XMの低スプレッド口座:XM Zero(ECN)口座の特徴

XMZERO口座の特徴とデメリット

低スプレッドのXMZERO口座

XMには3つの口座のタイプがあります。マイクロ口座、スタンダート口座、そしてスプレッドが狭いXMZERO口座です。以前までのXMは高いレバレッジや豪華なボーナスなどサービス面は充実していたのですが、スプレッドがやや広いというデメリットが有りました。しかしPepperstoneの日本撤退と同時期に低スプレッドサービスのXMZERO口座をリリースしました。

XMZERO口座の特徴一覧

・ 0pips~の最狭スプレッド(メジャー通貨で平均0.4pips、最小0.0pip)
・ 最大レバレッジ500倍
・ MT4ベースでの取引
・ 1クリックトレード採用でスキャルピング◎
・ EA(自動売買システム)利用可能
・ 同一口座内で全通貨両建て取引可能
・ 入出金手数料無料で国内送金もOK
・ ゼロカットシステム採用で追証の心配なし
・ VPSサービス利用可能
・ 56通貨+ゴールド・シルバーの取引が可能
 

XMZERO口座のメリットとデメリット

このXMZERO口座は手数料がややかかる代わりに非常にスプレッドが狭くなっています。EURUSDやUSDJPYなどは平均スプレッドが0.4pipsになり、最小時には0.0pipsになることもあります。スキャルピングトレードのために用意された口座とみていいでしょう。手数料は$100,000の取引毎に$5になります。もちろんメリットばかりではありません。XMZERO口座は預託金通貨の種類も少なく、レバレッジが500倍と低めに設定されています。さらに大きなデメリットとして入金ボーナスが適用されず、XMロイヤリティプログラムも適用対象外になっています。つまりハイレバレッジ+ボーナスの資金効率を最大にしたトレードはできないということになります。ボーナスを適用し資金効率とレバレッジを優先したマイクロ、スタンダード口座と低スプレッドを優先したXMZERO口座と使い分けることが必要です。

単純にハイレバレッジを重視するならマイクロ、スタンダード口座、
低スプレッドを重視するならXMZERO口座を選びましょう!

 

XM口座タイプ別

マイクロスタンダードXM ZERO
預託金通貨USD, EUR, GBP, JPY, CHF, AUD,
HUF, PLN, RUB, SGD, ZAR
USD, EUR, JPY
取引単位1,000100,000100,000
最低取引単位101,0001,000
初回預託金$5~$5~$200~
レバレッジ($1-20,000)888倍888倍500倍
レバレッジ($2-10万)200倍200倍200倍
レバレッジ($10万+)100倍100倍100倍
手数料不要不要※かかる
最大保有ポジション200200200
1回の取引
ロット制限
100ロット50ロット50ロット
ヘッジ可能可能可能可能
イスラム口座なし
入金ボーナス対象なし
XMロイヤリティプログラムなし
※$100,000の取引毎に$5になります。
選抜したFX会社

初心者向け

中級者以上向け

個人的に使いたくない

初心者でもできる資産運用
✓なぜ初心者でも大丈夫なのか

AI(人工知能)による自動運用
個人のスキルや知識は影響しにくい

投資先の分散と長期的運用を行う
大損のリスクはほとんどない

行動する人は、行動しない人より、
圧倒的によい成績を残せる!

関連記事