マネースクエア
>>現在「トラリピ」の手数料無料キャンペーンを実施中!

 

PLN(ポーランドズロチ)は東欧通貨のなかでも流動性が高くて高金利通貨

PLN (ポーランドズロチ) とはポーランド共和国の通貨単位

【PLNとはポーランドで使われる通貨】
PLNとはポーランドで使われるポーランドズロチという通貨です。発音の違いから ”ズウォティ” と呼ばれることもあります。ポーランドの英語名がPOLANDであることから、PLNと表記されるのです。以前はトルコのようにデノミを起こしたこともある通貨ですが、中世のころから使われている歴史のある通貨になります。東欧諸国の通貨では最も流通量が多いのでFXにも向いている通貨です。

ポーランドの国旗         ポーランドの地理情報

【やっと自国の国を成長させられる時期がきた】
ポーランドは他の国と陸続きであり、大きな川や山など敵軍を攻めにくくする地形がないとても開けた土地です。そのため何度も攻められ、国境が変わっています。中世ではリトアニアに侵略され、第一次世界大戦にはドイツ・オーストリア・ロシアに占領され第二次世界大戦にドイツとソ連に侵略され、戦後ドイツはソ連に支配され、と何度も侵略されてようやく最近自国の発展に力を入れられる状況になりました。そのためにポーランドの国民はとてもプライドが高く、愛国心が強い傾向があります。ポーランドの国歌には 「ポーランドは滅びず~♪」 といったフレーズが入っているのもそれを象徴しています。ちなみにロシアが大嫌いなので、トルコように親日国です。

【開けた土地には財産がたくさん】
ポーランドという国家は、この開けた土地のおかげで何度も侵略されてしまいました。しかし、このいまいましい開けた土地にはたくさんの宝が埋まっているのです。そう、世界的に必要な地下資源である石炭、銅、鉄鉱石が豊富に埋蔵されているのです。この宝を欲しがっていろんな国が侵略してきたのですね。

【EU加盟をしたのだがユーロ導入できず】
ポーランドは新興国の分類に入り、経済成長をしやすくするためにもEUに加盟しました。もちろんEU加盟と同じくEUR(ユーロ)も導入したいのです。しかし、ポーランドはいまだにEUの共通通貨であるEUR(ユーロ)を導入できていません。これは失業率が高い状態で推移していること、そして国家の財政が赤字を続けているということが主な原因になります。これらの問題の改善されれば、EUR(ユーロ)を導入することになります。

【PLNはけっこうな高金利通貨】
ポーランドの経済は4,000万人もの人口と豊富な資源に支えられているために、新興国の中では比較的安定している状態です。しかし先進国ほどインフレは抑えられていません。その高いインフレをおさえるためにも政策金利は高い状態を続けています。高金利の通貨なので、日本のFX投資家の中にも経済成長による通貨高と高金利を狙ってPLN(ポーランドズロチ)へ投資する人も多いです。しかし経済成長が続けばインフレも落ち着き、政策金利も下がってEUR(ユーロ)を導入することも考えられます。

【けっこういろんな業者で取引できる】
PLN(ポーランドズロチ)はマイナー通貨となっていますが、東欧通貨ではもっとも流動性が高い通貨になっています。そのためいろんなFX業者がPLN(ポーランドズロチ)を取り扱っています。世界的なネットワークを有するGFT業者やSAXO業者で取り扱っているのはもちろん、くりっく365でも取り扱っているのです。特にくりっく365は税制上の優遇措置を受けられるので、高スワップを狙った投資をしている人もけっこういるみたいです。ちなみにくりっく365で一番人気なのはスター為替です。

ポーランドの通貨PLNは高金利

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved