デューカスコピー・ジャパンは大口デイ・スキャルトレーダーに最適

デューカスコピー・ジャパンに向いている人

・ 大口トレーダー(デイ&スキャ) おすすめ!
デューカスコピー・ジャパンの取引環境は不透明・異常レートが少ないECN方式を利用しており非常に透明性の高いレートが提示されています。デューカスコピージャパン自体もスキャルピングを規制していないので、低スプレッドを利用して超短期に0.1pips、1pipsを抜くスキャルピング大口トレーダーの条件には合致しています。他店頭FX会社で、注文後に不透明なレートを出されたり、くるくるまわった後に約定拒否されたりするようなことはありません。さらに手数料方式では預かり資産が多いほど手数料負担が低くなります。他にも手数料のディスカウントプログラムが用意されており、10億USD以上の取引量を満たせば手数料の20%がキャッシュバックされる制度もあります。どちらも大口のスキャルピングトレーダーの取引には非常に有利になる制度です。

手数料一覧
取引手数料
(片道)
預り金総額 取引金額
35円 50万円未満 5億円未満
33円 50万円以上 5億円以上
30円 100万円以上 10億円以上
25円 250万円以上 25億円以上
18円 500万円以上 50億円以上
16円 2,500万円以上 250億円以上
15円 5,000万円以上 500億円以上
14円 1億円以上 1,000億円以上
12円 5億円以上 2,000億円以上
10円 10億円以上 4,000億円以上

・ ECN方式でトレードしたい方
デューカスコピージャパンは日本のFX会社では珍しいECN方式を採用しています。ECNとは顧客から受けた注文を、ディーラーを介さずに別の顧客の注文とマッチングさせることで取引を成立させるです。ディーラーがいないため余計な上乗せや不自然なレートがなく、顧客はカバー先の金融機関からもっとも有利なレートを受け取ることで低スプレッドを享受できます。スプレッドが広くて有名なエキゾチック通貨であるZARJPYやTRYJPYのスプレッドが1pips以下で提示されるのですから。

・ システムトレード(EA)派
デューカスコピー・ジャパンが導入しているJForexは自分で作ったプログラムでシステムトレードを行うことができます。システムトレードはプログラムどおりの機械的な売買を行うので、人間の最大の弱点である躊躇や混乱などがないため正確な取引ができます。今までの為替履歴を参照してそのプログラムがどれくらいの成績を出せるかのバックテストをすることもできます。そのため十分に勝つことの出来るプログラムを書ける人には是非オススメしたい業者です。

・ スイス銀行と取引したい方
デューカスコピージャパンの親会社であるDukascopy Bank SAはPCやモバイル上でFXやCFD取引、バイナリーオプション、ネットバンキングなどのサービスを提供しているスイスの最先端ネット銀行です。スイスではブローカー業を行うのには銀行ライセンスが必要なため、このDukascopy Bank SAはFX専業会社ではなく ”スイス銀行” なのです。つまりデューカスコピージャパンで取引することは、間接的にでも ”スイス銀行と取引している” ことになります。だからなんだ?と言われればそれまでですが、単にスイス銀行と取引している満足感、そしてちょっとした自慢に使えるかもしれません。 「俺、スイス銀行と取引してるんだ・・・」(間接的にではあるが)

デューカスコピージャパンの口座開設はコチラから

口座開設で10,000円キャッシュバック

関連記事