マネースクエア
>>現在「トラリピ」の手数料無料キャンペーンを実施中!

 

証拠金が一番少ない金額でFX取引ができるのはどこか?

一番少ない金額でできるところは?

お金持ちになるには元手は多いほうがいいですが、なかなか元手が集まらないのも悩みの種です。当サイトでは元手がない人やFXの勉強をまだしたほうがいい人にメールでの収入やアンケート、治験などでの収入を紹介しています。そのためまずは一度そちらで稼ぐことをオススメでします。しかしFXは元手が少なくても大儲けすることができる取引ですので、できるだけ早く始めたいものですね。そこでFX業者の中で、一番少ない金額でできるところを検討しましょう。いわゆる貧乏人にオススメのFX業者ってやつです。それに見合う条件といえば、取引単位ができるだけ小さくて、レバレッジをできるだけ大きくかけられる業者です。

※ 一番少ない証拠金でできる業者を選ぶ点

1. 取引単位が1,000通貨単位

2. レバレッジが高い業者

1,000通貨単位で取引できる業者

FXは多くの業者が取引通貨単位を1万通貨に設定しています。SAXO系では10万通貨単位が基本になっていますので1,000通貨単位で取引できる業者はかなり少ないのです。1,000通貨単位で取引できるFX業者というものをあげて見ましょう。まず万能で初心者向きの外為どっとコムやサイバーエージェントFX。そしていろんなシステムをもっているヒロセ通商。最後にレバレッジ400倍とスプレッド0.5pipsが有名なFXトレーディングシステムズ(FXTS)です。

【1,000通貨単位で取引できる業者】
・ 外為どっとコム(ネクスト総合口座)
・ サイバーエージェントFX
・ ヒロセ通商 (LIONFX)
・ FXトレーディングシステムズ(ライトコース)

レバレッジが高い業者

さらに、上記の業者のレバレッジを見てみましょう。

・ 外為どっとコム(ネクスト総合口座)
レバレッジは変更可能、最大レバレッジは20倍

・ サイバーエージェントFX
(レバレッジは変更可能、最大レバレッジは100倍)

・ ヒロセ通商 (LIONFX)
(TRY、HUF以外の通貨ペアの証拠金が1000円固定)

・ FXトレーディングシステムズ(ライトコース)
(レバレッジは400倍)

業者の詳細 レバレッジ USDJPY(100円時) GBPJPY(200円時)
外為どっとコム(ネクスト総合口座) 最大20倍 5,000円 10,000円
サイバーエージェントFX 最大25倍 1,000円 2,000円
FXプライム byGMO 最大25倍 1,000円 2,000円
FXトレーディングシステムズ(ライトコース) 最大25倍 300円 625円

結局どこのFX業者を使えばいいのか?

上記の表を見れば一目瞭然ですが、1,000通貨単位で取引できる業者の中でレバレッジが一番高いところは FXトレーディングシステムズの(ライトコース)になります。FXトレーディングシステムズでは取引単位が通常の10分の1である1,000通貨でできる上に、レバレッジが条件なしで400倍までかけることができます。つまりドル円の1,000通貨なら、取引にたった300円しか必要ありません。学生のお小遣いで取引ができてしまう水準なのです。未成年者は取引できませんが。

よってFXトレーディングシステムズがFX業者の中で一番証拠金をかけずに取引できる業者になります。いわゆるお金の無い人、少ない人、貧乏人にオススメのFX業者になるのです。なおあらかじめ明記しておきますが、いくら少ない金額で取引できるといってもレバレッジというハイリスクな取引であることをよく念頭においてリスク管理を行ってください。資本主義社会ではお金を持っている人ほど有利なのが当たり前であり、貧乏人がはいあがるにはリスクをとらなければいけないのですから。

※ちなみに、2010年8月にレバレッジ規制が施行されてしまってから、証拠金は今まで以上に必要となってしまいました。よってこれらの分析以上の証拠金が必要になることでしょう。ですがFXTS,ヒロセ通商などは1,000通貨取引を続けていますので、1万円以下でも取引をすることはできます。レバレッジ規制なんてやめてほしいですね。

>> FXトレーディングシステムズの口座開設はこちら <<

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved