不労所得と情報収集のどちらにも使える上田ハーローFXを徹底評価

上田ハーローFXとはどのような業者か?

インターバンク直結レート

上田ハーローFXは、ディーラーを介さずに顧客にインターバンクのレートを直接提示するインターバンク直結レートを採用しています。これによりFX業者のレート操作は不可能となるために、ネットで噂になっている ”ストップ狩り” といった行為ができなくなっています。そのためストップ狩りを心配するような方にはとても信頼できる会社として評判が高いのです。

高い信頼性をもつ短資会社グループ

上田ハーローFXは日本に3つしか無い短資系会社の1つ大正7年創業の上田八木短資の出資をうけたFX会社であり、その信頼性はバッチリです。NHKの為替ニュースでは上田ハ-ロ-の円卓テ-ブルを映すこともあり信頼されていることがわかります。セントラル短資と同様に日本格付研究所(JCR)から長期格付けBBB+(トリプルBプラス)を取得しています。

※ なぜ短資会社だと安心なのか?
短資会社とは短期金融市場で金融機関同士の取引が常時円滑に行われるように市場の仲介業務を担う会社です。つまり短資会社は市場が円滑に取引されるためには、なくてはならない非常に重要な存在なのです。そのため短資会社がなくなることは金融業界にとって死活問題であり、倒産することはまず考えられません。そう、短資会社とは郵便局のように事実上倒産が考えられない会社なのです!倒産がないグループですから信頼性は最高です。

充実の情報網:FXミュージアム

日本銀行と取引できたり、機関から認められている短資会社の立場を利用した充実の情報を知ることができます。各国の要人発言や重要指標の発表などの情報をいち早く手に入れることができるのです。またレポートも充実していて相場サイクルとアストロロジー(金融占星術)相場への応用で世界的に著名なアナリスト:レイモンドAメリマン氏による究極のマーケット分析を提供してくれます。当然、口座を持っている人限定ですよ。

FXのコンサルティングができる

長年にわたる事業法人向けの外国為替取引を扱ってきた上田ハーローならではの実績と経験を生かしたFXのコンサルティング(投資相談)サービスを提供してくれます。これは顧客が直接会社へ行き、1時間以内で月1回までという限定条件つきですが、これが口座をもつだけで受けられるのはうれしい限りです。他の業者でFXのコンサルティングをやっているのはマネースクエアで敷居が高いため、このサービスは重宝ものでしょう。

外貨両替が格安でできる

上田ハーローFXでは、銀行の外貨両替のように外貨と日本円又は外貨と外貨を交換することができます。ドルなどの外貨を調達することや、外貨を円に換える取引を「受け渡し」と言います。この「受け渡し」は銀行に比べその手数料は約100分の1。低コストでかつ24時間いつでもお取引できるため、わざわざ銀行を儲けさせてやる必要はもうないのです。これからは銀行ではなく、FX業者で両替をする時代になったことを勝ち組はよ~く知っています。

VIPサービス

VIP用会員限定クラブサービス クラブオフ上田ハーローFXでは口座を持った人限定で作られる 「クラブオフ」 というVIP用会員限定クラブサービスがあります。厳選された国内約1,500ヶ所のリゾート・宿泊施設や、全国の遊園地、映画館、スパ施設、スポーツクラブなど、さまざまな施設が最大90%OFFのVIP待遇で受けられます。例えば、30,000円要するホテルをわずか3,000円の会員価格で泊まることができるなど、まさにVIPの待遇です。

通貨ペアは多め

同じ短資会社出資のセントラル短資FXと比べても通貨ペアが多いことが知られています。SAXOのような何百種類もの数があるわけではありませんが、 南アフリカランド(ZAR)の他に、高金利通貨として知られている ノルウェークローネ(NOK)や メキシコペソ(MXN)を取り扱っています。これらのようなマイナー通貨を取引できるFX業者の中で一番の信頼性をもつため、これらのマイナー通貨へのスワップ投資にも使えます。

