米国FX会社GAIN系のForex.com(フォレックスドットコム)の安全性

各コンテンツのショートカット

Forex.com(フォレックスドットコム)の安全性・信頼性

Forex.com(フォレックスドットコム)の安全性・信頼性

【FX業者の安全性を図るポイント】
FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。特に海外系の業者であるForex.com(フォレックスドットコム)の安全性・信頼性を木にしている人も多いでしょう。主なポイントは以下の点です。Forex.com(フォレックスドットコム)を見てみましょう。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第291号に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ 全くありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 400%超えと高レベルの安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ DB信託銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ 米国ゲインキャピタル社(GAIN Capital Group LLC)
6. 人気・評判 ・・・ MT4で1,000通貨取引できるとあってかなり人気

鎖国的でグローバルに対応できてない日本では、困ったことに海外系の企業に対して不審感を持っている人が多いですが、上記6つのポイントを見てみるとForex.com(フォレックスドットコム)には大きな不安はありません。Forex.com(フォレックスドットコム)はきちんと日本のFX業者として金融先物取引業者に登録してあり、行政処分もなく、自己資本規制比率も正常値、全額信託保全と盲点がありません。出資者である米国ゲインキャピタル社は世界140ヶ国にサービスを展開する世界的FX業者であり、日本のFX業者とは格が違うグローバル企業としての信用と信頼を兼ね備える企業です。ただし、日本で営業して歴史が無いことと、何度も社名を変えてたことがあるので、落ち着きがないという点がマイナスです。よって安全性は5段階評価の4となります。このまま安定した経営が続けば文句なしの満点になるでしょう。

※米国GAIN社について
米国GAIN社は、1999年ウォール街のインターバンク経験者によって設立されました。米国では最も知名度のあるオンラインFXサービスの一つであるFOREX.com(フォレックス・ドットコム)を運営し、多くの専門のトレーダーや個人投資家に最適な取引ツールとサービスを提供しています。現在ニューヨーク、ニュージャージー、ロンドン、香港、東京など世界140カ国以上に展開しているグローバル企業です。同社は「People's Choice Hall of Fame」、「最高の取引システム賞」、「急成長テクノロジー企業」 など様々な賞に輝いています。その数はここでは表示しきれないほどの数の多さです。

>> Forex.com(フォレックスドットコム)の口座開設はコチラから <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved