2008年のFX業界:金融危機によって犯罪業者が表面化

FX業界の歴史の始まりと犯罪業者

FXが日本で始められたのが外為法改正の1998年ですが、FX自体はインターネット取引が主流になった2000年頃にならないと始まりません。2002年頃になって、ようやくFX会社がFX取引をサービスとして始める証券会社が出てきます。初めてFXを導入したのはひまわり証券でした。今ではオプション破産などで見る影もなくなりましたが老舗中の老舗はここなのです。基本的にこの頃はFXなど金融庁は相手にしていなかったようで、業者のやりたい放題な状態になっていました。ドル円のスプレッドが5~10pipsといえばわかりやすいでしょう。今は0.5pipsとかで取引できることを考えれば、いかにぼったくりをしていたかわかりますね。業界としても手探りの状況が続いて、この状態が2004~2005年頃まで続きます。

2004年頃から拡大する世界経済の影響で、低金利の円を調達して高金利通貨を買う円キャリートレードが始まり、円安相場が続くことになります。これによって馬鹿でも円売りすれば儲かる相場になって、FXで大儲けした人が出始めます。普通の主婦が4億円を稼いだり、80歳を超えた高齢者が10億円を稼いだりと夢のような話が現実として起こっていました。完全にバブル状態といってもいい時期だったのです。しかし同時にFX業者の犯罪もひどくなり、悪質な業者は顧客から預かった資金を自社の運転資金に回したり、ひどいところでは完全に個人のお金として横領しているところもある始末でした。悪質業者を取り締まる法律もしっかり整備されておらず、規制などもほとんどなく野放し状態だったのです。しかしこれではいけないと、ようやく重い腰を上げた金融庁は2005年にFXを金融取引法の管理下におき、分別管理を義務化させました。この頃が最もFXサービスをする業者が多かった時期です。2005~2006年のピーク時にはFX会社は200社を超えるほどのすさまじい数がありました。当サイトのFX業者一覧にも、その名残が残っていますね。

1998年はFX誕生の年
2002~2005年 FX業界の黎明期
2005年 金融先物取引法の改正
2004~2007年 円安相場とFXバブル
2007年 金融商品取引法の施行

金融危機によって犯罪業者が表面化した2008年

2005~2006年のピーク時にはFX会社は200社を超えるほどでしたが、同時に犯罪業者も相当数になっていました。金融庁はまだFXの規制を始めたばかりで手は回っていませんでした。分別管理を義務化したとはいえ、それを守っている業者のほうが少数派であり、悪質犯罪業者はそんなの守るはずがありませんでした。しかしその状態に転機が訪れます。その頃にちょうど2006年上海ショック、そして2007年のバリパショック、サブプライムショック、2008年のリーマン・ショックといった世界的金融危機が立て続けに起きました。株価も大きく下落し、為替はゆるやかな円安相場から怒涛の円高相場へと大転換したのです。それまではバカのひとつ覚えに円売りポジションをもっていれば素人ほど勝つことができた相場状態だったのですが、それが完全に逆転したためにFXの円安相場で大きく買っていた素人投資家が一斉に退場させられることになったのです。

この相場の大転換は個人投資家の損害や退場それだけではなく、顧客の金を流用して運用していた悪質業者にも大きな影響を当たることになりました。犯罪業者の多くは顧客資産を使って勝手に取引をしていたために同じく損害が増えていったのです。損害が増えますと会社の運転資金にも困ることになりますので、既存顧客の資産を流用したり、なりふり構わず新規顧客を引きずり込んでお金を横領したりしました。そのため急激に悪質犯罪業者の被害者が増えていって、その事態が表面化していったのです。そして資金繰りに行き詰まったFX札幌やアルファFXといったFX史上稀に見る犯罪企業が続々と顧客の金を持ち逃げしたり、勝手に使ったりする事件が相次ぎました。FXによって4億円脱税した主婦や、10億円稼いだ80歳の人などが出てきた輝かしいFXのイメージは、一転、破産者や資金を全部失った阿鼻叫喚の最悪イメージに変わってしまいました。この頃は200社もあるFX業者の半分近くが危ないとも噂されており、結果論ですがその噂は現実のものとなり半分以上のFX業者が消えていきました。しかし逆に言えばこの事によって犯罪業者はどんどん退場していき、信託保全やFX業者の規制などがきちんと整備されていって今のように安全な業者だけが残る要因にもなりました。

