メタトレーダーのチャートデータの保存

メタトレーダーのチャートデータの保存

メタトレーダーでは、表示しているチャートの価格情報をデータとして保存することができます。

チャートデータを保存す方法:
メニューバーの ファイル(F) → 名前を付けて保存(S) 、
チャートを表示している状態で、Ctrl+S

そうすると、ファイル名を入力する画面が開きますので、ファイル名を入力します。初期値では (通貨ペア名)(チャート周期を分に換算した数)となっています。例えば USDJPY の1時間足であれば、USDJPY60 です。 また、ファイルの種類として、以下の3種類が選べます。ASCII Text (*.csv)、ASCII Text (*.prn)、HTML Files (*.htm)

データは、カンマ区切りのファイル (CSV ファイル) になります。ヘッダ行 (項目名の行) は無しで、左から、日付、時刻、始値、高値、安値、終値、出来高となっています。

  1.  

チャートデータファイルの各保存形式

ASCII Text (*.csv)

ASCII Text (*.prn)

HTML Files (*.htm)

初心者でもできる資産運用
✓なぜ初心者でも大丈夫なのか

AI(人工知能)による自動運用
個人のスキルや知識は影響しにくい

投資先の分散と長期的運用を行う
大損のリスクはほとんどない

行動する人は、行動しない人より、
圧倒的によい成績を残せる!

関連記事