マネースクエア
>>現在「トラリピ」の手数料無料キャンペーンを実施中!

 

FX業者はたくさんあるが、情報用+デイトレ用+スワップ用に使い分けることが重要

これ1つですべてOKという万能のFX業者は存在しない

【万能のFX業者など存在しない】
現在FXができる会社というのは100社近く存在します。かなり淘汰、規制されたりしたのですがそれでもこれほどの数が存在しているのです。こんなにあったらどんなFX業者をもてばいいかわからないという人も多いでしょう。特に初心者の方は、一番有利なFX業者を選びたがるものです。しかし残念なことに、すべての条件を兼ね備えた万能のFX業者というのは存在しません。当サイトで万能FX業者として外為どっとコムやFXプライム byGMOなどを紹介していますが、これの業者は総合的にバランスがよいですが、すべて万能というわけではないのです。

【なぜ万能の業者が誕生しないのか】
仮にすべてをそなえた万能の業者が1つでも存在したとしてみましょう。するとFXをするすべての顧客はそこに集まってしまい、他の業者は完全淘汰されてしまいます。それでは健全な競争にはなりませんね。すると完全にそこの一人勝ちになってしまい、他社との競争を忘れたその業者は必ず腐敗します。腐敗すれば、顧客に対してどんどんぼったくり行為をしてくるでしょう。このように完全な業者が存在したらFX業界にとっても顧客にとってもよくないことなのです。大手メガバンクが3つあるように、大手証券会社が3つあるように、オーナーが同じでも集英社と小学館を別々に作っているように、業界というのはいくつかの業者が競争しあって互いに高めあっていくのが健全なカタチです。もしも業界に完全な1つの業者しか存在しなければ、そこの一人勝ちになってしまい、他社との競争を忘れたその業者は必ず腐敗します。以前のソ連のように一極集中の構造は腐敗と堕落を生んで必ず破綻するのです。

FX業者は1つではなく複数もつのが望ましい

「 万能の業者が存在しないことは十分わかったよ! 」
「 じゃあどういった選び方をすればいいんだ!? 」

【勝ち組ほど複数の口座をもっている】
このようにFX業者選びというのは確かに迷うことが多いです。しかし1つで済む万能のFX業者が存在しない以上は、複数のFX業者を並列してもつことが一番望ましいといえます。敏腕トレーダーの方を見ても、1つの口座だけでやっておられる方は極めて少ないです。敏腕トレーダーの方は、FX業者は一長一短であり、ケースによって使い分けることを理解しているからです。

【サーバーダウン対策のためにも複数もつべし】
たとえば、毎日100万円単位の儲けをたたき出しているわくわくIPO&FX日記さんは、トレード用で2社、チャート用で2~3社を全てログインしておくと述べられています。これはFX業者のいいところだけを使い分けしていることと、もしも1つの業者でサーバーダウンが起こった場合の予備口座を用意しておく必要があるからです。こういった理由があるからこそ、複数の口座をもつことが望ましいといえるのです。

■ 複数のFX口座を持つ理由
・ FX業者のいいところだけを使い分けするため
・ サーバーダウンが起こった場合の予備口座を用意しておくため

どんな組み合わせがいいのか

ではどんなFX業者をどんな組み合わせでもてばいいのでしょうか?

実を言うとこの組み合わせというのが一番難しいものになっています。投資家1人1人の状況やケースによってオススメな業者が違ってくるからです。一番多いのがデイトレなどの短期売買用の口座と、スワップ金利をためるための長期投資用の口座にわける組み合わせです。当サイトでも、短期売買向け、長期投資向けと分けていますね。これが一番わかりやすい組み合わせでしょう。もちろんデイトレしかやらない人や、スワップ投資しかしないつもりなら両方の口座を持つ必要はありませんね。

例えばこちらのYahoo!知恵袋で回答なさっている人の分け方などわかりやすいでしょう。
総合的に良い…マネーパートナーズ、セントラル短資
デイトレ…外為オンライン、FXトレーディングシステムズ
スワップ…フォーランド、セントラル短資
高額取引用…くりっく系業者

他にはこちらのYahoo!知恵袋でこのような分け方をされた方もいました。
情報サービスが充実・・・外為どっとコム、
取引ツールが良い・・・マネーパートナーズ
コストパフォーマンスが良い・・・GMOクリック証券、FXブロードネット、外為オンライン

これらの回答者が回答しているわけ方は非常にわかりやすいですね。くしくも当サイトで短期売買向け、長期投資向けにオススメの業者が完全に一致しています。私はいろんな投資家さんの評判や口コミを重視してFX業者を分析しているので、同じような結果になってしまうのです。よってデイトレなどには当サイトで★×5の最高評価をとっているコストの安いDMMFXやFXトレーディングシステムズが、スワップ投資にはスワップ金利の高いフォーランドフォレックスやセントラル短資FXがオススメというわけです。

■ 短期、長期に向いているFX業者

短期売買向け ・・・ DMMFX、外為オンライン、FXトレーディングシステムズ
長期投資向け ・・・ フォーランドフォレックス、セントラル短資FX

これらを組み合わせるのがよい。別にどれを選ぶかは個人の自由であるし、迷ったらどっちも持ってしまったほうがいいです。特に短期売買向けの業者はサーバーダウン対策のためにも2~3つはもっておく必要があるのですから、どっちも持っておいたほうがいいです。長期向けもスワップ金利が高いフォーランドフォレックスにするか、安全性に優れているセントラル短資FXにするかで好みが違う人もいます。ちなみに私は安全性を重視してセントラル短資FXを選んでいます。DMMFXや外為オンラインとFXトレーディングシステムズはどれも持っていますよ。というか当サイトで紹介しているFX業者はすべて口座を開設しているんですけどね・・・。また予備の予備として、マネーパートナーズやMJ(エムジェイ)もいつでもログインできるようにしています。

FX業者の組み合わせ

外為どっとコムやFXプライム byGMOは口座だけ作って取引は別業者

上記のように短期売買用に2~3つの口座、そして長期投資用の口座をもつ。このような組み合わせをしている方が一番多いですね。また、バランスのよい万能FX業者である外為どっとコムやFXプライム byGMOがダメというわけではありません。外為どっとコムのような初心者向けでサービスがいい業者は、取引にはあまり向いていませんが、潤沢な情報サービスや通貨の分析レポート、そしてセミナーなどを開催してくれるのです。そのため実際の取引は他の業者でやるとしても、情報を得るためだけに外為どっとコムやFXプライム byGMOをもっていても何も問題ありません。

例えばこの教えて!gooにある質問に回答している方は、外為どっとコムは、口座だけ作って分析ツールを利用し、実際の入金および運用は他の業者に開いた口座で行うというやり方を行っている個人投資家の方は少なくないようです・・・とハッキリ述べてしまっています。そう、最初に述べたようにFX業者のいいとこ取りをしているんです。

教えて!goo ・・・ No.1さんの回答】
外為どっとコムのアプリケーションは、業界最大手だけあって各種分析ツールが群を抜いて充実しています。私の知る限りですが、外為どっとコムに口座だけ作って分析ツールを利用し、実際の入金および運用は他の業者に開いた口座で行うというやり方を行っている個人投資家の方は少なくないようです。
よって「外為どっとコム+(       )」という口座開設が、今のところベストだという見方が個人投資家の間で主流となりつつあるようです。(      )に入る業者については好みが分かれますが、mellow91さんが検討されているFXCMかFXオンラインジャパンが評判が良いようで、ほかにもセントラル短資さんも利用者の満足度は高いようです。

外為どっとコム+DMMFX+セントラル短資FXが一番ベスト

上記の条件をすべて踏まえると、FX業者の組み合わせは情報取得用の口座、デイトレ用の口座、スワップ用の口座を組み合わせることが一番ベストであるといえるでしょう。後は、個々人の好みで選んでもらってかまいません。また、当サイトではこれらの他に税金面で優遇されているくりっく365や、海外システムのSAXO業者、自動売買ができる業者を紹介していますが、これらの業者はかなり目的がある投資家しか選ばないので、 「海外システムを使いたい!」 とか 「自動売買でラクしたい!」 とかいう明確な目的ができてから作ればいいでしょう。

■組み合わせのまとめ■
情報を得る用 ・・・ 外為どっとコムFXプライム byGMO
短期売買向け ・・・ DMMFX外為オンラインFXトレーディングシステムズ(FXTS)
長期投資向け ・・・ フォーランドフォレックスセントラル短資FX

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved