楽天証券(楽天FX)に口座を持つとどんなメリットがあるか

各コンテンツのショートカット

楽天証券(楽天FX)とはどのような業者か?

楽天証券(楽天FX)とはどのような業者か?

【おまけのマーケットFX→マネパ→現在】
本来であれば、オンライン証券最大手の楽天証券がやっているFXサービスとて証券会社がついで程度にやっているFXサービスに過ぎぬ存在でした。事実、以前楽天証券が行っていた 「マーケットFX」 というFXサービスは手数料が非常に高く、スプレッドも広い上にサーバーも弱いという最低レベルのものでした。しかしそんな評判の悪い状況を理解したのか、楽天証券は同じ楽天グループであったマネーパートナーズのシステムを流用してサービスを一新しました。しかしそれはマネーパートナーズの劣化版に過ぎなかったため、さらなる更新を行い現在の 「楽天FX」 というサービスに至ります。

【通貨ペア数拡大、ドル円0.3銭、ユーロドル0.9銭】
楽天証券は以前は通貨ペアが10種類と数がとても少なかったのですが、今では23種類の取り扱いとなり、高金利通貨である南アフリカランドやトルコリラを取り扱えるようになったことで、通貨選択の自由度も広がってきました。またスプレッドもドル円は以前の0.5銭から0.3銭へ、ユーロドルも0.4銭、ポンド円1.9銭と他のFX専業会社と比較しても遜色のないものとなり、十分短期売買でも利用できる低コストになっています。

【高性能MARKETSPEEDのFXツール】
楽天証券といえば株式取引で有名なMARKETSPEEDツールが知られています。このMARKETSPEEDと同じ名前のシステムであるMARKETSPEEDFXがFX専用ツールとしてリリースされています。MACDやボリンジャーバンドなど40種類のテクニカルチャートはもちろん、9種類の描画機能、16種類の時間軸、注文や建玉、ニュースもチャート上に表示ができます。そしてテンプレートを始めとしたカスタマイズ性に優れたツールなので、自分の利用しやすい環境にカスタマイズすることができます。MARKETSPEEDと同様にティッカーが搭載され、キーボードショートカットを登録できたり、D&Dで直感的な操作もできるなど、利便性にも大変すぐれたツールに仕上がっているのです。注意点としては株式取引のMARKETSPEEDとは別のツールになっているため、新たにダウンロード・インストールが必要であるということです。


【高金利通貨トルコリラの取り扱い】
楽天証券はそれまでFX専業会社が取り扱っていた高金利通貨であるトルコリラをFXの通貨ペアに追加しました。トルコリラは高金利として知られるオーストラリアやニュージーランドよりもさらに高金利の国として知られており、楽天証券ではスプレッドがやや狭くなり優遇スワップ金利を提供しているため、長期でスワップ金利を狙う投資に使えるものになっています。

【トルコという国】
トルコという国は今後成長性が見込める新興国として、また親日国としても知られています。また若年人口の比率が高いことや、アジア・ヨーロッパの中継地に位置するため地政学上の関係においても今後も高い経済成長が見込まれています。IMFによると、2013年のトルコ共和国のGDPは8,200億ドル(約88兆円)であり、世界第18位です。一人当たりのGDPは10,721ドルで世界平均を若干上回ります。 2014年~2016年のGDP平均成長率は3.6%と、OECD加盟国のなかで最も急速な経済成長が期待されています。 産業は近代化が進められた工業・商業と、伝統的な農業からなり、農業人口が国民のおよそ40%を占めています。財閥の力が大きく、近年では世界の大手自動車メーカーと国内の大手財閥との合弁事業を柱として重工業の開発が進められています。

【楽天証券には外貨MMFがある!】 豪ドルMMF NZドルMMF
楽天FXは海外投資に精通している楽天証券のFXサービスなので、高金利の豪ドル(AUD)やNZドル(NZD)へ投資してスワップ金利を貯めたい人も多いでしょう。しかしFXの収入というのは ”雑所得” に当たるために最高50%の税金を取られてしまう非常に不利な点があります。しかし同じ海外投資の方法で、税金がまったくかからない方法があるのです。それが証券会社で取り扱われている外貨MMFです。この外貨MMFは分配金には20%の税金がかかりますが、為替変動による利益はまったくの無課税なのです。もしもスワップ目的で取引をするなら外貨MMFのほうが税金面ではるかにお得なのです。楽天証券はFXも外貨MMFも両方使えるので、ケースバイケースで多方面に利用できる万能業者ですね。

【魅力的なキャンペーンの数々!】
楽天FXは巨大グループの楽天グループのサービスです。そのため本丸の潤沢な資金を使って新規顧客へのさまざまな魅力的キャンペーンを行っています。ほとんどの時期において楽天FXをはじめる初心者に対して、5000円分をキャッシュバックする気前のよさです。またすでに楽天証券に総合口座を持っている人もキャッシュバックをしてくれるので、楽天証券の利用者にも気前がいいのです。マネーパートナーズが初心者向けの業者であることからも、楽天FXは初心者がFXをはじめるのにとても適していて、かつ儲かる業者です。

楽天FX
>> 楽天証券(楽天FX)の口座開設はコチラ <<
 

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved