トラリピ運用3月3週は利益確定+5958円

この記事は毎週報告しているトラリピの運用報告です。

記事の内容

  • 今週のトラリピ成績開示
  • FOMCでトラリピはどうなったのか
  • 先週の相場状況振り返り
管理人

FOMCに注目が集まっていましたが
週末の独PMIの悪化がすべてを持っていきました

今週の相場の振り返り

水曜日深夜のFOMC

世界の注目をあびるFOMCが水曜日深夜に開催され、年内の金利据え置きが確定してUSD売りが殺到し、EURUSDが大きく上がるなどUSD売りが進行しました。

トラリピではNZDUSDを設定していたので、USD売りのおかげで上昇して多数の利益確定に貢献してくれました。

独PMIの悪化

しかしこの週の主役を持っていったのは独PMIという経済指標です。PMIは、早い話が今後の景気を占う先行指数です。

この数値が良ければ景気が良くなると考えている人が多く、逆に悪ければ景気が悪くなると考えている人が多くなることを示します。

そしてその指数結果は44.7と大きく悪化。欧州の中央を占めている独の景気悪化が見込まれることがわかり、欧州株とEURは大きく売られ、その流れはNYでも継続し世界的なリスクオフになりました。

EU議会がBrexit延期採択

FOMCの後の21日にはEU議会においてBrexit延期の採択が行われ、なんとか採択されて離脱は3月中には行われないことが決定しました。市場の予想どおりなので相場にはほとんど影響なしです。

今週のトラリピの注文と利益確定

さて今週のトラリピですが、上述のとおりFOMCでUSD売りになったためNZDUSDが大きく値上がりしたため、利益確定が多数ありました。

AUD,NZDに分散する際に、JPY、USDのペアに分散していることが良い影響を占めていますね。

トラリピ報告まとめ

現状の運用まとめは次のとおりです。

トラリピ最新の運用結果

  • 原資 2,000,000円
  • 追加入金1,000,000円
  • 週末残高 3,181,429円 
  • 暫定含み損-299,476
  • 確定利回り8.2%
  • 現確定利益 181,429円
  • 年間利益予想165000円
  • 1年目確定利回り8.2%
  • 2年目:情報収集中

>>私のトラリピ運用記事へ

管理人

通貨ペアにUSDを含んでいたために
NZDUSDの利益確定が美味しかったですね。

最初に設定すれば自動的に運用され
チャートを見続ける必要はありません

忙しい会社員の方にこそ自動売買FXが使える

実際に運用して順調に運用できています。

トラリピ運用報告しています!

この投資のPoint

リアルマネー200万円をマネースクエアのトラリピに投入!

どれだけ稼げるのかロスカットされてしまうのか

現在順調に資産増加中

初心者でもできる資産運用
✓なぜ初心者でも大丈夫なのか

AI(人工知能)による自動運用
個人のスキルや知識は影響しにくい

投資先の分散と長期的運用を行う
大損のリスクはほとんどない

行動する人は、行動しない人より、
圧倒的によい成績を残せる!

関連記事