2008年は犯罪業者発覚・逃走の年

【2008年の主な金融事件】
1月2日 原油価格が史上初めて100ドルを突破。
1月25日 テラメント事件 韓国通貨危機
10月8日 欧米6中央銀行が協調利下げを発表。
10月10日 リーマンショック(リーマン・ブラザーズ倒産)。世界金融危機が勃発し、日本では翌14日の市場で日経平均が暴落。
10月28日 日経平均株価、一時1982年以来の最安値を記録(6994円90銭、終値は7621円92銭)。
11月 日経平均終値が8-9千円台で乱高下する。
11月6日 トヨタショック 12月19日 日本銀行がゼロ金利政策を実施。 不動産業の倒産(整理ポスト入り)が相次ぐ。  

2008年に熾烈な競争から脱落したFX業者

ここで紹介するのはFXサービスをたたんだところであり、決して全てがぼったくり業者というわけではありません。ただし、FXサービスをたたむにはそれなりの理由があるために、どういった経営が悪かったのかが問題です。2008年には犯罪がらみのものと、おまけ程度のサービスの終了が目立ちました。そして一番最低なのが顧客のポジションを有無を言わさず業者側の都合で強制決済する業者です。ポジションの移行は技術的に十分可能であり、実際に顧客のためにポジション移行を頑張った業者もあるのです。そのため強制決済した最低業者の行為は赤字で表示しておきます。どこが最低な業者だったのかすぐにわかるでしょう。

2008年4月 : トウキョウフォレックスFX事業譲渡
トウキョウフォレックスは元祖 ”スプレッド0” を宣言していた短資会社のFXでしたが、FX事業をマネックス証券に譲渡してしまいました。その後マネックス証券は新たに 「マネックス証券FX」 を作るので顧客のポジションで未決済のものは期日までに決済を迫り、しないと強制決済を断行するという顧客をバカにした方法を取ったのです。内藤証券も同様です。実際にポジション移行は可能なはずなのですが、コストがかかるので顧客に損してもらうおうと考えたみたいです。同じ状況になった楽天証券はポジション移行をきちんとしてくれましたので顧客は困りませんでした。

2008年7月 : 太平洋物産FX事業譲渡 → FXおきなわへ譲渡
太平洋物産は本業が商品先物取引のほうです。そのためFXは証券会社と同じように ”おまけ程度” でやっていたようなサービスのため、収益がよくなくFXおきなわへ譲渡したもようです。その後FXおきなわはFXリアルへと社名を変更して細々とやっていますが、ちょっと危ない業者になっています。

2008年9月 : ニュース証券FX事業廃止
やはり証券会社のついで程度にやっているサービスは、おまけ程度です。それが顧客にバレてしまい、利益が取れなくなり収益が上がらなくなるので廃止したのかもしれません。だいたい手数料無料で、スプレッド1pipsが常識のFX業界において、手数料1,000円、スプレッド5pipsという条件では顧客が集まるはずがありません。つぶれるのは必然であって、むしろこれから起こるFX業者大量淘汰の前に消えた戦略眼だけは認められますね。

2008年10月 : ネットウィング証券合併によりFX事業廃止
ネットウィング証券は親会社の都合で合併することになり、それと同時にFXサービスを強制終了したのです。もちろん収益悪化の要因もあるでしょうが、会社そのものが合併や吸収されてしまうと、別の経営者がサービスを強制停止することがあります。会社の資金面には注意せねばなりません。また強制終了なので、顧客のポジションも強制決済されたのです。

2008年10月 : イーフォレックスFX事業譲渡 → IDO証券へ譲渡
このイーフォレックスもいまいちパッとしないFXサービスでした。そのため収益がよくなかったようで、FX事業をアイディーオー証券にFX事業を譲渡したのです。ですが、そういった大切な事をホームページでも告知しないことからも、サービス精神がなく顧客から不満をかっていたので自動自得でしょう。