※ 短資会社とは?
短資会社は、短期金融市場で銀行など金融機関同士の取引が常時円滑に行われるように市場の仲介業務を担っています。ここで言う「短期金融市場」とは、取引の期間が1年以内の主に金利に関連した商品を扱う市場のことを指します。 「短期金融市場」のうち、銀行・証券・生命保険など金融機関のみが参加する市場をインターバンク市場と呼び、資金が不足したり、逆に余っていたりする金融機関同士の資金の過不足を調整する市場を指しています。 ここでの短資会社の大きな役割は、専門の仲介業者である「上田八木短資」など短資会社が電話で仲介(ブローカー業務)、あるいは自己勘定で取引(ディーリング業務)を行うことによって市場が円滑に取引されるように重要な役割を果たしています。

上田ハーローFXの口座開設はコチラから

上田ハーローFXのシステム・サーバー

あまり強くない独自システム

上田ハーローFXのサーバーシステムは、独自システムになっています。評判はそれほどよくありません。ドル円スプレッド1pipsを宣言しているのですが、結構スプレッドが広がることが多く、約定力も強くありません。また、2009年1月17日~20日とおよそ3日間にもおよびシステムがダウンするという事態を起こしたこともあります。あまり信用できないシステムなので、1分1秒を争うようなデイトレードやスキャルトレードには使えません。長期投資や情報サービスの利用だけにとどめるべきでしょう。

上田ハーローFXの口座開設はコチラから

上田ハーローFXの欠点

システムが弱い

上田ハーローFXのサーバーシステムはそれほど強くありません。システムが数日にわたってダウンすることがあるなど、1分1秒を争うようなデイトレードやスキャルトレードには使えません。長期投資や情報サービスの利用だけにとどめるべきでしょう。

約定能力が低い

サーバーは独自のものを使っていますが、評判はいまひとつのようです。特別サーバーが強いわけでもなくスプレッドも基準値より広がることが多く、約定能力も低い水準です。ですので短期売買には全くむかず、長期投資のためだけの業者となります。

取引単位が大きい

南アフリカランド(ZAR)、ノルウェークローネ(NOK)やメキシコペソ(MXN)、そして香港ドル(HKD)は最低取引単位が10万通貨となっています。これらの通貨は、1通貨が10円~20円と単位が小さいため、10万通貨でもけっして取引金額は大きくありませんが、元手が少ない人にとってはやはり1万通貨単位にしてもらいたいものです。

それほどスワップ金利は高くない

上田ハーローFXは短資会社のグループ会社ということで、なにかとセントラル短資FXと同じようなところが多いです。安全性は最高レベルであったり、クラブオフというVIPサービスなどが共通してます。しかし短資会社のわりにスワップ金利はそれほど高くありません。もちろん平均よりは高いですが、セントラル短資FXやフォーランドフォレックスと比べると相対的に低いのです。

上田ハーローFXの口座開設はコチラから

上田ハーローFXの安全性・信頼性

FX業者の安全性を図るポイント

FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第249号に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ 全くありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 500%超えと相当なレベルの安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ 日証金信託銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ 日本に3つしかない短資会社の1つ上田八木短資
6. 人気・評判 ・・・ セントラル短資FXの影に隠れがち

このように上記6つのポイントを見てみると、上田ハーローFXには不安なところが全くありません。行政処分などの悪いうわさは全く存在せず、顧客の資産は全額信託保全されています。そして、なんといっても事実上倒産するリスクが皆無である短資会社のグループであることが最大の安心感を与えてくれます。上田ハーローFXの安全性は5段階評価の最高評価となるでしょう。ただし、信託保全先が中堅の日証金信託銀行であることや、知名度でセントラル短資FXに劣るなど、相対的にはセントラル短資FXより劣ります。

