レバレッジ規制に対抗する海外FX会社の簡易比較

レバレッジ888倍にボーナス沢山の「XM」の特徴・魅力


【XMは30万以上の顧客を持つ、レバレッジ888倍の世界的優良FX会社】
XMとは海外FX業者の中でも評判の良かったTradingPointのブランド名です。創立以来300,000口座の開設実績があり、日本の大手FX会社と遜色のない規模に成長しています。キプロスに本拠を置き、戦略的地域であるハンガリー、ギリシャ、オーストラリア、ニュージーランド支社を開設、スタッフは150名以上、20言語以上対応サポート、196カ国のトレーダーを受け入れている、週5日24時間の個別のカスタマーサービスなど、世界的に活躍しているFX会社になっています。注目のレバレッジは888倍とハイレバレッジに注目が集まっている日本市場を重要視して、かなり日本の営業に力を入れています。海外業者ではもはや当たり前になっている入金ボーナスやリクオートの無い安定した取引環境が好評で、日本での顧客も着実に増えている優良業者です。

XMの10のメリット
リクォートなし ライセンス多数保有
最大888倍のレバレッジ MT4利用可能
24時間の日本語サポート 8つのプラットフォーム
マイナス残高0 (追証なし) 約定力No.1
手数料無料 豪華なボーナス制度

 

【約定力に絶対の自信をもつ断固たる経営理念】
XMは取引の約定能力に絶対の自信をもっています。リクオートなし、注文拒否なし、隠れコストなし、全取引注文の100%執行という断固とした経営方針をかかげて、常に最高の環境を提供できるように努力しています。今までの約定実績は99.35%となっています。下手に100%なんて言うより安心できる数値ですね。XMという新ブランドを導入したのも、常に改革を続けている証拠です。スプレッドはやや広い印象を受けますが、それは約定能力の裏返しでもあるのです。

【スキャルピング有り】
XMは約定能力もよいですが、スキャルピングも認められています。

【人対人の直接の関係を重視する会社】
今やインターネットの発達で、自分の住んでいるところから遠く離れた国のFX会社に口座開設して取引することはカンタンになりました。そのため相手となるFX会社の人と誰一人会うこと無くすべてが完結してしまう時代になりました。しかしXMはそれでは人間と人間の関係が希薄になるので実際に対面して人間的な関わりを持つことを重要視しようと考える数少ないFX会社です。XMの顧客及びパートナーとの人間的な関係を維持する為に、XMの経営陣は日本にも直接会いに来てくれます。これまで世界120カ国を訪れ、100位上のセミナーを各言語で行ってきました。

【安心できるライセンス】
XMを運営するTradingPointはキプロスにあり、日本の金融庁にもあたるキプロス証券取引委員会(CySEC)から認可を受けているEUの正規のブローカーです。他にもNZFSP(NZ金融サービスプロバイダー)から認可及び規制されています。また顧客資産の保全に利用している銀行も格付けの低いキプロスの銀行ではなく、世界的金融機関であるバークレイズです。さらに審査が厳しいと言われる、英国FCAライセンスも取得しています。そしてリテール顧客資金は、投資家補償基金(ICF)によって€20,000まで補償されて、同時にマイナス残高保護を受けており、口座残高以上の損失が出ることは決してありません。万一XMが破綻しても顧客資産が保証され、相場が急激な変動を起こしたとしても口座資産はマイナスになることはありません。ハイレバを利用する海外口座では2万ユーロも保証されれば十分であり、マイナス残高の追証をくらうこともないなど、リスクが低くなっているのです。2015年から日本語ウェブサイトはセーシェルのXMTrading管理になり、新規の方もセーシェル管轄になっています。

Trading Point of Financial Instruments Ltd の規制・監督機関
CySEC (キプロス証券取引委員会)認可、ライセンス番号120/10
MiFID(金融商品市場指令)要件遵守、ライセンス番号HE 251334の下に登録
FSPニュージーランドの規制の下、登録番号 FSP235905
キプロス投資サービスおよび活動と2007年の規制市場法 (Law 144(I)/2007) に準じた運営
英国のFCAにより承認、ライセンス番号538324
完全なEU認可 : AFM (オランダ金融市場機関)、BaFin(ドイツ連邦金融監督庁)、
ドイツ、 FIN(金融監督庁)、フィンランド

【顧客資産の安全性】
XMは世界的な金融機関のバークレイズとの銀行取引を始め、イギリス、ドイツ、オランダ、ポーランド、デンマークなどにおいて公的機関で規制を受けている安全性の高い金融サービスと定形しています。

・投資適格銀行である英国バークレイズ銀行との銀行取引
・金融行動監視機構(英国)によって規制されているSkrill、Ecommpay、Moneynetと提携
・ドイツ連邦銀行(ドイツ)によって規制されているWirecardと提携
・オランダ国立銀行(オランダ)によって規制されているGlobal Collectと提携
・金融監督管理委員会(マン島)によって規制されている、Netbanxと提携
・金融監督管理機構(ポーランド)によって規制されているP24と提携
・キプロス中央銀行(キプロス)によって規制されているSafechargeと提携
・デンマーク金融監督庁(デンマーク)によって規制されているinPayと提携
・顧客資金を当社の資金と分別してtier 1の銀行に保管し、いかなる状況においても、顧客資金が当社又は当社のリクイディティ・プロバイダーによって使用することができないように保証します
・会社が支払い不能に陥った場合に、投資家補償基金を通してリテール顧客への更なる保護を提供します
・マイナス残高にならないよう資金の移動及びリスク管理をモニターする自動システムを導入することで、元の投資額以上の損失から顧客を保護します
・セキュア・ソケット・レイヤー(SSL)技術を通し、資金移動の安全性及び顧客のプライバシーを保証する入出金における複数の方法を提供します
・金融商品市場指令(MiFID)により定められた投資家保護対策を採用しています
・リスク管理のため、顧客を分類し、投資適性を評価する明確な手段を採用しています
・顧客に最も有利な条件で取引注文を執行する、最良執行方針に従います
・取引条件に関する詳細な情報を提供することで、金融商品における取引の透明性を保証します
・常に最良のスプレッド及び流動性を提供するために、複数のリクイディティ・プロバイダーと協力します
・顧客の投資にマイナスの影響を与えないよう、リクオートなし、手数料なしという方針に従います

【様々なプラットフォームで取引可能】
XMの取引プラットフォームは海外FX業者では標準とも言えるMetaTraderです。数多くの機能を持ち、信頼性、使いやすさに優れたメタトレーダーは世界各国で大人気です。トレーディング・プロセスを迅速化し、速いペースでトレーディング戦略を向上させます。もちろんカスタムインディケータを入れて使いやすく変えることもでき、EAを走らせての自動売買も可能です。また他にもWEBトレードシステムがあり、日本のFX業者みたいにWEBページ上での取引も可能です。さらに後述しますがモバイルプラットフォームも複数備えられており、充実しています。

