トルコへの投資方法(株,ADR,FX,投資信託,ETF) 

トルコ トルコに投資する魅力

トルコといえば「トルコ行進曲」、世界3大料理のトルコ料理、2002年W杯で日本を負かしたイメージなどがありますね。ヨーロッパとアラビア、アジアの中継点にもなっていて様々な文化が混じっています。また長年ロシアに苦しめられた経緯から日露戦争でロシアを負かしてくれた日本にとても友好的で世界一の親日国とも言われています。トルコの特徴は主に次のようになります。

【トルコ経済の強み】
・ VISTAといわれるような高い経済成長
・ アナトリア半島のほとんどを占める広大な土地
・ 世界有数のイスラム金融国
・ 高金利政策による外資の流入
・ ヨーロッパ、アジアどちらの恩恵も受けられる
・ 欧米、ロシア向けの工業的な生産拠点
・ ロシアからEUへのパイプラインの権利
・ 数多くの第一次産品の生産・輸出国
・ セメント生産、ガラス製品では世界でトップクラス
・ トルコの皮革製品や繊維・衣類は有名
・ 外国人投資家の規制がなく自由な投資ができる

☆21世紀になったようやく日の目を見たトルコ
トルコは20世紀の間は、経済が安定せずに延々と悪性のインフレに悩まされてきました。年間6000%のハイパーインフレになったり、インフレかと思えば一旦デフレに陥ったりしました。インフレが激しくなり何度もデノミを行ったりして国民の資産は何度も紙くず同然まで減らされてしまったのです。2001年には金融危機を起こしてIMFの管理下に入るなど不遇の歴史を送ってきました。そうして2005年頃からようやく経済が安定してきたのです。一度地獄を味わってきたトルコはとても強く、潜在的な能力を如何なく発揮して、相当の経済成長を遂げているのです。

☆世界一親日国トルコ
トルコは地理的に非常に日本から離れているのですが、非常に親日的であり、世界一ともいってもいいほど日本に好意的な国です。それは長らくトルコを苦しめてきた ”共通の大敵:帝国ロシア” を日本が日露戦争で破ってくれたことによる親近感が強く影響しています。当時の日本総司令官にあやかってトウゴーという名前をつけるトルコ人も多くいます。また、それだけではなく100年以上前のエルトゥールル号遭難事件は長く日土友好関係の起点として両国の関係者に記憶されています。トルコ人が公的な場で日本人に対して日土友好の歴史について語るとき、必ずといっていいほど第一に持ち出されるのがエルトゥールル号遭難事件を語ってくれます。その親日関係は 「イラン・イラク戦争時のトルコ政府の救出」 にも現れています。

参考:日本とトルコの関係(FLASH)
参考:エルトゥールル号遭難事件
参考:イラン・イラク戦争時のトルコ政府の救出

トルコ トルコへの投資方法 : 個別株式

【トルコ株は買えない】
トルコの個別株式というのは、今のところ地理的要因もあって日本から買うのは難しい状況です。親日的であるとはいってもトルコはイスラム金融国家ですので、かなり金融のしくみが異なるために投資するのは難しい状況です。

【トルコ株ADRはあるけど・・・】
トルコ企業のいくつかはロンドン市場、ニューヨーク市場にADRとして上場しています。しかし国内の証券会社ではそのADRを取り扱っていないために日本国内からは投資しにくい状況です。ニューヨーク市場にTurkcell (TKC)というADRも上場しているのですが、米国に行って現地口座を開設しない限り投資は難しいです。

トルコ トルコへの投資方法 : FX (TRY)

【TRY は高金利】
トルコの通貨はトルコリラ(TRY)といいます。元々トルコは20世紀からインフレが続いているため通貨トルコリラの金利は、かなりの高金利状態が続いています。あまりにインフレが続いたために2005年にはデノミが行われました。現在トルコで扱われているのは新トルコリラなのです。この新トルコリラになった後は、インフレが抑えられてきました。現在のところトルコリラの金利は10%以上とかなりの高水準で推移しています。

【TRY はFXでも人気の通貨】
高金利で魅力的なトルコリラ(TRY)は、FX投資家にとても人気のある通貨です。2006年にSAXO業者がトルコリラ(TRY)取引を始めて以降、いろんな業者がトルコリラ(TRY)の取扱を始めました。2008年にはくりっく365でもトルコリラ(TRY)の取扱を始めるなどトルコリラ(TRY)は非常に多くの業者で取引ができます

【TRY はSAXO業者で!】
いろんな業者がトルコリラ(TRY)の取扱を始めていますが、各業者によってスワップ金利はかなり違います。また高金利通貨をスワップ保有するにも信頼ある業者を選ばなければいけません。このような条件を満たすのがSAXO業者の 「kakakuFX」 と 「ヒロセ通商」 になります。両者ともSAXO業者でスワップが高く信頼性のある業者です。

トルコリラ(TRY)の取扱をして信頼性が高いFX業者
kakakuFX(カカクFX) ヒロセ通商(HiroseTrader)
DMM.com証券 サクソバンクFX(SAXOBANK)
分析:トルコリラはどこの会社がいいの?


トルコ トルコへの投資方法 : 投資信託

トルコへ投資するトルコ投資信託はほとんどありません。トルコへ単独投資するのではなく、中東や東欧へ投資する投資信託の一部にトルコが組み込まれていることが多いです。そういった投資信託へ投資することで間接投資しかできないのです。

トルコ単独へ投資する投資信託 販売手数料 信託報酬 取扱証券
損保ジャパン-フォルティス・トルコ株式
(愛称:メルハバ)
3.15% 2.0035% 多くのネット証券
(オーロラII) トルコ投資F 3.15% 2.121% 野村證券のみ
中東・東欧に投資するもの
JPM中東アフリカ株式ファンド
(最低投資金額:2000万円)
3.675% 1.99% フィデリティ証券、みずほ銀行
中東・北アフリカ/アジア株式ファンド
(愛称:魔法のランプ)
3.15% 1.99% イーバンク銀行、マネックス証券
中東・北アフリカ株式ファンド
(愛称:アラビアン・ブルー)
3.15% 2.45% 楽天証券、SBI証券、新光証券
フィデリティ・EMEA・ファンド(3カ月) 3.15% 0.85% 多くのネット証券
シュローダー中東/北アフリカ・ファンド
(愛称:MENA)
3.15% 2.625% 大和証券のみ
ドイチェ・ロシア東欧株式ファンド 3.675% 1.974% 多くのネット証券


【トルコへ100%投資するもの】
ほとんどの投資信託は、一部しかトルコに投資しません。しかし 「損保ジャパン-フォルティス・トルコ株式」 と 「(オーロラII) トルコ投資F」 は100%トルコに投資します。特に損保ジャパン-フォルティス・トルコ株式は楽天証券やマネックス証券などいろいろな証券会社で取り扱われている上にノーロードであることが多いです。販売手数料が高いトルコ投資信託の中では非常にコストが安い投資先です。

【ネット証券で買ってコスト削減をしよう】
トルコ投資信託は、販売手数料が非常に安くなっているものをネット証券で買うのがオススメです。取扱の多い 「楽天証券」 や 「マネックス証券」 などは販売手数料が3.675%かかる 「損保ジャパン-フォルティス・トルコ株式(愛称:メルハバ)」 の投資信託を1.05%、もしくはノーロードで売っていることもあるのです。

トルコ トルコへの投資方法 : ETF

【トルコETFは取引できない!】
トルコというのは金融がイスラムであるためにが投資環境が未整備である状態です。そのためにトルコ関連指数に連動するETFはほとんどありません。イギリスのロンドン市場にはトルコETFができているのですが、日本の証券会社ではこのETFへ投資できる環境がありません。イギリスのETFへ投資できる証券会社が早く出て欲しいものです。そして最近になって米国市場へトルコへの投資ができるETFが上場されました。楽天証券SBI証券などで手軽に投資できるのでかなり敷居が低くなりました。

トルコ株式市場へ投資するETFの詳細
ティッカー ETF名 信託報酬 市場
TUR iシェアーズMSCIトルコインベスタブルマーケットインデックスファンド
トルコ MSCI トルコ・インベスタブル・マーケット指数
0.61% NYSE Arca
ITKY iShares MSCI Turkey
MSCI トルコ指数
0.74% ロンドン
買える証券会社 楽天証券SBI証券マネックス証券

 

トルコ トルコへの投資方法 : まとめ

【投資方法は少ない】
まとめるとトルコへの投資方法には投資信託とFXでトルコリラ(TRY)を取引する方法があります。FX取引ができるのはとても嬉しいことですが、他のトルコ投資方法が少ないです。

【トルコ投資はSAXO業者!】
トルコリラ(TRY)の取扱を行っている業者は結構な数がありますが、各業者によってスワップ金利はかなり違います。また高金利通貨をスワップ保有するにも信頼ある業者を選ばなければいけません。このような条件を満たすのがSAXO業者の 「kakakuFX」 と 「ヒロセ通商」 になります。両者ともSAXO業者でスワップが高く信頼性のある業者です。

【オススメはFXとトルコ投資信託!】
トルコ投資には手軽に投資ができるFX取引が一番適しているでしょう。またFXでは通貨に投資するものです。そのため株式へ投資できるトルコ投信託にも投資したいですね。

投資対象 その投資ができる証券会社 手軽度 オススメ度
トルコ個別株式 なし × ×
トルコ株ADR なし × ×
トルコリラFX SAXO業者をはじめとした多くのFX業者
トルコ投資信託 多くのネット証券
トルコETF なし × ×
トルコ海外ETF 楽天証券SBI証券マネックス証券

トルコ トルコ投資は
kakakuFXヒロセ通商
高金利のFX(TRY)投資がオススメ!
長期投資なら海外ETFが安くてお得

>> 楽天証券の資料請求・口座開設はコチラ <<
★BNFさんのように勝ち組になれる人は ”今すぐ” 行動できる人です★
口座開設はもちろん無料ですし、キャンペーンで楽天ポイントがもらえます
それなのに 『明日にしよう』 『後でやろう』 とぐずぐずしている人は負け組です
今やらないで、いつやるんですか?

