IGマーケッツ証券のCFD取扱数は6,500以上でダントツの1位

IG証券のシステム

CFDも取引できるPureDealシステム

PureDealのシステムは65種類もの通貨ペアIG証券は2008年に既存のサービスを大幅に入れ替えて、CFD取引にも対応したPureDealのシステムを導入しました。このPureDealのシステムは65種類もの通貨ペアを取引でき、数々の名誉ある賞を受賞する優秀なツールです。取引ツールもブラウザ上で動くようになっており、わざわざ自分のパソコンへツールをインストールする必要はありません。このためIDとパスワードさえ控えておけば、自宅以外でも勤務先やネットカフェからFXが手軽に利用できるようになりました。

ここにしか無い特殊な金融商品

PureDealシステムを導入しているのは日本でIG証券だけになります。その中でも突出して優秀な商品といえるのが絶対に不利な方向へスリップしないギャランティーストップ機能、そしてプラスかマイナスを予測するだけ、二者択一のシンプルで分かりやすいバイナリーオプションです。ギャランティーストップは注文価格にオプションのようなプレミアム分を上乗せすることで確実に約定できるので、雇用統計などの急変相場にとても使えます。バイナリーオプションは格安ラダーを低価格で買っておけば、相場次第で20倍~50倍にもなる超ハイリターンを狙える取引です。

他の追随を許さないCFD取扱数

CFD株式の取扱数が6,500を超えるなど業界でもダントツの1位

IG証券のPureDealのシステムは65種類もの通貨ペアを取引でき、数々の名誉ある賞を受賞する優秀なツールです。その取扱はなにも為替が主役ではありません。なんとPureDealのシステムでは、実に6,500以上のCFD銘柄を取ることができる、とんでもない数の商品をかねそろえているのです。

これだけの銘柄、もちろん日本の株式だけでなく、アメリカ、カナダ、オーストリア、ベルギー、アイルランド、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ポルトガル、スペイン、シンガポール、南アフリカなど、世界の幅広い銘柄を取引することができるのです。例えば、2009年問題になったアメリカの自動車大手GMや保険大手のAIGなどの株価などはとんでもない変動を起こしました。こういった銘柄はなかなか日本から買うことはできませんが、このIG証券なら手軽に取引をすることができるのです。しかもCFDは証拠金取引ですから、実際は株の購入金額の2~3割ぐらいの証拠金で取引をすることができるのです。

IG証券はFX業界をリードする最新鋭の業者

IG証券はFX業界をリードする最新鋭の業者
低リスクハイリターンを狙えるバイナリーオプションや
雇用統計でも確実な注文を通せるギャランティーストップ注文など
これらの機能を使いこなせるようになれば最強に儲けられる業者です

IG証券のホームページ : http://www.igmarkets.co.jp/

関連記事