DMMFXにはCFDサービスがある

DMMFXにはCFD取引ができる

数少ないCFD取引が可能な業者

今ではCFDとりひから撤退するところが相次いていますが、DMMやクリック証券は非常に安定しており撤退の可能性は非常に低いので安心して取引ができます。取り扱いは7つと少なめですが、どれもスプレッドが低く取引手数料も無料なので安心して取引ができます。もちろん全額信託保全の対象であり、DMMポイント制度の対象でもあります。

DMMで取引できるのは7銘柄

IG証券などのCFD本格業者ではCFD取引銘柄は数百種類にものぼりますが、DMMCFDでは主に取引が集中する7銘柄にしぼっています。そもそもDMMCFDのカバー先がIG証券です。取り扱っているのは日経、ナスダック、ダウ、S&Pの有名指数に、原油、金、銀の有名商品銘柄になっています。CFDで本格的なものがやりたい人以外であれば、この7つでも十分です。

CFDのスプレッドも狭い

DMMFXの最大の魅力が業界最狭水準の低スプレッドですが、それはCFDも同じです。どれも非常にスプレッドが狭い水準になっています。例えば日経CFDでは、広いところではスプレッドが10円を超えますがDMMCFDでは7円です。ダウ指数だとひろいところは5USDありますが、DMMCFDでは2USDです。このように非常にスプレッドが狭く、コスト的にとてもよいのです。

CFDでもきちんと信託保全完備

DMMCFDにも信託保全を完備しています。その保全先はSMBC信託銀行と日証金信託銀行です。2つの信託銀行で顧客資産を完全に信託保全され、万一DMMが破綻したときでもその資産には手を付けられずに顧客に資金を返す仕組みが整っているのです。そのため安心してCFD取引ができます。

CFDを取引するほどポイントが貯まる制度

DMMFXはFX取引をするたびにポイントが付加される制度を行っています。このポイント制度はFXだけでなくCFD取引も対象になっています。このポイント制度によりDMMCFDは実質、スプレッドがポイント分割引されているのと同じことです。またポイント制度には「ゴールドランク」、「シルバーランク」、「ブロンズランク」があり、一番上のゴールドランクはブロンズの3倍のポイントが付与される豪華な還元をしてくれています。

取引するほどポイントが貯まる制度

DMMCFDの口座開設はコチラ

トラリピ運用報告しています!


当サイト管理人がリアルマネー200万円を拠出して
マネースクエアのトラリピをAUDJPYとNZDUSDで継続運用中!
現在のところ中間選挙も
フラッシュ・クラッシュもロスカットされることなく、
順調に資産増加中です!

関連記事