DMMFXの魅力は業界最狭のスプレッドなどいい所取りばかり

DMMFXの特徴やメリット

あのネット界で有名なDMMがFX業界に参入

DMMFXはその名のとおり、ネット界で様々なサービスを提供しているDMM.comが始めたFXサービスです。DMMとは株式会社デジタルメディアマートの略称です。厳密にはDMMが提供しているサービスではないものの、ネームバリューが強く影響力も大きいDMM.comがFX業界に参入してきたことで大きな衝撃が業界に走りました。最近はFXだけでなくCFDも開始しており、こちらも低スプレッドはよい環境、そしてDMMのネームバリューから急激にシェアを伸ばしています。

年間取引高がFX業者の中でNo.1を誇る人気業者

DMMFXは矢野経済研究所が発表している、『2010年1月-12月度 有力FX企業10社における月間取引高』 において第1位を獲得した業者です。取引高とはそのFX業者でどれだけの取引があったのかを示す数値のことです。つまり顧客が多くて大きな取引がたくさんある業者が選ばれるわけですね。この第1位の座は以前までは外為オンラインが襲名していたのですが、2010年からはDMMFXがNo.1になったのです。口座数も預かり残高も急上昇中で今一番勢いのあるFX業者といえるのです。その後も順調に伸ばして2015年にはフォレックスマグネイト社の発表により店頭FX会社の取引高において世界第1位を獲得しました。

元々はSVC證券のDMM.com証券が運営

このDMMFXはサービス自体こそ新しく始めたものですがその運営元は旧SVC證券であるDMM.com証券が行っています。SVC證券は以前からSAXOシステムを使ったFXやCFDサービスを提供していた上級者向けの投資家に好まれていた玄人業者だったのですが、以前親会社のゴタゴタがあったところにDMMが助け船を出しDMM.comの傘下になった業者です。結果的にDMM.comグループはFX業界に参入するにあたってSVC證券を買収したことになるのです。EMCOMTRADEやフォレックストレードと同じく、このDMMFXも既存業者を買収した業者なのです。

堂々、業界最狭水準スプレッド

DMMFXの最大の特徴にして魅力がその狭いスプレッドです。オリコン顧客満足度ナンバーワンに輝いた実績も、この狭いスプレッドが顧客を呼び込み、取引高を大きくした要因になっています。オリコンランキングでも手数料・取引コスト部門にて1位を獲得しており、投資家がコストがかからないFX会社と認めているのです。またただ単に狭いだけでなく、実際に狭い水準をどれだけ保っているかの提示率も99%超えというとても高い水準を維持しています。

数少ないCFD取引が可能な業者

DMMにはCFD取引ができるDMMCFDがあり、日経やダウ指数や金、原油などのコモディティのCFD取引が可能です。今ではCFDとりひから撤退するところが相次いていますが、DMMやクリック証券は非常に安定しており撤退の可能性は非常に低いので安心して取引ができます。取り扱いは7つと少なめですが、どれもスプレッドが低く取引手数料も無料なので安心して取引ができます。もちろん全額信託保全の対象であり、DMMポイント制度の対象でもあります。

FX&CFDを取引するほどポイントが貯まる制度

DMMFXはFX取引とCFD取引をするたびにポイントが付加される制度を行っています。このポイントというのはUSDJPYで1ポイント、EURJPYで2ポイントなど、ほとんどスプレッドと同額の数値になっています。取引するごとにたまったポイントは1ポイント=1円のレートで現金にキャッシュバックすることができます。実質、スプレッドがポイント分割引されているのと同じことです。またポイント制度には「ゴールドランク」、「シルバーランク」、「ブロンズランク」があり、一番上のゴールドランクはブロンズの3倍のポイントが付与される豪華な還元をしてくれています。

取引するほどポイントが貯まる制度

新規参入であってもきちんと信託保全完備

ココ最近新参入してきたFX業者には、義務である信託保全が未整備のところがありました。いくら新規参入とはいえやるべきことはしっかりとやらなければいけません。その点抜かりの無いDMM.comはきちんとDMMFXにも信託保全を完備しています。その保全先はSMBC信託銀行と日証金信託銀行です。2つの信託銀行で顧客資産を完全に信託保全され、万一DMMFXが破綻したときでもその資産には手を付けられずに顧客に資金を返す仕組みが整っているのです。そのため安心して取引ができます。

※スワップ金利は低くない
スワップ金利が低いのが多くのEMCOMシステムの共通点なのですが、DMMFXはその例には当てはまらないようです。DMMFXのスワップ金利はかなり高い水準を誇っており、EMCOMTRADEなどと比較するとかなりの差があります。その数値はかなりの高水準であり、スワップ金利業界No.1のフォーランドフォレックスにも匹敵するものです。この水準をどれくらいキープできるかはまだわかりませんが、資本力豊かなDMM.comの力の影響で高くなっていることも考えられお得です。

DMMFXはスワップ金利が意外と高い

やはり最大の魅力は豪華なキャンペーン

やはりDMM.comという強く影響力のあるネームバリューがあっても今のFX業界を勝ち抜くのは難しいです。そのためDMMFXは新規口座開設者に対してかなり豪華なキャンペーンを行っています。これは完全に客寄せであることは間違いありませんが、利用しない手はありません。DMMFX参入直後ではたった1回取引するだけで10,000円のキャッシュバックという大判振る舞いを行いました。その時期が過ぎても外為オンラインのように常にキャンペーンを行い続けています。この辺はDMM.comの資本力が大きく生かされています。

DMMFXの口座開設はコチラ

関連記事