PLN (ポーランドズロチ)は東欧通貨でも流動性がよい高金利通貨

PLN (ポーランドズロチ)はポーランド共和国の通貨

PLNとはポーランドで使われるポーランドズロチという通貨です。発音の違いから ”ズウォティ” と呼ばれることもあります。ズウォティはポーランド語で「金」を意味しており、まさに価値そのものです。

表記は「PLN」となっています。これはポーランドの英語名がPOLANDであることから、PLNと表記されるのです。

以前はトルコのようにデノミを起こしたこともある通貨ですが、中世のころから使われている歴史のある通貨になります。東欧諸国の通貨では最も流通量が多いのでFXにも向いている通貨です。

ポーランドの地理情報

ちなみに国旗は下のような赤と白の二色国旗です。すぐに作れそうな反面、似たような国旗がたくさんあって困ります。特に似ているのがインドネシアの国旗と、マルタの国旗です。この2カ国も赤と白の2色国旗ですが、色の配置が上下逆になっています。

ポーランドの国旗

EU加盟をしたのだがユーロ導入できず

ポーランドは新興国の分類に入り、経済成長をしやすくするためにもEUに加盟しました。

もちろんEU加盟と同じくEUR(ユーロ)も導入したいのです。しかし、ポーランドはいまだにEUの共通通貨であるEUR(ユーロ)を導入できていません。これは失業率が高い状態で推移していること、そして国家の財政が赤字を続けているということが主な原因になります。これらの問題の改善されれば、EUR(ユーロ)を導入することになります。

PLNはけっこうな高金利通貨

ポーランドの経済は4,000万人もの人口と豊富な資源に支えられているために、新興国の中では比較的安定している状態です。

しかし先進国ほどインフレは抑えられていません。その高いインフレをおさえるためにも政策金利は高い状態を続けています。高金利の通貨なので、日本のFX投資家の中にも経済成長による通貨高と高金利を狙ってPLN(ポーランドズロチ)へ投資する人も多いです。しかし経済成長が続けばインフレも落ち着き、政策金利も下がってEUR(ユーロ)を導入することも考えられます。

政策金利はリーマンショック後は徐々に低下、2015年あたりからは1.5%で推移しています。事実上のゼロ金利政策をとり金融緩和を続けるECBのEURとは金利差が多少出ています。

PLN (ポーランドズロチ)を取り扱っているFX会社

PLN(ポーランドズロチ)はマイナー通貨となっていますが、東欧通貨ではもっとも流動性が高い通貨になっています。

そのためいろんなFX業者がPLN(ポーランドズロチ)を取り扱っています。取扱通貨ペア数が多い海外系FX会社であるサクソバンク証券やIG証券ではPLNJPYだけではなく、GBPPLN、EURPLN、USDPLNの通貨ペアがあります。特に多いサクソバンク証券ではHUFやDKK、SEKとのペアまであります。ほとんど利用することはないですが。

また日系のFX会社では「ヒロセ通商」が昔からPLNJPYの取扱を行っていました。そして最近では「FXプライムbyGMO」も取扱を始めています。FXプライムbyGMOではユーロとの相関性に注目して、EURJPYとPLNJPYを絡ませて取引することでスワップ金利のサヤ取りができることをPRしています。

取扱FX会社PLNJPY
スプレッド
取扱通貨ペア取引単位
FXプライムbyGMO原則固定5.9pipsPLNJPY1000通貨
ヒロセ通商5.5~6.2pipsEURPLN
USDPLN
PLNJPY
1000通貨
IG証券変動性GBPPLN
EURPLN
USDPLN
PLNJPY
1万通貨
サクソバンク証券変動性PLNDKK
PLNSEK
PLNJPY
PLNHUF
USDPLN
CSKPLN
AUDPLN
GBPPLN
CADPLN
CHFPLN
NZDPLN
5万通貨以上

PLNJPYのここ15年の月足チャート

ポーランドズロチ/円のチャートです。各FX会社ではデータが少ないため多機能チャートtradeviewのデータを参照しました。

2004年からのチャートになりますが、PLN (ポーランドズロチ)も他高金利通貨同様リーマンショック以前は円キャリートレードによって50円を超える値まで上昇、その後リーマンショックによる円高で22円まで下落しています。

50円→22円の下落率は50%を超えており、半値以下になっています。最高値付近で買いポジションを持った場合はレバレッジ2倍でも助かっていない状況となっています。

その後、最近では24~34円の上下5年ほどの値幅に収まっています。ここ5年ほどは値幅がかなり狭くなっており、さらに同じようなレンジを形成しているためマネースクエアでトラリピを設定できれば面白そうです。ただPLNJPYはマネースクエアでは取り扱っていないため、自前でトラリピのEAを組んで海外のFX会社で走らせないと実現しません。海外FX会社ではPLNJPYの取扱はほぼ無いのでこのプランは実現性は低いですね。

 

ポーランドという国家について

やっと自国の国を成長させられる時期がきた

ポーランドは他の国と陸続きであり、大きな川や山など敵軍を攻めにくくする地形がないとても開けた土地です。そのため何度も攻められ、国境が変わっています。

中世ではリトアニアに侵略され、第一次世界大戦にはドイツ・オーストリア・ロシアに占領され第二次世界大戦にドイツとソ連に侵略され、戦後ドイツはソ連に支配され、と何度も侵略されてようやく最近自国の発展に力を入れられる状況になりました。

18世紀においてはで「第一次ポーランド分割」「第ニ次ポーランド分割」「第三次ポーランド分割」という国家消滅まで三度も分割されているのです。ウィーン会議も含めれば四回目も含まれています。

そのためにポーランドの国民はとてもプライドが高く、愛国心が強い傾向があります。ポーランドの国歌には 「ポーランドは滅びず~♪」 といったフレーズが入っているのもそれを象徴しています。ちなみにロシアが大嫌いなので、トルコように親日国です。

開けた土地には財産がたくさん

ポーランドという国家は、この開けた土地のおかげで何度も侵略されてしまいました。しかし、このいまいましい開けた土地にはたくさんの宝が埋まっているのです。そう、世界的に必要な地下資源である石炭、銅、鉄鉱石が豊富に埋蔵されているのです。この宝を欲しがっていろんな国が侵略してきたのですね。