【入金毎ごとに入金ボーナス!】
XMは入金ボーナスが豪華です。もはや当たり前になっている海外FX業者の入金ボーナスですが、XMでは初回入金には30%のボーナス。入金だけで口座資産が1.3倍になります。前のサービスの時よりも入金ボーナスが豪華になっています。さらに追加入金、入金ごとに10%のボーナスが追加されるのです。さらに時期によっては100%入金ボーナスキャンペーンというものまで行われれていました。100%です。入金だけで口座資産が2倍となる破格というか詐欺と思ってしまうものです。さすがに上限600ドルという条件はついてはいましたが、時々こういった超豪華なキャンペーンも行われています。

【ストレスなしのリクォートなし】
XMの魅力の1つにはリクォートなしがあります。リクォートとは約定拒否・約定不可のことであり、注文が通らないことを指します。ディーラーを介さず市場へ直接注文を流すNDD方式を採用しているのです。日本業者ではGMOクリック証券などが注文が通らなくてエフェクトがくるくる回る詐欺なんて言われたこともありました。しかしXMにはリクォートがないために、安定した取引環境が提供されています。それこそ値が飛びに飛んでしまう暴落相場や日銀の介入相場などには最適です。ただし何事も絶対などはなく、相場急変が大きい時はさすがにすべりや拒否があり、100%保証されているわけではありません。

【為替、株式指数、貴金属、原油など様々な取引商品】
XMは数多くの金融商品を取り扱っています。為替は60種類以上の通貨ペアでトルコ・リラやハンガリーフォリントなどの希少なエキゾチック通貨もあります。NYダウや日経225、英FTSE、独DAXなどの株式指数、金・銀・銅などの貴金属、原油やコーンなどのコモディティなどが数多く取引できます。ほとんどの商品をレバレッジ888倍で取引できるため、資金効率はとてもよくなっています。ボラティリティの高い原油などのコモディティなどをハイレバレッジで取引すれば、大きな利益を見込めます。仮に大きく負けてしまっても追証なしのゼロカットなので、損失は証拠金分に限られます。

【本人の資産に応じた3つの口座】
XMには3つの口座のタイプがあります。マイクロ口座、スタンダート口座、そしてスプレッドが狭いXMZERO口座があります。基本的にハイレバレッジ888倍を利用できるのはマイクロ口座です。これは初回入金の制限もなく、レバレッジを888倍までかけられて、10通貨での取引が可能です。マイクロ口座は1ロットの単位が1000通貨であり、0.01ロットの取引ができるので最低通貨単位が10になるのです。まさに小額資金で大きな取引が可能な口座なので、暴落相場や介入相場にうってつけです。そしてスタンダード口座は最低預託金が1万ドル、エグゼクティブ口座は10万ドルと高額の資金が必要な大口プロトレーダー用の口座です。

タイプ別 マイクロ スタンダード XM ZERO
預託金通貨 USD, EUR, GBP, JPY, CHF, AUD,
HUF, PLN, RUB, SGD, ZAR
USD, EUR, JPY
取引単位 1,000 100,000 100,000
最低取引単位 10 1,000 1,000
初回預託金 $5~ $5~ $200~
レバレッジ($1-20,000) 888倍 888倍 500倍
レバレッジ($2-10万) 200倍 200倍 200倍
レバレッジ($10万+) 100倍 100倍 100倍
手数料 不要 不要 ※かかる
最大保有ポジション 200 200 200
1回の取引
ロット制限
100ロット 50ロット 50ロット
ヘッジ可能 可能 可能 可能
イスラム口座 -
入金ボーナス対象 -
XMロイヤリティプログラム -
※$100,000の取引毎に$5になります。

【低スプレッドのXMZERO口座】
以前までのXMは高いレバレッジや豪華なボーナスなどサービス面は充実していたのですが、スプレッドがやや広いというデメリットが有りました。しかしPepperstoneの日本撤退と同時期に低スプレッドサービスのXMZERO口座をリリースしました。このXMZERO口座は手数料がややかかる代わりに非常にスプレッドが狭くなっています。EURUSDやUSDJPYなどは平均スプレッドが0.4pipsになり、最小時には0.0pipsになることもあります。手数料は$100,000の取引毎に$5になります。もちろんメリットばかりではありません。XMZERO口座は預託金通貨の種類も少なく、レバレッジが500倍と低めに設定されています。さらに大きなデメリットとして入金ボーナスが適用されず、XMロイヤリティプログラムも適用対象外になっています。つまりハイレバレッジ+ボーナスの資金効率を最大にしたトレードはできないということになります。ボーナスを適用し資金効率とレバレッジを優先したマイクロ、スタンダード口座と低スプレッドを優先したXMZERO口座と使い分けることが必要です。



→ XM ZERO のスプレッド一覧(PDF)

【史上最速の男:ウサインボルトと契約したXM】
飛ぶ鳥を落とす勢いでシェアを拡大し続ける海外FX会社XMは日本のFX投資家の間でも大人気で、評判の良い業者として広く知られるようになってきました。今や海外FX会社といったらXMを指すくらいの知名度になっています。そんなXMがまた驚くべきことをやりました。なんと!あの陸上界の英雄であるウサイン・ボルト選手をXMの公認大使として迎え入れることに成功したのです。サッカーチームのスポンサーなどになっているFX会社などはありますが、こういった超有名選手とコンタクトをとって個別での大使迎え入れをしたことは数あるFX会社の中でも初めてのことです。

陸上界のスーパースターとして有名なウサイン・ボルト選手の偉業は誰もが知るところですが、改めて説明します。世界最高の天性の才能を持ったアスリートであるウサイン・セント・レオ・ボルト選手は、2016年のリオオリンピックを以って3大会連続で3種目すべてにおいて金メダルを獲得し、「トリプル・トリプル」という史上に残る記録を打ち立てました。ボルト選手はオリンピックの陸上競技100m、200m、4×100mリレーの3冠を3大会連続で達成し、通算9個の金メダルを獲得。世界陸上競技選手権大会においても100m、200m、4×100mリレーの3冠を3度達成し、100m二連覇(三回優勝)・200m四連覇・4×100mリレー四連覇、史上最多となる通算11個の金メダルを獲得、100m、200m、4×100mリレーの世界記録保持者でもあります。まさしく人類史上最速の男なのです。

