外為どっとコムをサービスやコストや評判などで総合評価

 

外為どっとコムの総合評価

総合評価 評価の理由 5段階評価
短期売買
デイトレ派
FXトレード口座(FXstage)は手数料無料ですが、土曜日にはポジションをもちこせないというシステムがやや使いにくいでしょう。サーバーがあまり強くなく、コストも特別安いわけではないため短期売買にはあまり適していません。 ★★
長期投資
スワップ派
ネクスト総合口座(外貨ネクスト)は1,000通貨で取引できるため、初心者がリスクを抑えて少しずつ取引できます。またスワップも高く会社の信頼性も高いので安心して長期投資をすることができます。主にこっちがメインでしょう。 ★★★★
コスト面
スプレッド+手数料
高い情報サービスやセミナーを充実させているためコストは若干高めの状態です。ドル円のスプレッドを縮小しましたが、全体のコストはやや高めが続いています。 ★★
安全性
資産管理+信頼性
FX業界のぶっちぎりシェアNo.1であり、顧客や業界の信頼はNo.1といえます。また信託保全先は安心の野村信託銀行であったり、沖縄に予備サーバーを用意しています。行政処分によって多少投資家に不信感が広まりましたが、元々の信頼性が高いため大きな不安はありません。ただイメージが悪くなったという点では、他業者より相対的に低くなったかもしれません。 ★★★★★
サーバーの強さ 独自システムです。このシステムは他の会社(ジャパンネット銀行)にも使われているのですがそれほど強くなく、中の上といったところです。最近はシステムトラブルが起きるなどサーバー面には若干の不安を残します。この点から短期売買はしないほうがいいです。 ★★
情報のサービス FXの学校、FXの登竜門と言われるだけあって下の表のとおり情報の量は業界随一。また、著名な投資家の個人レポートも豊富であり、取引自体は別の会社でやるにしても、情報を取得するだけのために口座を開く価値があります。セミナーも大人気です。 ★★★★★
評判・人気 FXをやっている人は必ずここの口座をもっているというほどの抜群の知名度・人気があります。デイトレ・スワップ投資のどちらにも使えるため、あらゆる年齢・タイプの人に高い人気を誇ります。コスト面以外では全く悪い評判を聞きません。行政処分で多少悪いイメージが残るでしょうが、元々評価が高いところでもあるので、さほど問題にはなりません。 ★★★★
携帯・モバイル 外為どっとコムの携帯進出はそこそこです。どの機種からも見れるモバイルサイトと、Docomo、AU、SoftBankと3大機種全てに対応しているアプリがあります。iPhoneなどの次世代機種にも対応しようとしています、十分使えるレベルでしょう。特にFXアプリに見放されているAUに対応しているのはAUユーザーにとって嬉しいことです。 ★★★
総合判断 業界最大手のFX業者です。主に長期投資に向いています。FXが始めての人や中級者が再び勉強したりするのには最適な業者であり、情報やサービス、信頼性は完全にNo.1といえます。外貨預金感覚でスワップ金利を貯める人がかなり多いです。ただコストが高いことやサーバーに不安が残るので短期売買には向いておらず、長期投資向け、ほったらかし投資の人に向いている業者です。 ★★★★

外為どっとコムの口座開設はコチラから

関連記事