まとめ買いのスポット購入でいつでも追加購入ができる

スポット購入とは

スポット購入とは、月々積み立てたお金で純金を購入する投資とは別に、「任意のタイミングで金を追加購入すること」です。純金積立はドル・コスト平均法を採用しているために機械的に購入を続けていますが、仮に金の押し目買いに丁度よく金相場が下がってくれても最初に決定した金額分しか購入してくれません。そこで、顧客である私たちの任意の判断で金の追加購入ができるシステムが「スポット購入」というわけです。

スポット購入の利点

好きなタイミング・好きな量を選べる

スポット購入の最大の利点は、「好きなタイミングで好きな量だけ購入できる」ことです。明らかに金価格が安いときにスポット購入をすることでいいタイミングでの押し目買いをすることができます。チャンスと判断できればドドンと大きな買いを入れることもできます。いいタイミングで押し目買いができればドル・コスト平均法で購入している金価格の平均を下げることもできますね。

短期売買を狙える

自分で相場を読んで押し目買いをするという投資の醍醐味が味わえる事も利点の1つです。金価格が明らかに上げすぎているときなどに売却して利益を得ることもできます。もちろん買いに失敗してスポット購入後に金価格が下がった場合は、含み損を抱えることになります。それでも、積み立てた分はドル・コスト平均法で購入されていますので、リスクが分散されることになります。

手数料は割安

純金積立が購入手数料がかかるのに比べてスポット購入は多くの取引会社で手数料がかかりません。ですので手軽に買えるのも利点の1つですね。

金・プラチナのスポット購入で金差額の利益を得る!

CFD取引を使うという方法


金はスポット購入をすることができますが、リアルタイムではないため価格変動を追い切れないというデメリットもあります。そこでCFDを使うという方法もあります。CFDは金や原油などの指数を先物取引できるような証拠金取引です。レバレッジをかけて取引できるため、手元資金以上の取引が可能です。スポット購入と決定的に違うところは、売りでも儲けることができるということです。CFDは売りをすることができるため、ぐんぐん下がっているときに買いだけでなく売りで入ることができるのです。下げているときはCFDで売りをして、下げきったところでは現物を買い入れるという機動的な取引が可能です。

GMOクリック証券  
>>手数料無料、金・原油の上昇や暴落で儲けるには GMOクリック証券 <<