2008年10月 : エキサイトFXがFX事業譲渡 → クリック証券へ譲渡
エキサイトFXはなんと設立からわずか1年もたたずしてFX業界から撤退していきました。競争が激しく、将来の投資回収が見込めないということですが、もしかしたら安易な気持ちでFXブームに乗っかって一儲けしようと浅い考えで参入してきたのかもしれません。それが収益が上がらないから撤退する。まことに勝手な行動です。その後、エキサイトFXを子会社にしたクリック証券は、自社のシステムやサービスをそっくりそのまま移してフォレックス・トレードという新業者を立ち上げました。

2008年10月 : トレックスFX事業廃止
トレックスとは本業は商品先物取引であり、FXは証券会社と同じように ”おまけ程度” でやっていたもようです。2008年の金融危機で収益が悪化したためにサービスを廃業しました。もちろん顧客のポジションは強制決済されました。だいたい手数料無料で、スプレッド1pipsが常識のFX業界において、手数料1,000円、スプレッド5pipsという条件では顧客が集まるはずがありません。つぶれるのは必然であって、むしろ、さっさと悪い膿が消えてくれた分よかったですね。

2008年10月 : アテナFX事業譲渡 → FXおきなわへ譲渡
このアテナFXに関してはぼったくり業者になるかもしれません。この業者はFX事業を譲渡する前に、顧客に通知することなく信託保全を解消していたのです。また資金繰りがヤバくなったので、顧客のお金に手をつけたというウワサもありますので今後の経過を見ましょう。そもそも事業譲渡のニュースが消されているのもおかしいですね。もちろん顧客のポジションは強制決済されました。

2008年11月 : 内藤証券新サービスのため顧客ポジション強制決済
内藤証券は、現行のFXサービスを終了させて新サービスを導入しました。この際に既存のFXを使った人に対してポジションの決済を迫ったのです。しかも、期間内に決済しない場合は証券会社のほうで強制決済するという一種の脅迫でした。新サービス導入のためということでしたが、こんなの業者の勝手な都合です。あちらの勝手な都合でポジションを決済させられる業者などでは安心して取引することなどできません。その後内藤証券は新しいFXサービスを始めていますが、評判はよくありません。当然ですね。私も使いませんし、絶対に使いたくありません。

2008年12月 : トレイダーズFX事業廃止
トレイダーズFXは参入直後は ”スプレッド0” を謳い文句にかなりの顧客を集めました。しかしあまりに過剰なサービスを行ったために採算が取れなくなり、経営を続けていくことができず自主休業した後の廃業です。顧客のことを考えての過剰サービスだったのかもしれませんが、勝手に事業を停止されては投資家にとってはたまりません。もちろん顧客のポジションは強制決済されました。

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

 FX業者選びに関する質問
 初心者なのでどこを選べばいいかわかりません
 貧乏なので一番少ない金額でできるところは?
 悪い評判がない人気のいい業者ってどこなの?
 トラブルが多い危ない業者ってどこ?
 結局どんな業者をもっていれば万全なの?
 未成年はFXをやることできますか?
 サーバーが強いFX業者ってどこ?
 安心してお金を預けられる信頼できる業者は?
 一番コストのかからない業者ってどこ?
 そもそもFXするお金がないんだけど・・・
各社差別化を図るFX業者選びのポイント
大口取引の人のための割引や専用口座
これまでとこれからのFX業界の歴史と傾向
日本でぼろ儲けして世界へ進出する日系FX会社
2012年度オリコン顧客満足度FX部門の順位とは
FX競争に勝利して取引高世界1位2位になったFX会社
これまでのFX業界の歴史<悪質業者淘汰の流れ>
1998年:FX誕生
~2004年:FX業界の模索の時期
~2007年:円安によるFXバブルと規制の始まり
~2008年:金融危機によって犯罪業者が表面化
2009年:次々と始まる規制によって業者が大量淘汰
2010年:淘汰が続く中で次のビジネスモデルを模索
2011年:規制からサービス重視への転換と海外FX業者の台頭
2012年:FX業界の正常化と停滞、バイナリーオプション台頭
2013年:FXバブル再び、システムトレード台頭とバイナリーオプション規制
2014年:システムトレードやバイナリーオプションの競争激化、海外FX業者の淘汰
2015年:シストレやBO、新サービスの競争がさらに激化、海外FX業者の淘汰も進む


