アトランティックトレードの特徴・長所は高金利の(TRY)トルコリラ!

アトランティックトレードとはどのような業者か?

海外システム業者以外で唯一のTRY取引業者

会社自体は前々からFXをやっていたのですが、2007年から取引システムを一新し独自システムに移行しました。その中でもトルコリラ(TRY)が取引できるのはとても話題になり一気にTRY取引業者として人気業者の仲間入りを果たしました後発組のFX業者です。ホームページには貴重なトルコリラ専門分析レポートがあるなど、トルコリラが主力になっています。

TRYが取引できる

最大の特徴は高金利通貨であるトルコリラ(TRY)を取引できる点になります。手数料無料でスプレッド20pips(TRYJPY)はコスト面では他のSAXO業者と遜色ないレベルにあります。そしてレバレッジ100倍で取引できるのも魅力的です。他のSAXO業者はトルコリラ(TRY)に対してレバレッジを12~25倍ほどしかかけられないためレバレッジ100倍でトルコリラ(TRY)を取引できるのは魅力的です。取り扱いTRYペアは3つ、TRYJPYとUSDTRYとEURTRYです。

豊富な通貨ペア

また通貨ペアはトルコリラ(TRY)のようなマイナー通貨に限らずUSDHKDなど46種類もそろっています。新しい取引システムはとても軽いため扱いやすいのも利点の1つでしょう。

USDHKDがある

アトランティックトレードにはドルペッグ制度をとっており為替変動リスクが極めて少ない通貨ペアであるUSDHKDが取引できます。このためUSDHKDの投資に非常にに使える業者なのです。ただしのレバレッジは100倍ですから最大レバレッジが700倍にも高くすることが出来るFXオンラインジャパンのほうがいいでしょう。

とてもわかりやすい一目均衡表シュミレーション

アトランティックトレードには重要なテクニカル指標の1つでもある一目均衡表を非常にわかりやすくした一目均衡表フライトチャートを提供しています。一目均衡表とは価格と時間との均衡関係を一目でわかるようにした指標であり、非常によくあたるテクニカル指標なのですが理解が難しいともいわれています。その一目均衡表の重要なポイントである ”雲” と価格を飛行機に見立てたのが一目均衡表フライトチャートなのです。下図のように非常にわかりやすいですね。

一目均衡表を非常にわかりやすくした一目均衡表フライトチャート

人気が出なくて事業譲渡された

アトランティックトレードは2007年頃に高金利のトルコリラを取り扱ったことで有名になりましたが、その後他の業者が相次いでトルコリラを取り扱ったりしライバルが増えて、経営が思わしくありませんでした。さらに顧客に損失が出るなどシステムがお粗末なこともあって、訴訟沙汰が起こり人気は急速に落ちていきました。今やほとんど利用している人がいなくなってしまい、結果的に買収という形でアトランティックは吸収されてしまいました。

フィリップキャピタルHP : アトランティックトレード買収について(PDF)

関連記事