上田ハーローFXの口座開設はコチラから

上田ハーローFXの評判・口コミ

Yahoo!知恵袋:短資、外為ブローカー系列(上田ハーローなど)安全
Yahoo!知恵袋:私のオススメはNTTスマート、外為オンライン、上田ハーローです
Yahoo!知恵袋:私は外為ドットコムと上田ハーローで取引してます
Yahoo!知恵袋:信頼性の高い会社なら短資系の上田ハーローFXあたりがいいと思います
Yahoo!知恵袋:上田ハーローの通貨紹介が一番わかりやすい
教えて!goo:上田ハーロー歴史と伝統を誇る会社。最近はTVでCMもやっている
教えて!goo:私は上田ハーローFXをメイン口座として使っています。一番使いやすいですし、一番勝てています
教えて!goo:上田ハーローのディーリングルームがNHKで映し出されることが多いです
教えて!goo:上田ハーロー社は、スイス円やドルカナダ通貨ペアがありません
教えて!goo:外為ブローカー系は次の3つしかないと思います。セントラル短資、外為どっとコム、上田ハーローFXです
教えて!goo:セントラル短資、外為どっとコム、上田ハーローFXは、外為ブローカー系になります
教えて!goo:上田ハーローFXをはじめ、現受けできるところはあります
教えて!goo:現受けできる業者は、いくつかあります。外為どっとコム、上田ハーローなど
OKWave:携帯電話つかった取引をしたい ・・・ 上田ハーローFX
OKWave上田ハーローFXをメイン口座として使っています。一番使いやすいですし一番勝てています

上田ハーローFX評判のまとめ

全体的にみても上田ハーローFXの評判は相当にいいものが多いですね。やはり、短資会社系列である抜群の信頼性が非常に高く評価されています。ただし、同じ短資会社系列であるセントラル短資FXの影に隠れている感も否めなく、知名度は低めです。上田ハーローFXは悪い評判を聞かない安心できるFX業者です。

上田ハーローFXの口座開設はコチラから

上田ハーローFXに向いている人

・ 安心できる業者を選びたい人
上田ハーローFXは事実上倒産が考えられない短資会社:上田八木短資のグループです。税務内容は健全で、行政処分などもなく、十分な自己資本規制比率があり、安全性に関しては弱点が存在しないのです。そのため会社の信頼性・安全性に関して言えばこれ以上ないというぐらい安心できる業者であり、絶対に信頼できる業者を選びたい人には最適と言えるでしょう。

・ NOKやMXNの投資をしたい人
上田ハーローFXは、同じ短資会社系列のセントラル短資FXと比べても通貨ペアが豊富にそろえられています。北欧の原油通貨といわれるNOKや高金利のMXNなどがあります。10万通貨単位でしかできないのが欠点ですが高金利である ノルウェークローネ(NOK)や メキシコペソ(MXN)を投資できる安全な業者です。

・ 情報を入手する業者として
上田ハーローFXは、同じ短資会社系列のセントラル短資FXと比べても、非常に情報サービスが優れています。世界的に著名なアナリスト:レイモンドAメリマン氏による究極のマーケット分析は非常に重宝されます。そのため情報の充実さから情報のために口座を開く人も少なくありません。ひまわり証券と同じように無理に取引することもなく情報のために口座をもつのもいいでしょう。

上田ハーローFXの口座開設はコチラから

上田ハーローFXの評価 

総合評価 評価の理由 5段階評価
短期売買
デイトレ派
手数料無料ですがインターバンクレートのためスプレッドが広がりやすくなっています。また約定力が安定しなかったり、システムがダウンするなど使えません。 ★★
長期投資
スワップ派
短資会社系列である抜群の信頼性により安全性には問題ありません。高金利のNOK、MXNが取引できるのはいいのですが、セントラル短資FXよりもスワップ金利が低いです。 ★★★
コスト面
スプレッド+手数料
充実の情報サービスやサポートを充実させているためコストは若干高めの状態です ★★
安全性
資産管理+信頼性
悪い評判など全くなく、全額信託保全、短資会社のグループであることが最大の安心感を与えてくれます。長期格付けBBB+(トリプルBプラス)を取得しているのがその証明であり、安全性に関しては業界トップといえるでしょう ★★★★★
サーバー 独自システムを使っていますがシステムは使いにくく、約定能力が低いので不評です。そして数日間にわたってシステムがダウンするなど、信用できません。
情報サービス 迅速の情報配信やレイモンドAメリマン氏のレポート、さらには為替の情報専用サイトなど、情報の充実度はかなりのものです。同じ短資会社系列のセントラル短資FXと比べても、非常に情報サービスが優れています。 ★★★★★
評判・人気 短資会社系列のFX業者といえばセントラル短資FXのほうを思い浮かべてしまう人が多く、認知度は今ひとつといったところです。セントラル短資FXの影に隠れがちです。 ★★★
総合判断 短資会社のグループということで安全性は最高であり、コンサルティングやレイモンドAメリマン氏レポートなどの取引外のサービスが充実しています。これらのサービスは非常によいのですが、サーバーが弱かったりと取引環境がイマイチなので、取引自体は別業者でやってサービスや情報を取得するサブ口座として使えます。 ★★★★

 

上田ハーローFXの口座開設

上田ハーローFXの口座開設はコチラ


★勝ち組になれる人は ”今すぐ” 行動できる人です★
口座開設はもちろん無料ですし、キャンペーンで現金ももらえます
それなのに 『明日にしよう』 『後でやろう』 とぐずぐずしているから、負け組なのです
今やらないで、いつやるんですか?

 

上田ハーローFXはスワップ金利と必勝情報の両方がそろっているFX業者

 

上田ハーローFXは短資会社のグループであり絶対の安心感がある
そしてかなりの情報サービスが利用できる上に、インターバンク直結レートを採用してるので
ストップ狩りなどを気にする方にも非常に好まれる隠れた優良FX業者といえます
上田ハーローFXのURL : http://www.uedaharlowfx.jp/

 

上田ハーローの詳細データ

会社名 上田ハーローFX
URL http://www.uedaharlowfx.jp/
上場 未上場
資本金 3億円
株主・出資者 上田八木短資株式会社
自己資本規制比率 325.3%
口座数 企業秘密
預かり残高 企業秘密
デモ取引 一ヶ月の無料デモ
使用システム 独自システム
システムの内容 ウェブ上のシステム(IEなどのブラウザ上で動作)
システムの重さ 全く気にならない
資産管理方法 信託保全
保全先
日証銀信託銀行
ロスカット 100%
携帯対応
サービス名 外貨アクティブ(ハイレバレッジ) 外貨リザーブ(ローレバレッジ)
最低取引通貨単位 10,000 (ZAR、NOK、MXN、HKDは10万通貨から)
手数料 無料
スプレッド(USDJPY) 3pips
通貨ペア 20
ZAR ○ (10万通貨)
TRY ×
ISK ×
レバレッジ 1万通貨当たり2万円固定 1万通貨当たり30万円固定
初回入金 3万円以上 30万円以上
オンライン入出金
両建て
スワップ金利の扱い 日々実現益
通知メール
情報サービス GI24
森レポート
FXカレンダー
経済指標一覧
FXニュース
ダックビル
MoriDaily
KONレポート
市況ニュース
IMMポジション
FXアストロロジー
メリマン氏のレポート
ヨーロッパからの風
大瀬氏レポート
上田ハーローFXレポート
マンスリーレポート
FXシグナル
マーケットデータ
備考 外貨アクティブと外貨リザーブの違いは必要な証拠金だけです。レバレッジの違いだけなのでご自分でレバレッジコントロールができる方ならどちらを選んでも変わりません。
セミナー 毎月何らかのセミナーを開催するなど積極的
キャンペーン 新規口座開設で3000円キャッシュバック
さらに一定額以上取引の方にさらにキャッシュバック

上田ハーローFXの口座開設はコチラから

関連記事