>> レバレッジ888倍!XMの口座開設はコチラから <<

高い信頼性の老舗業者「FXPRO」

【FXPROは老舗大手FXブローカー】
FXPRO(エフエックスプロ)は2006年創業の老舗FXブローカーです。設立が浅い業者が多いFX業界では、10年近くの歴史をもっているFXPROはかなりの老舗ブローカーであり、大手FX業者として扱われることもあります。英企業FxPro Group Limitedによって運営されており、顧客資産が信託保全される英FCAライセンスを保有しています。世界20カ国以上で展開し、170人ものスタッフを雇用、Metatraderを広めたブローカーとしても知られています。FXPROの特徴としては高い信頼性があります。オフショア登記が多く情報非開示などで会社の信用が低いFX業者が多い中で、FXPROは業界でも最も厳しい管理体制をしいており会社の資産状態の情報開示にも積極的な信用の高い企業です。また高い信頼性だけでなく、数多くの取扱商品や簡単に戦略をEA化できる「FxProライブラリー」、「FxProSuperTrader」と呼ばれる、投資手法をコピートレードできる独自のプラットフォームなど、決して老舗企業の守りの経営をしているわけでなく革新的な新しいサービスを常にリリースし続けています。

【一時日本居住者を断った時期があった】
FXPROは老舗のため前々から日本でも密かに知られていたブローカーでしたが、2011年ころに日本でレバレッジ規制がなされて海外ブローカーの人気が高まった時期に日本人新規口座開設を一時中断したことがありました。これによりスペックはいいFXブローカーでありながら日本人投資家は離れていき、XMなどの後発ブローカーにトレーダーを奪われていきました。そこで2013年になり新たに日本人サポートデスクを再開、日本人サポートスタッフも増員して日本人投資家の受け入れに積極的になっています。もともと良質のブローカーのため一時期離れていた投資家も徐々に戻りつつ有り、かつての人気ブローカーの地位を取り戻してきています。

【Webtrader、Metatrader、cTrader、プラットフォームは複数】
FXPROはMetatraderを広めたFXブローカー友いわれていますが、新しいトレードツールを積極的取り入れています。世界標準となったMetatrader、板取引がある新鋭のcTrader、ブラウザでアクセスできるMT4のWebtrader、さらにcTraderのWebtraderも用意されています。インターネットアクセス環境があればどのデバイスからでもアクセスでき、Webブラウザ内で取引やチャートなどの分析機能も使えます。世界的統一プラットフォームであるMetaTraderを使ったMetaTraderアカウントと、cTrader ECN アカウントの2種類があります。

アカウント種別 MetaTrader 4 アカウント cTrader ECN アカウント
注文方式 STP 方式 ECN 方式
口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP・CHF・AUD・PLN
最大レバレッジ 500倍
初回最低入金額 500 USD 1,000USD
最小取引単位 0.01 lot (1,000通貨) 0.1 lot (10,000通貨)
最大ロット 無制限
提供通貨ペア FX通貨ペア:69種類
金属:4種類
CFD:40種類
FX通貨ペア:57種類
貴金属:2種類
取引手数料 なし 1取引あたり$ 6.5 / 1 lot
(100,000通貨)
口座維持手数料 無料
デモ口座 あり
複数口座の開設 可能
スプレッド方式 変動

 

FxPro MetaTrader 4
  • 金属・株式・指数・エネルギー・農産物・貴金属のトレードが可能
  • 部分執行なし
  • 価格の改善はクライアントに渡されます
  • メジャー通貨取引では1ピップからS/OとT/Pレベルを設定可能
FxPro cTrader
  • 0ピップからスプレッド
  • 完全な市場の深さ
  • 小さなチケットサイズ
  • 完全な市場実行
FxPro MT4ウェブトレーダー
  • すべてのMT4アカウントに1回のログインでどこからでもアクセス
  • チャートから取引の特性を変更可能
  • 1-クリック取引オプション
  • ライブリスク統計
FxPro cTrader Web
  • どのデバイスからでもアクセス
  • 1-クリックトレーディングオプション
  • 徹底した市場深度
  • チャートから取引の特性を変更



【優れた他人のトレードをコピーできるFxProSuperTrader】

FxProSuperTraderはインヴァスト証券のシストレ24やzulutradeのようなトレードスキルを持たない人にも優れたトレード環境を提供できるコピートレードサービスです。優れたEAを作成、または他人が提供してくれるものを選択しコピートレーディングをすることができます。手数料や口座維持の手数料はもちろん無料。EAはベスト(best daily)、週間ベスト(weekly)それに歴代最高パフォーマー(all-time performers)などでカンタンに比較・検証することができ、バックテストの結果もすぐに見ることが出来ます。優れたEAを選ぶことで優れたトレード結果を得ることが出来ます。ただしFxProSuperTraderは最低入金額は10,000USD(100万円)とかなりの高額です。最も10,000USDを入金すれば20,000USDがボーナスとして追加され30,000USDの口座残高で開始することができます。FxProSuperTraderの最適なパフォーマンスを保つためには30,000USDほど必要と言われるので結構な資金力が必要となります。

【安心できるFCAをはじめ各国のライセンスを保有】
FXPROは英国の企業であり英国のFCAをはじめヨーロッパの各国のライセンスを保有している正規のブローカーです。特に英国のFCAライセンスは取得が最も難しいといわれており、このライセンスを保有しているブローカーは少ないです。またFCAやCySECの規定により万一FXPROが破綻した場合でもお最大20,000ユーロまでの損失補償が行われる規定になっています。またFXPROは主要なグローバル金融監査会社であるPWCによる監査を受けており、第三者による健全性が最良のスタンダードに則って行われていることを保証されています。

FxPro UK Limited の規制・監督機関
Financial Conduct Authority (FCA)により、
認可・規制を受けています(登録番号 509956)
Cyprus Securities and Exchange Commission (CySEC)により、
認可・規制を受けています(免許番号 078/07)
MiFID 金融商品市場指令 (MiFID) 2004/39/EC や
キプロス投資サービスおよび活動および規制市場法 (2007年) Law 144 (I)/2007
といったEUおよびローカルの法規・法律を順守


【顧客資産はBarclays Bankなどで分別管理】
FXPROに預けられた投資家の資金はFXPROの資金とは分離され、異なる銀行口座にて管理されます。この分別管理によりFXPROは投資家の資金を他の用途に使用できないようになっています。管理先の銀行はBarclays Bank PLC、Credit Suisse AGRoyal Bank of Scotlandといった欧州主要銀行であり、世界的超有名金融グループばかりであることから預けた資金の信用リスクが低いことがわかります。また会計報告は中間報告・年間報告ともにキプロスにて、主要なグローバル金融監査会社であるPWCによる監査を受けて、お金の流れの透明性が証明されています。

