マネースクエアをサービスやコストや評判などで総合評価

マネースクエアの総合評価

総合評価 評価の理由 5段階評価
短期売買
デイトレ派
手数料をきっちり取って、その分上質なサービスを提供するというのがマネースクエアの経営理念です。そのため手数料などのコストが高めで短期売買には全く向きません。この方針は今後も変わることはないので、短期トレーダーとはご縁がないでしょう。
長期投資
スワップ派
中長期で運用するのが主体ですが、思ったほどスワップは高くないのが現実です。しかしM2J社はトラップリピートイフダン注文が主力であり、スワップ金利を重視するのではなくトラリピを利用した為替差益を重視した長期トレード向きなのです。 ★★★★
コスト面
スプレッド+手数料
手数料をきっちり取って、その分上質なサービスを提供するのが経営理念です。そのために手数料がかかり、スプレッドも広く、総合コストは非常に高いです。
安全性
資産管理+信頼性
自己資本規制比率は常時数百%以上、信託保全先は金融機関最大手の三井住友銀行、安全性に抜かりはありません。自動売買を早くから導入してきて顧客からの人気も高いです。ただし2017年に行政処分を受けてしまいました。 ★★★★
サーバー 安定度は高いシステムですが、長期投資向けで短期売買向きのサーバーには力を入れてない模様です。長期投資においては問題ありませんが、短期には向きません。 ★★
情報サービス 勝ち組になるには絶対かかせない情報やセミナーがたっぷりあります。マーケット情報、セミナー、コンサルティングとどれも業界最高レベルです。最近はトラップリピートイフダンを主力にしたために、トラリピ解説などのコンテンツが充実しています。 ★★★★★
評判・人気 主力はトラップリピートイフダン注文であり、トラリピのCMをかなり流していたり、口コミでのトラリピの影響が広まり徐々に人気が高まりつつあります。相変わらず手数料はかかりますが、確固たる経営理念を曲げない強みが出てきています。 ★★★★
モバイル・携帯 トラップリピートイフダンに力をいれているためか、携帯・モバイルでの取引環境は遅れていました。しかしiPhone対応アプリやスマートフォン対応サイトなどが整備されてきて、携帯からの取引も対応できるようになってきました。ポケトラの完成度はかなり高いですよ。 ★★★★
総合判断

手数料を取って高いサービスを提供するFX業者です。コストやスワップ金利で判断する人とは方向が全く違います。最近はトラリピが完全に主力となり、まさにトラリピをやるための業者となりました。トラリピをやりたいならココ以外に選択肢はありません。ただ安全性が高まった今のFX業界において情報漏えいの行政処分を受けるなど、安全性にゆらぎが出ており、トラリピにこだわりがある方向きになりました。

★★★★

マネースクエアの口座開設はコチラ