各FX業者をタイプごとに分類した ”だいたい合ってる” 図です。
それぞれを 「自動売買」、「独自色」、「取引環境」 で色別で分けています。
外側に行くほどその部門に特化したタイプであり、逆に中央に近づくとバランスがよくなります。
何度も言いますが全てを兼ね備えた万能のところなど存在しませんので
自分が サービス・スワップ・取引環境 どこを重視するかで判断してください。
<最近この図とそっくりな図を掲載しているサイトがあります>>
<<パクリをするサイトは所詮その程度です>

<サービスのFX会社>ここの会社しかできない独自サービスがある
★×5 インヴァスト証券 自動売買サービス人気No.1
└ インヴァスト証券の長所
└ インヴァスト証券の短所
└ インヴァスト証券のサーバー
└ インヴァスト証券の安全性
└ インヴァスト証券の評判・口コミ
└ インヴァスト証券に向いている人
└ インヴァスト証券の携帯・モバイル
└ インヴァスト証券の総合評価
★×5 マネースクウェアジャパン 自動売買のトラリピはここだけ!
└ マネースクウェアジャパンの長所
└ マネースクウェアジャパンの短所
└ マネースクウェアジャパンのサーバー
└ マネースクウェアジャパンの安全性
└ マネースクウェアジャパンの評判・口コミ
└ マネースクウェアジャパンに向いている人
└ マネースクウェアジャパンの携帯・モバイル
└ マネースクウェアジャパンの総合評価
トラップリピートイフダン注文の破壊力
2倍の利益ダブルトラップリピートイフダン
└ マネースクウェアジャパン8つの特徴
└ マネースクウェアジャパンでは7割が指値注文
└ 賞品と交換できるM2Jポイントシステム
└ マネースクウェアジャパンにはFX会社で唯一コンサルティングサービスが有る
★×1 ひまわり証券
└ ひまわり証券の長所
└ ひまわり証券の短所
└ ひまわり証券のサーバー
└ ひまわり証券の安全性
└ ひまわり証券の評判・口コミ
└ ひまわり証券に向いている人
└ ひまわり証券の携帯・モバイル
└ ひまわり証券の総合評価
<長期投資向け>信頼性・スワップ金利が高くて長期投資に向く
★×5 セントラル短資FX 業界で最高の信頼性!
└ セントラル短資FXの長所
└ セントラル短資FXの短所
└ セントラル短資FXのサーバー
└ セントラル短資FXの安全性
└ セントラル短資FXの評判・口コミ
└ セントラル短資FXに向いている人
└ セントラル短資FXの携帯・モバイル
└ セントラル短資FXの総合評価
└ セントラル短資FX、グループ100年の歴史
└ セントラル短資FXのセントラルミラートレーダー
└ マイナススプレッドで取引 「ウルトラFX」
└ ウルトラFXでのマイナススプレッド提示率
★×5 ライブスター証券 業界最高スワップ金利
└ ライブスター証券の長所
└ ライブスター証券の短所
└ ライブスター証券のサーバー
└ ライブスター証券の安全性
└ ライブスター証券の評判・口コミ
└ ライブスター証券に向いている人
└ ライブスター証券の携帯・モバイル
└ ライブスター証券の総合評価
★×2 上田ハーローFX
└ 上田ハーローFXの長所
└ 上田ハーローFXの短所
└ 上田ハーローFXのサーバー
└ 上田ハーローFXの安全性
└ 上田ハーローFXの評判・口コミ
└ 上田ハーローFXに向いている人
└ 上田ハーローFXの総合評価
★×4 FXプライム byGMO
└ FXプライム byGMOの長所
└ FXプライム byGMOの短所
└ FXプライム byGMOのサーバー
└ FXプライム byGMOの安全性
└ FXプライム byGMOの評判・口コミ
└ FXプライム byGMOに向いている人
└ FXプライム byGMOの携帯・モバイル
└ FXプライム byGMOの総合評価
★×3 外為どっとコム
└ 外為どっとコムの長所
└ 外為どっとコムの短所
└ 外為どっとコムのサーバー
└ 外為どっとコムの安全性
└ 外為どっとコムの評判・口コミ
