新東京シティ証券は分別管理を行政処分されて廃業したFX業者

新東京シティ証券の行政処分の内容

新東京シティ証券の行政処分のページ

この新東京シティ証券は、顧客の資金と会社の資金を分別管理していませんでした。顧客資産と会社の資金を分別管理していないということはFX札幌やアルファFXのように簡単に顧客の資産を横領できるということなので、かなり悪質であると思えます。あの2社のように顧客資産で勝手に取引されて資産が戻ってこないという危険性もあるのでかなり危惧すべき事件です。また、この会社はとてもスワップ金利差が広くて取引にも適しておらず、かなり経営も怪しいと思える会社です。

また、とある噂ではこの新東京シティ証券は分別管理の不徹底で処分を受けたにもかかわらず、経営者の意識は改善せず、現在でも顧客の預かり金を自社の資産と勘違いしているかのような発言をしているという話です。どこまでが本当の話かは定かではありませんが、かなり信用できない業者であることだけは間違いありません。

結果として、この新東京シティ証券はサービスもかなり悪い状態で収益があがらなかったようで、株主の変更を契機にFXリアルへ事業を譲渡することを決定しました。もちろんここで取引をしていた人は相当な迷惑を被ったでしょう。非常に勝手な業者の都合です。最初から最後まで顧客のことを考えない最低の業者でした。