FXトレード・フィナンシャルをサービスやコストや人気や評判などで総合評価

 

FXトレード・フィナンシャルをサービスやコストや人気や評判などで総合評価

総合評価 評価の理由 5段階評価
短期売買
デイトレ取引
FXトレード・フィナンシャルは日本業者の中でも数少ないMT4が使える業者です。その中でもスプレッドも狭く、短期売買に有効なワンクリック注文などが搭載されており、短期売買の取引環境が整えられています。 ★★★★★
長期投資
スワップ取引
FXトレード・フィナンシャルはどちらかといえば短期的な取引環境を重視した傾向があるため、じっくり待って取引するような方向性には向いていません。
コスト面
スプレッド+手数料
手数料無料、スプレッド0.3pips、ユーロ円は0.6pipsになっており総じてコストは安いです。特にMT4というのはスプレッドが広い傾向があるのですが、その中でもFXTFのスプレッドはかなり狭くなっています。 ★★★★
安全性
資産管理+信頼性
自己資本規制比率が300%超の水準でしっかりと信託保全を完備していることから十分な安全性があります。ただし、どこかのグループに所属しているわけではない独立業者なので、信頼ある親会社がいる業者には相対的に劣るかもしれません。 ★★★★
サーバー FXTFは今までいろんなサービス(GFT、SAXO)などを導入してきましたが、特に大きな問題を起こしたことはありません。MT4のサーバーや約定力についても安定しており、特に不満などの声も聞こえてこないため、かなり安心できるでしょう。 ★★★★★
情報サービス 以前は情報サービスなどはあまりなかったのですが、MT4に主力を移し各方面の著名なトレーダーや成功トレーダーの解説やインジケーターを配布。著名なマット今井氏のツイート表示インジケーターなど、一風変わったものもあるのが面白いです。解説動画やオンラインセミナーなどの情報量はかなりの量を誇ります。 ★★★★
人気・評判 社名変更したりFXサービス自体も総取替えしたためになかなか知名度は上がっていません。評判や口コミなどはほとんど確認できませんが、MT4とバイナリーオプションは長く続けてきたサービスのため、徐々に認知度が上がっています。 ★★
総合判断 FXトレード・フィナンシャルのウリは 「MT4」「バイナリーオプション」の二点に集約されます。MT4は低スプレッドやオリジナル・インジケーターが、バイナリーオプションは表彰もされた実績の長さなどで評判も良好です。いろいろと良い環境は整っているのですが、いまいち上がらない知名度のため隠れた優良業者としての立ち位置が続いています。しかしMT4の低スプレッドなど、環境はよいためMT4優良業者という評価ができます。 ★★★★

FXトレード・フィナンシャルの口座開設はコチラから

関連記事