Barclays Bank PLC
バークレイズはイギリスに本拠地を構える国際的な金融グループです。1690年に創業し、本国イギリスをはじめとする、ヨーロッパ各国、アメリカ、中東、ラテンアメリカ、オーストラリア、アジア、アフリカなど全世界に幅広い営業拠点を持ち、総資産高では世界第2位を補超えるなど、イギリスだけでなく世界的にもTOPクラスの大金融機関です。

Credit Suisse AG
クレディ・スイスは名前のとおりスイスのチューリッヒに本社を置く国際的な金融機関です。スイスというお金持ちが対象のプライベート・バンキングや富裕層向け資産管理業務、資産運用業務などが有名です。創立以来150年におよぶ歴史を通じて、世界中のお金持ち事業法人、機関投資家、個人富裕層、スイス国内個人顧客など幅広い層を顧客に持ち、100以上の国籍におよぶ約47000名の従業員を有しています。スイスやニューヨークには株式も上場しています。

Royal Bank of Scotland
ロイヤルバンク・オブ・スコットランドはスコットランドのエディンバラに本拠地を構えるイギリスの金融機関です。バンク・オブ・スコットランド(スコットランド銀行)などと共に、スコットランド・ポンドの発行を行う3つの商業銀行のうちの一つで、世界中に220,000人の従業員と700の支店網を有する、イギリス最大の銀行グループです。

【様々なスポーツ、イベント、チャリティに積極的にスポンサー参加】
FXPROはFXブローカーとしていろんなイベントのスポンサーになっていることで知られています。主にサッカーやF1のスポンサーになることが多く、イギリスのサッカークラブFulham F.C.のスポンサーになったことや、AFCアジアチャンピオンズリーグなどにも参加しています。また他にもビーチバレーやヨットレースなど幅広いスポーツに参加しています。これも安定した経営としっかりと利益が出ている企業ならではです。

過去に参加したチャリティ活動:キプロスの文化会館、フラムFC基金、アコン子供病院 、ユニセフ、マイケル・ソーベルハウス、テレソン 、Radiomarathon、Dancing Queen Foundatio、Cans for Kids、希少疾病のためのキプロス連合会、キプロス赤十字社

【過去に様々な賞を受賞している優良ブローカー】
FXPROはFX業界で老舗と言われるブローカーです。これまでの運営で数多くの賞を受賞しており、いろんな分野で評価がなされています。その数は20種類以上にものぼります。

【VPSサービスあり】
FXPROではVPSという仮想サーバーを提供するサービスがあります。VPSとはバーチャル・プライベート・サーバ(仮想専用サーバ、英語:virtual private server、略称:VPS)といい、仮想的なサーバコンピュータのことです。主にEAの稼働に使われます。EAなどを実行させ続けている間はPCを閉じることができないので、他のことに使えなかったり、落雷停電などでPCが飛んでしまうリスクがあります。このVPSサービスを使えば自分のPCでなく仮想サーバでEAを動かせるのです。

【VIPサービスあり】
FXPROでは選ばれた富裕層クライアントや積極的に大ボリュームの取引をする方にVIPパッケージを提供しています。VIPクライアントは、デポジット(入出金手数料)免除、 無料のVPSサービス、無料のFxPro Mastercard、FXニュース速報、トレード推薦、排他的なニュースレポート、メールやSMSでのマージンレベルアラートなどの恩恵を受けることができます。

>> FXPROの口座開設はコチラから <<

低スプレッドとボーナスが魅力「LANDFX」

【LAND-FXはニュージーランドのFX会社】
LAND-FXは2013年にニュージーランドで設立された新鋭のFXブローカーです。FSP(FINANCIAL SERVICE PROVIDER)というニュージーランドの金融ライセンスをもっていて運営しています。口座開設は数分で済み、60種類以上の通貨ペアが取引でき、入金するとボーナスが追加されるボーナス制度やマージンコールされたとき口座の5%がキャッシュバックされるリカバリーボーナスなど条件のいいキャンペーンを行っています。ポイントはクレイジースプレッドと言われるほど低スプレッドを提供し、レバレッジは最大500倍になります。

【投資商品は数多くの通貨ペアにCFD】
Land-FXはMT4にて60種類以上の通貨ペアを提供しています。またCFDでは金属(ゴールド、シルバー)、オイル(ブレント、原油)、インデックス(German 30, CAC 40, UK 100, Wall Street 30, US Tech 100,Nikkei 225)が取引できます。

【世界各国に支店をもつ】
LAND-FXは設立間もないですが、FX業界を代表するFXブローカーになることを目標に運営されています。はじめからグローバルに展開をし、世界各国に支社を持っています。(New Zealand・USA・Cyprus・JAPAN・Philippines・Bangladesh・Russia・China・Malaysia・Indonesia)。そのゴール目標は世界トップ10のFXブローカーです。大きな大志を抱いている企業は成功しやすい傾向があります。

【英のFCA(金融行動監視機構)に認可されているブローカー】
LAND-FXはニュージランドの企業ですのでニュージーランドの金融庁にあたる金融庁(FSPR)のFSP(金融サービスプロバイダー)としてFSP264385の元、登録されています。他にも2016年には取得が難しいと言われている英のFCA(金融行動監視機構)にも認可されています。このFCA(金融行動監視機構)という機関は数ある欧州の規制機関の中でも審査が厳しく、出金問題などがあるブローカーには認可は降りないと言われています。このFCAの認可を受けているためLAND-FXの投資家は英の法律によって保護の対象となっています。過去には2015年のスイスフランショックによってアルパリUKが破綻した場合に法律が適用され、顧客資産はブローカーの資産とは切り離されて保全されていました。


【資産管理はオーストラリア四大銀行のWestpac銀行】
LAND-FXはニュージーランドの金融庁(FSPR)のFSP(金融サービスプロバイダー)としてFSP264385の元、登録されています。またニュージーランド金融市場庁(Financial Markets Authority :FMA)の監督のもとオーストラリア四大銀行の1つWestpac銀行にて顧客資産は分別保管されています。

【Westpac銀行について】
Westpac銀行は、オーストラリアとニュージーランドにおいて幅広い銀行業務と金融サービスを提供する金融機関です。いわゆるオーストラリア四大銀行(ナショナルオーストラリア銀行、オーストラリア・コモンウェルス銀行、オーストラリア・ニュージーランド銀行、ウエストパック銀行)のうちの1つです。1817年設立のニューサウスウエールズ銀行に起源を持ち、オーストラリア、ニュージーランドのほか、フィジー、パプアニューギニア、サモア、ソロモン諸島、トンガ、バヌアツ、シンガポール、香港、中国、インドネシアでも銀行業務を行い南半球を中心に活動してます。グループ全体で約700万人の顧客を有している大きな金融機関です。

【手数料なしのライブ口座と手数料ありで低スプレッドの口座】
LAND-FXには講座の種類がいくつかあります。法人口座もありますが、多くの人が使うのでは通常のLive口座とECN口座になります。簡単にいえばLive口座は手数料無料でスプレッドが標準、ECN口座は手数料が100万LOTごとに35$かかりますが低スプレッドになっています。手数料をとるかスプレッドを取るかということですね。EURとオセアニア通貨みたいなややスプレッドが広い通貨ペアを使うならECN口座、小さいロットやハイレバレッジでやりたいときはLive口座というように使い分けしましょう。

  Live口座 ECN口座
スプレッド 主要通貨:0.7pip~ Forex 0 pip~
スポットゴールド2pip~
レバレッジ ~500倍 ~200倍
商品 Forex、CFDs、コモディティ Forex & スポットゴールド
プラットフォーム Meta Trader 4 Meta Trader 4
最低入金額 $300 $2,000
ヘッジ 可能 可能
最低ロット数 マイクロロット(0.01Lot) ミニロット(0.1Lot)
手数料 - 100万Lotのトレードにつき$35
(往復$70)
ストップアウトレベル 30%マージンレベル 30%マージンレベル

 

【ロスカットされた後でも復活?リカバリーボーナス】
LAND-FXは入金額の10%がボーナスとして付与されますが、それとは別にリカバリーボーナスという制度があります。これは$300以上の入金した口座でマージンコールが起きた場合、その5%をキャッシュバックするという復活制度です。これによりロスカットになった場合でもワントライの文が追加されてトレードできるというわけです。しかしそれは1度だけです。リカバリーボーナスが適用された口座で再度マージンコールが起きた場合はリカバリーされません。1回切りのリカバリーということです。またリカバリーボーナス分は出金できません。本当にワントライするためだけの制度ということです。

【設立間もないのに賞を受賞】
LAND-FXはまだ設立されてから間もない新鋭のFXブローカーです。しかしCIOTグローバルエキスポにて2013年ブローカー賞を受賞し、2014年にはCHINA FOREX EXPO にてベストリテールFXプロパイダー賞を受賞しています。歴史は浅いとはいえ、着実に結果を積み重ねているのです。

>> LAND-FXの口座開設はコチラから <<

透明性の高いSTP取引「TradersTrust」

【TradersTrustとは】
TradersTrustとはキプロスを拠点にヨーロッパ各地で展開しているFXブローカーです。NDDのSTP採用と宣言しておきながら実際は呑んでいる業者がいる中で、真っ当なSTPブローカーとして透明性のある運営をしています。最近は低スプレッド環境が日本のトレーダーに評判がいいことに気づき、低スプレッド環境を頑張って作っています(STPは価格操作ができないのでスプレッドを狭くするのは自社利益を削ることなので大変)。キプロスのFXブローカーということでキプロス証券取引等監視委員会(CySEC)に登録、顧客資産は英バークレイズで管理、外部監査などでレートだけでなく会社の透明度も高くなっています。レバレッジは500倍、追証なし、世界標準のMetatraderを採用し、24時間のサポート体制を整えています。

【100%STPブローカー】
TradersTrustは、完全なSTPブローカーとして運営されており、NDD(ディーリングデスクなし)の環境になっています。STPとは(Straight Through Processing)といい、再入力や手動介入なしで法規・規制の下、電子的に行われる取引形式です。飲み業者といわれるディーリングデスク有りのFX会社の場合、価格の再提示や市場価格、スプレッドまでも変更し注文を操作することができるので顧客が不利益になるように価格を操作されることが多々有ります。STPはそういった注文の操作といったことができません。FXブローカーは市場のスプレッドに手数料分を上乗せ(マークアップ)して提示するので、投資家が取引すればするだけFX会社も儲かり、FX会社と投資家の間に利益相反の形が起こらないのです。ただし逆にレートをいじれない以上、固定スプレッドやスリッページ0というのは不可能になります。逆に言えばそういった環境はディーリングデスク有りの可能性が高いのです。

取引条件
口座種別
通常口座
LowSpread口座
ECN口座
取引手数料
なし
5USD/lot(往復)
最低入金額
100 USD
$500 USD
最小LOT
0.01LOT
レバレッジ
100~5000USD:500倍
5001~50.000USD:200倍
50.000USD~:100 倍
取引銘柄
FX43 CFD15
取引スタイル
制限なし
EA
制限なし
スキャ
制限なし
プラットフォーム
MT4
VPS提供
なし
追証
追証なし
マージンコール
80%
ロスカット
50%

 

【両建ては片方の証拠金】
TradersTrustでは両建てをした場合、片方の証拠金だけで済みます。両建てポジションの必要証拠金うち、大きい方のポジションを基準として計算されるのです。

【EA使用可能、スキャルピングOK】
TradersTrustではEAのり用がOKです。またスキャルピング利用もOKとなります。透明性の高いSTPのため、投資家が取引をしてくれればれくれるほどTradersTrustも儲かるので、どんどん取引を歓迎してくれます。

【キプロス証券取引等監視委員会(CySEC)に登録】
TradersTrustの運営会社:TTCM Traders Trust Capital Markets Ltd は Cyprus Securities and Exchange Commission (CySEC)によって規制・認可された大手金融会社です(認可番号 CIF 107/09)。そのためCySECの原則に従い、顧客の資産は最大限の保護を確保されています。また規制当局はキプロスだけでなく、取得の難しい英国 Financial Conduct Authority (FCA) 、ドイツのBaFin、フランスの Banque de France、スペインのCNMV、イタリアのCONSOB、スウェーデンのFI、オランダのAFM、デンマークのThe Danish FSAなどヨーロッパ各国のライセンスを保有しています。

TTCM Traders Trust Capital Markets Ltd の規制・監督機関
CySEC (キプロス証券取引委員会)認可、ライセンス番号107/09
英国 Financial Conduct Authority (FCA)
ドイツ Bundesanstalt fur Finanzdienstleistungsaufsicht (BaFin)
フランス Banque de France
スペイン Comision Nacional del Mercado de Valores (CNMV)
イタリア - Commissione Nazionale per le Societa e la Borsa (CONSOB)
スウェーデン - Finansinspektionen (FI)
オランダ Netherlands Authority for the Financial Markets (AFM)
デンマーク Finanstilsynet (The Danish FSA)
ICF (投資家補償基金)

 

【資産管理銀行は世界の大手金融機関】
投資家の資産は会社の資産とは分別して管理され、その管理先の銀行はBarclays Bank PLC、Credit Suisse AG、UBS、Bank of America Merrill Lynch、Deutsche Bank、J.P. Morgan、BNP Paribasなどの世界の大手インベストメントグレード銀行のパートナーです。

