以前から弱い弱いと言われてきたMJのシステム・サーバー

MJのシステム・サーバー

システムはEMCOM(FONOX)系

MJのシステムはEMCOM系のシステムになっています。みんなのFX(旧パンタ・レイ証券)を使ったことがある人はわかるでしょうが、みんなのFX(旧パンタ・レイ証券)のシステムと瓜二つです。しかし肝心のEMCOM系のシステムはあまり強くなく、むしろ弱いと言われています。正直なところ、評判は悪いといえるでしょう。最近では改善の効果がでてきたみたいで、比較的安定しています。

サーバーダウンを繰り返した2008年

元々システムが強くなかった上に、史上初めてスプレッド1pipsを実現した業者ということで注目を集めた2008年1~3月頃は、顧客が集まりすぎたために幾度となくサーバーメンテナンスやサーバー増強工事が相次ぎました。これにより多少はサーバーが改善されたのですが、時期が悪かったためにMJに集まった投資家の熱を一気に冷ましてしまい、その後MJの勢いは下がっていってしまいました。最近は第三者機関にシステム診断を依頼するなど企業努力をして顧客の呼び戻しを行っています

>> 外為ジャパン(旧MJ)はDMM.com証券に吸収されました <<