セントラル短資FXのシステム・サーバーはそこそこのもの

セントラル短資FXのシステム・サーバー

最高水準の取引環境を実現

セントラル短資FXのサーバールーム セントラル短資FXの取引システムは安全性を保ちつつ快適な取引環境を実現しています。これは暗号化通信の高速モジュールや、サーバー上での高速処理テクノロジーなど複数の最先端技術を組合わせたシステム環境の賜物です。取引システムのデータベースは、業界NO.1シェアのオラクル社を、またデータベースの高速化チューニングにはインサイトテクノロジー社のPerformance Insightを採用し、信頼に足る専門業者が開発、構築しています。

「負荷分散設計」に関する特許権を取得

FX取引においてサーバーダウンは死活問題となります。この点においてセントラル短資FXはシステム障害や取引量の増加など突発的な問題にも対応が可能なクラスタリング設計を採用しています。これにより接続先サーバーに障害が発生した場合でも、瞬時に代替サーバーへの切り替えが実施され、顧客は取引をする際になんの影響もストレスも感じることなく利用を続けることが可能になっています。このような取引環境を実現していることからセントラル短資FXは2008年4月18日付で外国為替証拠金取引システムにおける「負荷分散設計」に関する特許権を取得しました。また為替相場の急変時など、負荷のかかる場面でも取引システムに対する信頼性が損なわれることなく、同社の取引システムの安定性が維持されるよう、24時間監視体制でFXオンライントレード・システムを保守・運営しています。

セントラル短資FXの口座開設はこちらから