか想定しない」 にピッタリ一致していますね。自分で頑張ろうとせず、最も当選確率の低いギャンブルにお金を入れ込み、当たったことばかり考えて目の前にある現実を直視していない。また自ら努力して自己を高めてビジネスや投資をしようとせず、偶然の利益を夢見て努力しない他力本願さも原因です。だから貧乏人は貧乏人になるのです。

参考URL:http://www.walletpop.com/2010/05/31/poor-people-spend-9-of-income-on-lottery-tickets-heres-why/

同ジャンルのリンク

負け組父さんの迷言

負け組父さんの迷言
税金は貧乏人からではなく金持ちから取るべきだ! お金のことを考えるのは悪いことだよ
月収2,000万円の一発屋お笑い芸人も結局没落 貧乏人は宝くじに当たっても結局破産する話その1
よし!明日からやろう 貧乏人は宝くじに当たっても結局破産する話その2
俺は悪くない、あいつが悪い! 貧乏人は宝くじに当たっても結局破産する話その3
こういう考え方をしていると絶対金持ちにはなれない 貧乏人は宝くじに当たっても結局破産する話:一覧
貧乏人はなぜ黙って働く奴が多いのか 貧乏人ほど宝くじを多く買う傾向がある
子どもがいるから・・・子どものために・・・ 金持ちが悪い!金持ちは悪だ!金持ちは最低だ!
昔はよかった、今より昔のほうがいい時代だった 年収300万円で終わる人と1億円になる人の口癖
(禁煙、禁酒のできない人)禁煙、禁酒は体によくない! 政治・・・?ああ~どうでもいいや(どうせ俺の一票なんか~)
仕事で毎日忙しいんだよ! 長期金利の上昇?そんなことより、節約!節約!
「カネは人を変える」 と偉そうに曰い卑屈になる  
負け組、もしくはこれから負け組になる人がよくやる行為
TVなど一方的に流されるメディア情報ばかり見ている お金について全くの無知、さらに勉強しない
ネット・携帯ゲームに一日の大半の時間を費やす 時間とお金のムダであるパチンコにのめり込む
見栄やステータスと理由をつけて必要ない車を買う  
見栄やステータスと理由をつけて必要ない家を買う  
対比:勝ち組父さんの名言
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!