Barclays Bank PLC
バークレイズはイギリスに本拠地を構える国際的な金融グループです。1690年に創業し、本国イギリスをはじめとする、ヨーロッパ各国、アメリカ、中東、ラテンアメリカ、オーストラリア、アジア、アフリカなど全世界に幅広い営業拠点を持ち、総資産高では世界第2位を補超えるなど、イギリスだけでなく世界的にもTOPクラスの大金融機関です。

Credit Suisse AG
クレディ・スイスは名前のとおりスイスのチューリッヒに本社を置く国際的な金融機関です。スイスというお金持ちが対象のプライベート・バンキングや富裕層向け資産管理業務、資産運用業務などが有名です。創立以来150年におよぶ歴史を通じて、世界中のお金持ち事業法人、機関投資家、個人富裕層、スイス国内個人顧客など幅広い層を顧客に持ち、100以上の国籍におよぶ約47000名の従業員を有しています。スイスやニューヨークには株式も上場しています。

UBS:
UBSは、スイスに本拠を置く世界有数の規模を持つ銀行です。スイスの銀行というイメージが強いですが、実際はグローバルに展開する国際金融機関です。バーゼルとチューリッヒに主要オフィスを構え世界の主要な全金融市場に事務所を構え、50か国余で金融サービスを提供、従業員は60,200人を超えます。全運用資産額は2兆6,400億スイスフラン、株式資本額508億スイスフラン、時価総額640億スイスフランと巨大です。

Bank of America Merrill Lync:
バンクオブアメリカ・メリルリンチは元米国三大投資銀行の一つで、国際的に幅広く展開をしていた金融機関。投資銀行業を始めとし、世界37カ国・地域に展開していた金融グループ。リーマン・ショックの影響でバンク・オブ・アメリカに買収され、今の社名になりました。

Deutsche Bank(ドイツ銀行):

ドイツ連邦を代表する国際金融機関最大手、ドイツ銀行、コメルツ銀行、ドレスナー銀行とともに「ドイツ三大銀行」と呼ばれていました。ドイツ銀行グループの中核企業で約7万8000人の従業員をもつ世界有数の金融機関。

J.P. Morgan:
JPモルガンはアメリカを代表する金融グループであり、総資産2.2兆ドル。世界60カ国以上に営業拠点をもつ巨大組織。りリーマン・ショックによるダメージが抑えられたことであのゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーらを上回り、投資銀行部門では世界首位になっていTOP企業です。

BNP Paribas:
BNPパリバ銀行は、フランス・パリに本拠を置く世界有数の金融グループです。2000年にパリ国立銀行とパリバが合併して誕生した経緯をもち、ブルームバーグとフォーブスにより3.1兆ドルの資産を持つ世界最大の銀行および事業会社として評価されたこともある巨大金融グループです。

【投資家の資産は2万EURまで保証】
TraderTrustはICF投資家補償基金という団体に加盟しています。この団体は加盟企業が万一破綻した場合、その規定に基づきICFにより最大2万EURが保障されることになっています。日本の信託保全の仕組みと同じのため、投資家は資金の安全性を保証されれ安心して取引ができます。またそもそもTraderTrustはライセンス登録しているキプロス証券取引委員会(通称サイセックCySEC)の求める形での決算報告義務があり、加えて外部監査会社が受益代理人として信託状況をチェックしています。つまり万一というのはこういった監査会社やCySECの監督の網の目をかいくぐって、顧客資産が全てなくなってその業者が破綻した場合の補償になります。普通に考えれば万一のことが起こる可能性は相当に低く、さらにその万一になっても保証があるということです。

>> TradersTrustの口座開設はコチラから <<

証拠金に2%の金利がつく「IFCMarkets」

【IFCMarketsについて】
IFCMarketsは本社がロンドンにありBVI(英国領ヴァージン島)のライセンスを保有する国際FXブローカーです。IFCMGroupとは他にも、中南米、アラビア諸国、欧州、東南アジアなどにいくつかの投資会社など各国に投資会社を設立している国際金融グループです。先物・オプション・為替市場取引の商事会社としてサービスを提供する国際企業として、英国領ヴァージン島での有限会社の登録を有しています(登録番号:IBC CAP 291 № 669838)。IFC Marketsは国際的に適応されている管理・調整基準に従ってます。IFCMarketsは世界中のトレーダーが選ぶハイエンドな・高度な取引環境と革新的取引・分析ツールNetTradeXを利用できます。

【充実の日本語サポート】
IFCMarketsは結構前から日本市場に進出している海外FX業者で、日本語サポートも結構しっかりしています。サイトも上記の画像のように完全日本語化されてますし、日本語によるメールサポート、電話サポート、ライブチャットサポートもあります。日本語サポートに関しては海外FX業者の中でもトップクラスです。

【ありえない!?口座の保証金に年2%の金利がつく】
IFCMarketsは2009年10月1日からなんと預け入れた保証金に対して年利2%の金利が付きます。しかもこの金利は取引しなくても付与されるのです!そのためFX口座でなく銀行口座の預金みたいな形として使うことができるのです。この超低金利の時代、銀行にお金を預けていてもつく金利は0.01%とかです。それに対してIFCMarketsは年間2%、ちょっとした中程度の高金利通貨のスワップ金利なみの運用ができます。もちろん海外FX業者であるIFCMarketsを信用して大きな金額を預けるのは悩みどころですが、かなりの有望な投資先になっているのです。ちなみにイスラム口座(スワップフリー口座)には利息は適応されません。

【世界最高!レバレッジ1000倍】
海外FX業者を利用する最大の理由にしてメリットが、日本業者とは圧倒的に違うハイレバレッジです。そしてなんとIFCMarketsはレバレッジが1000倍もかけられるのです。1000倍ですよ!千倍!サウザンドです!例えばドル円のレートが80円の時、1万通貨をたった800円で取引することができるのです。1000円以下で1万通貨のポジションを取れる業者は、数ある海外FX業者でもIFCMarketsだけです。レバレッジ1000倍はNetTradexのビギナー口座とMetatrader4のマイクロ口座で使えます。

【毎月、外為トレードコンテスト開催】
海外FX業者には自社でトレードコンテストを実施している所も多いですが、IFCMarketsも外為コンテストを開催しており、上位入賞者にはボーナスがプレゼントされています。トレードコンテストの条件は、最初の資金が100ドルに限定して、レバレッジは400倍とされています。上位のボーナスは1位が1500ドル、2位が1200ドル、3位が1000ドル、4位が700ドル、5位が500ドルとなっています。他にも特別賞があるみたいですが、5位までとかなりの上位だけがボーナス対象者です。同じコンテストなら上位100位までボーナスがもらえるAmigaFXのほうが豪華と言えますね。