└ 外為どっとコムに向いている人
└ 外為どっとコムの携帯・モバイル
└ 外為どっとコムの総合評価
デイトレード向き人気FX業者(人気の理由)
★×5 外為オンライン 大島優子PR、2008年取引高No.1
└ 外為オンラインの長所
└ 外為オンラインの短所
└ 外為オンラインのサーバー
└ 外為オンラインの安全性
└ 外為オンラインの評判・口コミ
└ 外為オンラインに向いている人
└ 外為オンラインの携帯・モバイル
└ 外為オンラインの総合評価
└ 外為オンラインは1,000通貨のミニコース新設
└ 外為オンラインでは同じISホールディングスのグランドホテル白山の無料宿泊券プレゼント
★×5 GMOクリック証券 2015年年間取引高世界No.1
└ GMOクリック証券の長所
└ GMOクリック証券の短所
└ GMOクリック証券のサーバー
└ GMOクリック証券の安全性
└ GMOクリック証券の評判・口コミ
└ GMOクリック証券に向いている人
└ GMOクリック証券の携帯・モバイル
└ GMOクリック証券の総合評価
★×4 マネーパートナーズ 8年連続約定力No.1業者
└ マネーパートナーズの長所
└ マネーパートナーズの短所
└ マネーパートナーズのサーバー
└ マネーパートナーズの安全性
└ マネーパートナーズの評判・口コミ
└ マネーパートナーズに向いている人
└ マネーパートナーズの携帯・モバイル対応
└ マネーパートナーズの総合評価
★×4 DMMFX 国内人気No.1業者!50万口座突破
└ DMMFXの長所
└ DMMFXの短所
└ DMMFXのサーバー
└ DMMFXの安全性
└ DMMFXの評判・口コミ
└ DMMFXに向いている人
└ DMMFXの携帯・モバイル
└ DMMFXの総合評価
└ DMMFXにはCFDサービスがある
└ DMMFXがオリコン満足度ランキング1位を獲得
低スプレッドで有名なFX業者
★×5 SBIFXTRADE ドル円スプレッド0.27銭
└ SBIFXTRADEの長所
└ SBIFXTRADEの短所
└ SBIFXTRADEのサーバー
└ SBIFXTRADEの安全性
└ SBIFXTRADEの評判・口コミ
└ SBIFXTRADEに向いている人
└ SBIFXTRADEの携帯・モバイル
└ SBIFXTRADEの総合評価
★×4 FXブロードネット ドル円スプレッド0.3銭
└ FXブロードネットの長所
└ FXブロードネットの短所
└ FXブロードネットのサーバー
└ FXブロードネットの安全性
└ FXブロードネットの評判・口コミ
└ FXブロードネットに向いている人
└ FXブロードネットの総合評価
★×4 YJFX!  ドル円スプレッド0.3銭
└ YJFX!の長所
└ YJFX!の短所
└ YJFX!の・サーバー
└ YJFX!の安全性
└ YJFX!の評判・口コミ
└ YJFX!に向いている人
└ YJFX!の携帯・モバイル
└ YJFX!の総合評価
FXと双璧をなすバイナリーオプション提供業者
★×5 FXトレード・フィナンシャル 歴史の長い良評判:バイトレ
└ FXトレード・フィナンシャルの長所
└ FXトレード・フィナンシャルの短所
└ FXトレード・フィナンシャルのサーバー
└ FXトレード・フィナンシャルの安全性
└ FXトレード・フィナンシャルの評判・口コミ
└ FXトレード・フィナンシャルに向いている人
└ FXトレード・フィナンシャルの総合評価
★×5 GMOクリック証券 人気No.1:外為オプション
└ GMOクリック証券の長所
└ GMOクリック証券の短所
└ GMOクリック証券のサーバー
└ GMOクリック証券の安全性
└ GMOクリック証券の評判・口コミ
└ GMOクリック証券に向いている人
└ GMOクリック証券の携帯・モバイル
└ GMOクリック証券の総合評価
★×5 IG証券 高機能なIGシステムのバイナリーオプション
└ IG証券の長所
└ IG証券の短所
└ IG証券のサーバー
└ IG証券の安全性
└ IG証券の評判・口コミ
└ IG証券に向いている人
└ IG証券の総合評価
★×4 YJFX!  オプトレ
└ YJFX!の長所
└ YJFX!の短所
└ YJFX!の・サーバー
└ YJFX!の安全性
└ YJFX!の評判・口コミ
└ YJFX!に向いている人
└ YJFX!の携帯・モバイル
└ YJFX!の総合評価
キャンペーンで食料がもらえるユニークFX業者
★×3 ヒロセ通商
└ ヒロセ通商の長所
└ ヒロセ通商の短所
└ ヒロセ通商のサーバー
└ ヒロセ通商の安全性
└ ヒロセ通商の評判・口コミ
└ ヒロセ通商に向いている人
└ ヒロセ通商の総合評価
★×3 JFX (MATRIX TRADER)
└ JFX (MATRIX TRADER)の長所
└ JFX (MATRIX TRADER)の短所
└ JFX (MATRIX TRADER)のサーバー
└ JFX (MATRIX TRADER)の安全性
└ JFX (MATRIX TRADER)の評判・口コミ
└ JFX (MATRIX TRADER)に向いている人
└ JFX (MATRIX TRADER)の携帯・モバイル
└ JFX (MATRIX TRADER)の総合評価
スイス銀行グループ:デューカスコピー
★×4 デューカスコピージャパン
└ デューカスコピージャパンの長所
└ デューカスコピージャパンの短所
└ デューカスコピージャパンのサーバー
└ デューカスコピージャパンの安全性
└ デューカスコピージャパンの評判・口コミ
└ デューカスコピージャパンに向いている人
└ デューカスコピージャパンに携帯・モバイル
└ デューカスコピージャパンの総合評価
<MT4> MT4が使えるFX会社
★×5 FXTF:FXトレード・フィナンシャル (MT4業者)
└ FXトレード・フィナンシャルの長所
└ FXトレード・フィナンシャルの短所
└ FXトレード・フィナンシャルのサーバー
└ FXトレード・フィナンシャルの安全性
└ FXトレード・フィナンシャルの評判・口コミ
└ FXトレード・フィナンシャルに向いている人
└ FXトレード・フィナンシャルの総合評価
★×5 Forex.com(フォレックスドットコム) (MT4業者)
└ Forex.com(フォレックスドットコム)の長所
└ Forex.com(フォレックスドットコム)の短所
└ Forex.com(フォレックスドットコム)のサーバー
└ Forex.com(フォレックスドットコム)の安全性
└ Forex.com(フォレックスドットコム)の評判・口コミ
└ Forex.com(フォレックスドットコム)に向いている人
└ Forex.com(フォレックスドットコム)の携帯・モバイル
└ Forex.com(フォレックスドットコム)の総合評価
<SAXO>世界最高峰SAXOシステムを使える上級者向け
★×5 サクソバンク証券
└ サクソバンク証券の長所
└ サクソバンク証券の短所
└ サクソバンク証券のサーバー
└ サクソバンク証券の安全性
└ サクソバンク証券の評判・口コミ
└ サクソバンク証券に向いている人
└ サクソバンク証券に携帯・モバイル
└ サクソバンク証券の総合評価
証券会社のFXで使えるところ
★×4 楽天証券:サービス名は楽天FX
└ 楽天FXの長所
└ 楽天FXの短所
└ 楽天FXのサーバー
└ 楽天FXの安全性
└ 楽天FXの評判・口コミ
└ 楽天FXに向いている人
└ 楽天FXに携帯・モバイル
└ 楽天FXの総合評価
全然使えない・使えなくて撤退したところ
(撤退) FXZERO
└ FXZEROの長所
└ FXZEROの短所
└ FXZEROのサーバー
└ FXZEROの安全性
└ FXZEROの評判・口コミ
└ FXZEROに向いている人
└ FXZEROの総合評価
(撤退) アトランティックトレード
└ アトランティックトレードの長所
└ アトランティックトレードの短所
└ アトランティックトレードのサーバー
└ アトランティックトレードの安全性
└ アトランティックトレードの評判・口コミ
└ アトランティックトレードに向いている人
└ アトランティックトレードの総合評価
(吸収) フォレックストレード
└ フォレックストレードの長所
└ フォレックストレードの短所
└ フォレックストレードのサーバー
└ フォレックストレードの安全性
└ フォレックストレードの評判・口コミ
└ フォレックストレードに向いている人
└ フォレックストレードの携帯・モバイル
└ フォレックストレードの総合評価
(撤退) 121証券→レクセム証券
└ 121証券の長所
└ 121証券の短所
└ 121証券のサーバー
└ 121証券の安全性
└ 121証券の評判・口コミ
└ 121証券に向いている人
└ 121証券の総合評価
SAXOサービス終了:kakakuFX
└ kakakuFXの長所
└ kakakuFXの短所
└ kakakuFXのサーバー
└ kakakuFXの安全性
└ kakakuFXの評判・口コミ
└ kakakuFXに向いている人
└ kakakuFXに携帯・モバイル
└ kakakuFXの総合評価
(撤退) EMCOMTRADE
└ EMCOMTRADEの長所
└ EMCOMTRADEの短所
└ EMCOMTRADEのサーバー
└ EMCOMTRADEの安全性
└ EMCOMTRADEの評判・口コミ
└ EMCOMTRADEに向いている人
└ EMCOMTRADEの総合評価
(撤退) NTTスマートトレード
└ NTTスマートトレードの長所
└ NTTスマートトレードの短所
└ NTTスマートトレードのサーバー
└ NTTスマートトレードの安全性
└ NTTスマートトレードの評判・口コミ
└ NTTスマートトレードに向いている人
└ NTTスマートトレードの総合評価
(撤退) MF Global FXA 証券
└ MF Global FXA 証券の長所
└ MF Global FXA 証券の短所
└ MF Global FXA 証券のサーバー
└ MF Global FXA 証券の安全性
└ MF Global FXA 証券の評判・口コミ
└ MF Global FXA 証券に向いている人
└ MF Global FXA 証券の総合評価
(吸収) 外為ジャパン(旧MJ)
└ 外為ジャパン(旧MJ)の長所
└ 外為ジャパン(旧MJ)の短所
└ 外為ジャパン(旧MJ)のサーバー
└ 外為ジャパン(旧MJ)の安全性
└ 外為ジャパン(旧MJ)の評判・口コミ
└ 外為ジャパン(旧MJ)に向いている人
└ 外為ジャパン(旧MJ)の総合評価
<くりっく365> 使いにくいが税制上の優遇が受けられる
★×2 くりっく365
└ くりっく365の長所
└ くりっく365の短所
└ くりっく365に向いている人
└ くりっく365の総合評価
└ くりっく365業者のどこが勝ち組か
くりっく365をいろんな点で比較
└ 自己資本規制比率
└ 独自システム
└ 手数料(片道)
└ 過去の行政処分
└ キャンペーンの豪華さ
過去にいろいろあったところ
└ 証券会社のFXがぼったくりである証拠
└ 証券会社のFXの総合評価はこんなもん
└ トレイダーズ証券の強制決済について
└ マネックス証券の決済未遂について
└ 内藤証券の強制決済について
<犯罪・行政処分> 説明不要!絶対に選んではいけない
★×論外 過去に犯罪を犯したFX会社
└ FX札幌の犯罪
└ アルファFXの犯罪
└ 日本ファースト証券の犯罪
└ JNS(ジェイ・エヌ・エス)の犯罪
└ アライドLLCの犯罪
└ オール・インの犯罪
└ 加熱する競争から脱落したFX業者
└ 160億ドル規模の詐欺
★×論外 過去に行政処分された業者
└ 新東京シティ証券
└ フェニックス証券
└ エース交易
└ セントレード (旧インタープラスト)
└ くにやす・FX (旧国泰キャピタル)
└ 常盤Investments
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!