【口座のランクあり】
海外FX業者は顧客の取引量や資金量によって口座のタイプを別にしていますが、IFCMarketsも同様です。ツールによるNetTraderX口座とMetaTrader口座があり、それぞれ取引・資金量の小さい口座と大きい口座があります。その小さい口座のBeginnerやMicro口座ではたった1USDの80円から口座開設できる上にレバレッジ1000倍がかけられます。対して大きいStandard口座では初期ハードルが高い代わりに取引量に制限がありません。投資家によって使い分けられます。当然レバレッジ1000倍が魅力的ですね。

口座の種類 NetTraderX口座 Metatrader口座
口座のランク Beginner Standard Micro Standard
最小初期保証金 1 USD 200 USD 10 USD 300 USD
最大初期保証金 3,000 USD Unlimited 3,000 USD Unlimited
口座上限 5,000 USD Unlimited 5,000 USD Unlimited
レバレッジ 400倍→1000倍 200倍 400倍→1000倍 200倍
電話サービス
市場ニュース ×
取引量 上限有り 無限 上限有り 無限

>> レバレッジ1000倍に証拠金2%金利!IFCMarketsの口座開設へ <<

同ジャンルのリンク

 

FX(外国為替証拠金取引)サイトマップ

<入門編>祝入門♪FXのことをよく知ろう
FXとはなんぞや? 外国為替証拠金取引とはなんぞや?
FXで世界へ投資できるの? 日本の政治家に頼るのは無意味
FXって1万円からできるって言うけど? 高金利をもらえるってどういうこと?
FXって危険な取引じゃないの? FXってどうして円高でも儲かるの?
FXってライブドア株のように取引停止にならない?  
FX初心者のFX始め方手順
1 .初心者はセントラル短資FXに口座を開こう 口座開設キャンペーンで投資資金を作ろう 
2. 勝ち組になるため複数の口座を使い分けよう FXの本もキャンペーンでもらうことができる
3. 方法が確立するまで誰かのマネをすべし FX会社が現在やっているキャンペーンの詳細
4. 初心者がやっちゃいけないことを熟知せよ  
5. 投資資金が無い人はモニターで稼いでみよう  
<初心者編>基礎を制するものがFXを制する!
円安と円高を理解していますか? レバレッジとは何か
毎日給料日になるスワップ金利とは ハイリターン・ローリスクにしてくれるロスカットとは
FXは24時間できてサラリーマンも問題なし FXはとても公平な取引である
FXのスプレッドとは何か 売買利益・スワップ金利でFXは2度おいしい
安全な管理方法:信託保全とは 危険な管理方法:分別管理とは
税制優遇:東証のくりっく365とは 税制優遇:大証の大証FXとは
FXの注文方法
成行(成り行き) 指値(リミット)
逆指値(ストップ) IFD注文
OCO注文 IFO注文
トレール注文 自動売買(システムトレード)
リピート・イフダン注文 トラップ・リピート・イフダン注文
絶対にすべらないギャランティーストップ注文  
<中級者編>FXで稼ぐために必要な知識
リスクを熟知する者がFXの勝ち組
リスクの意味を正しく理解する 為替変動リスク
ロスカットリスク 金利変動リスク
レバレッジリスク 流動性リスク
システムリスク カントリーリスク
FX会社の信用リスク FXにはリスク分散が欠かせない
FXのファンダメンタル分析関連
ファンダメンタル分析とは どんな経済指標に注意すべきか
経済指標:非農業部門雇用者数(雇用統計) 経済指標:政策金利発表
経済指標:失業率(雇用統計) 経済指標:GDP
経済指標:貿易収支 経済指標:消費者物価指数(CPI)
経済指標:小売売上高 経済指標:ISM製造業景況指数
経済指標:住宅着工件数 経済指標:新規失業保険申請件数
注目発言:要人の発言 中央銀行:日銀の介入
FXのテクニカル分析関連
テクニカル分析とは テクニカル指標:基本のローソク足
テクニカル指標:トレンドライン テクニカル指標:サポートとレジスタンス
テクニカル指標:レンジ相場とチャンネル テクニカル指標:移動平均線(MA)
テクニカル指標:RSI テクニカル指標:ストキャスティクス
テクニカル指標:フィボナッチ テクニカル指標:ボリンジャーバンド
テクニカル指標:パラボリック テクニカル指標:MACD
テクニカル指標:一目均衡表(雲) テクニカル指標:ピボット
テクニカル指標:RCI  便利!  
重要パターン:ダブルトップ/ダブルボトム 重要パターン:三尊(ヘッドアンドショルダー)
重要パターン:三角持ち合い(トライアングル) 重要パターン:ギャップ(窓)
<上級者編>知る人ぞ知る勝つための情報
基本であるトレンドラインでの反発を狙う サポート・レジスタンスのブレイクを狙おう
ブレイクされたサポートラインは逆のレジスタンスになる 窓を開けた時の窓埋めを狙った取引
相関係数でリスクヘッジをしてリスクを減らす FXオプション取引でハイリターン・ローリスクにする
為替変動が少ないUSDHKDを長期投資 ドルペッグ切り上げ前に中東通貨を買うべき?
欧州の固定相場EURDKKを長期投資 逆指値のOCO注文で重要指標の急変を狙う
スイス中銀の介入で膠着するEURCHF取引 バルスの呪い?奇妙な 「ジブリの法則」
スイス中銀の手のひら返しによるEURCHFの決壊  
FX業者が搭載するシステムについて
FX業者が使っているシステムには同じものがある
海外 : SAXO 海外 : GFT
海外 : IFX(ActForex) 海外 : CMS
海外 : FXCM 海外 : MetaTrader
海外 : GAIN 海外 : IGグループ(PureDeal)
国内 : スリーエイ・システム 国内 : FXプラットフォーム
国内 : フラクタルシステム 国内 : SimplexTechnology
国内 : 外為どっとコム 国内 : セントラル短資FX
国内 : FXプライム byGMO 国内 : I&AS(外為オンライン)
国内 : GMOクリック証券 国内 : EMCOM(旧FONOX)
FX会社分析 (淘汰の時代を生き残った勝ち組はどこか?)

FX会社一覧(淘汰によりガンガン減少中)
(この表とそっくりな図を掲載しているサイトがあります。パクリは嫌ですね)
★ = 評価点:5段階評価
自動売買FX業者 (システムトレードができるところ)
★×5 インヴァスト証券(シストレ)  
★×4 マネースクウェアジャパン(トラリピ) マネースクウェアジャパンのトラリピ紹介ページ
  トラリピはあのトランプショックでも成功していた
★×4 セントラル短資FX(ミラートレーダー)  
★×3 アイネット証券(ループイフダン)  
★×1 ひまわり証券(エコトレFX)  
長期投資FX業者 (安全性が高く、スワップ金利が高い)
★×5 セントラル短資FX 短資会社の信頼、人民元やトルコ取引
★×5 ライブスター証券 業界最高水準のスワップ
★×2 上田ハーローFX  
老舗FX業者 (歴史あるが新サービスに乏しい)
★×4 FXプライム byGMO  
★×3 外為どっとコム  
短期売買向けFX業者 (低コストで使いやすい)
人気のデイトレード向き業者
★×5 ヒロセ通商
2013年、2014年、2015年の
オリコン顧客満足度FX部門第1位
★×5 外為オンライン
大島優子PR、2008年取引高No.1
外為オンラインの口座開設手順とその心構え
外為オンラインの情報収集方法
外為オンラインなら初心者でも安心のサポート体制
外為オンラインのトレード方法「デモトレード」
外為オンラインのサービスを紹介
外為オンラインのiサイクルの魅力
★×5 GMOクリック証券 2015年年間取引高世界No.1
★×4 DMMFX 国内人気No.1業者!50万口座突破
★×4 マネーパートナーズ 8年連続約定力No.1業者
低スプレッドで取引に有利
★×5 SBIFXトレード 1通貨から取引できるSBI資本
★×4 FXブロードネット 低スプレッド、自動売買ツールあり
★×4 YJFX! CNEXの大量トレード、
バイナリーオプションもできる業者
★×5 FXTF:バイトレ ★×5 IG証券
★×4 GMOクリック証券:外為オプション ★×4 YJFX!:オプトレ
キャンペーンで食料もらえます
★×5 ヒロセ通商 2014年のオリコン顧客満足度FX部門第1位はヒロセ通商
★×3 JFX  
スイス銀行グループ
★×4 デューカスコピージャパン  
デンマークSAXOBANKシステム導入
★×3 サクソバンク証券(SAXOBANK)  
大人気チャートソフトMT4を使える
★×5 FXTF:FXトレード・フィナンシャル  
★×5 フォレックスドットコム(Forex.com)  
他の業者とは違う独自サービスを行う業者
>> バイナリーオプション専門カテゴリへ
★×5 IG証券 IG証券だけの商品:バイナリーオプション
※ バイナリーオプションの戦略について IG証券だけの商品:6,500以上のCFD銘柄
証券会社のFXサービスで使える所
★×3 楽天証券(楽天FX)  
世界各国の通貨をよく知るべし
通貨記号一覧 (世界は広い・・・)
USD:アメリカドル(米ドル) USD(アメリカドル)は世界の基軸通貨 EUR:ユーロ EUR(ユーロ)はEU:欧州連合単一通貨
GBP:イギリスポンド GBP(イギリスポンド)は上級者専用通貨 AUD:豪ドル、オーストラリアドル AUD(豪ドル)は優秀な高金利通貨
NZD:ニュージーランドドル、キウイドル NZD(キウイドル)は流動性悪い高金利通貨 CAD:カナダドル、加ドル CAD(カナダドル)は安定優等生通貨
CHF:スイスフラン CHF(スイスフラン)は世界一の信用通貨 JPY:日本円 JPY(日本円)は魅力なきわが国の通貨
ZAR:高金利通貨の南アフリカランド ZAR(南アフリカランド)は高金利通貨 TRY:高金利通貨の新トルコリラ TRY(トルコリラ)は超高金利通貨
ISK だけじゃない!NOK、SEK、DKK などの北欧通貨
NOK:ノルウェークローネ NOK(ノルウェークローネ) SEK:スウェーデンクローナ SEK(スウェーデンクローナ)
DKK:デンマーククローネ DKK(デンマーククローネ) ISK:アイスランドクローナ ISK(アイスランドクローナ)15%の高金利
CZK、PLN、HUF、RUB、バルカン半島、バルト三国 などの東欧通貨
CZK:チェココルナ CZK(チェココルナ) PLN:高金利通貨のポーランドズロチ PLN(ポーランドズロチ)
HUF:高金利のハンガリーフォリント HUF(ハンガリーフォリント) RUB:ロシアルーブル RUB(ロシアルーブル)
エストニア ラトビア リトアニア バルト三国(EEK、LVL、LTL) ルーマニア ブルガリア ルーマニアとブルガリア(RON、BGN)
KRW、HKD、CNY、SGD、THB などのアジア諸国の通貨
韓国:ウォン KRW(韓国ウォン) 香港:香港ドル HKD(香港ドル)
CNY:中華人民共和国の人民元 CNY(人民元) SGD:シンガポールドル SGD(シンガポールドル)
THB:タイ王国のバーツ THB(タイバーツ)  
FXのQ&A
FX業者選びに関する質問
初心者なのでどこを選べばいいかわかりません 未成年はFXをやることできますか?
貧乏なので一番少ない金額でできるところは? サーバーが強いFX業者ってどこ?
悪い評判がない人気のいい業者ってどこなの? トラブルが多い危ない業者ってどこ?
安心してお金を預けられる信頼できる業者は? 結局どんな業者をもっていれば万全なの?
一番コストのかからない業者ってどこ?  
FXの取引に関する質問
外貨預金とFXってどっちがお得? プロと個人投資家どっちが強い?
GBPのほうがNZDよりスワップ高くない? NZとトルコに分けたからリスク分散は万全?
外貨預金や外貨MMFとFXってどれがお得なの? キャンペーンって儲かるの?
いくつもFX口座を持つと大変じゃない? FXに使えるお金が無い人はモニターで稼いでみよう
FX業者の審査に落ちてしまうともうダメ? ドル円の歴史とその相場の推移
ぼったくりFX業者 (言語道断のサギ会社)
(論外) 大手証券がやっているFXがダメな理由 (論外) 横領・夜逃げ・犯罪をした悪質FX業者
(論外) 行政処分されたことがある危険なFX業者 (論外) 競争から脱落した負け組のFX業者
(論外) トレイダーズ証券の悪行サービス くりっく365の異常レートに対する傲慢な対応
(論外) 内藤証券の悪行サービス
撤退したFX会社
(撤退) FXZERO (FXゼロ) (論外) トレイダーズFX (TRADERS FX)
(撤退) EMCOMTRADE (吸収) フォレックストレード
(撤退) NTTスマートトレード (撤退) アトランティックトレード
(吸収) 外為ジャパン(旧MJ) (撤退) MF Global FXA 証券
(撤退) DMM.com証券 (撤退) kakakuFX
(撤退) FXCMジャパン証券(旧ODLJapan) (撤退) 121証券 (危険)
(撤退) トレイダース証券(NFXプロ)
(吸収) Alparijapan(デューカスに買収)
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!