楽天FX

楽天証券は海外ETFに精通している万能業者
投資信託から株式取引、FX、先物、海外ETFまで最高峰の品揃え
楽天証券のURL : http://www.rakuten-sec.co.jp/

>> マネックス証券の資料請求はコチラから <<
※ 口座開設はもちろん無料で1円もかかりません
マネックス証券は数が少ないけど積立制度が充実!さらに独自ファンドや特殊ファンドにも力をいれていて魅力がある!
マネックス証券は、海外ETF、海外MMF、バラエティにとんだ品揃えがある万能業者です
マネックス証券のURL : http://www.monex.co.jp/

世界の有望国:VISTA

ベトナム Vietnam : ベトナムへの投資方法
インドネシア Indonesia : インドネシアへの投資方法
南アフリカ SouthAfrica : 南アフリカへの投資方法
トルコ Turkey : トルコへの投資方法
アルゼンチン Argentina : アルゼンチンへの投資方法

投資信託サイトマップ

祝♪投資信託入門
勝ち組への頼もしいパートナー 定期預金から投資信託へ(貯蓄から投資の時代)
投資のプロが代わりに資産運用します プロがやってくれるのでとっても楽!
プロへ頼むことで世界へ投資できる! たった一万円からできる!
いろんなところへ分散投資してリスク分散! 儲けは2つあるのでダブルでお得!
例:運用に自信がない主婦 例:自分年金を作りたい年金生活者
例:国民年金より投資信託を選ぶ若者 例:忙しく時間のとれないサラリーマン
初心者の投資信託始め方手順♪
1. 投資信託が買える所を知ろう 初心者がやっちゃいけないこと
2 .初心者はまずココに口座を開くべし 郵便局で買うのはオススメできない
3 .自分の年代に合う投資信託を買うべし  
投資資金が無い人はモニターで稼いでみよう  
投資資金が無い人はFXのキャンペーンで稼ごう  
初心者にもおすすめな自動運用サービス
マネックス・セゾン・バンガードの 「MSV LIFE」
・ マネックス・セゾン・バンガードの 「MSV LIFE」 とはどんなサービスか?
・ 他のラップ口座サービスとの手数料比較
・ 「MSV LIFE」 でシュミレーションしてみた
・ 「MSV LIFE」 の感想と注意点
<経験者向き>ウェルスナビ「Wealth Navi ロボアドバイザー」
・ ノーベル賞アルゴリズムを使った世界分散投資
・ 業界初の自動積立リバランス、自動節税DeTAX
・ 30~50代の将来に不安のある世代におすすめ
<番外編>完全委託サービス
富裕層向け:ラップ口座 中流層向け:ミニラップ口座
<初心者編>覚えよう投資信託について
投資信託の種類と分類 まとめ!
投資信託を売っている4つの場所 3つの機関がある投資信託のしくみ
投資するのは日本にする?海外にする? アクティブ運用とインデックス運用
分配金をもらうか、再投資するか? 募集方法は2つある
投資信託のコスト(手数料) 投資信託のリスクとは
初心者向け:株式投資信託 初心者向け:債券投資信託
初心者向け:バランス型投資信託 初心者向け:公社債投資信託
初心者向け:MRF 初心者向け:MMF
初心者向け:ETF  
<中級者編>いろいろな種類があるよ
中級者向け:海外ETF 中級者向け:外貨MMF
中級者向け:REIT (不動産) 中級者向け:コモディティファンド
中級者向け:ファンドオブファンズ  
<上級者編>きわどい種類
上級者向け:新人アイドルファンド 上級者向け:音楽ファンド
上級者向け:ゲームファンド 上級者向け:オルタナティブファンド
上級者向け:ヘッジファンド 注目! 上級者向け:ワインファンド
上級者向け:ホテルファンド 上級者向け:BST(ボンドセレクトトラスト)
上級者向け:SRIファンド 上級者向け:グリーンファンド
投資信託会社徹底分析(会社選びで差がついてしまう!)
投資信託販売会社一覧
<万能型>楽天証券 <万能型>SBI証券
<銀行型>楽天銀行(イーバンク銀行) <数量型>投信スーパーセンター
<積立型>カブドットコム証券 <積立型>マネックス証券
<ぼったくり型>ゆうちょ銀行  
投資信託の直販会社
セゾン投資、ひふみ投信、コモンズ投信、どれを選べばいいか?ざっくり判別!
海外投資して日本リスク軽減、為替差益リターン → セゾン投信
やっぱり日本株、低コスト、積極的で新興市場リターン → ひふみ投信
少ない日本企業でなが~く低リスクで行きたい → コモンズ投信
<海外型>セゾン投信 Global!
セゾン資産形成の達人ファンドがR&Iファンド大賞  
<優秀型>ひふみ投信 Hot! <長期型>コモンズ投信 New!
ひふみ投信の会社からファンドまで全てを評価、解説
ひふみ投信とはどんな会社か
『ひふみ投信』 の投資信託の分析・解説
ひふみ投信の 『くるみ口座』 とはどんなサービスか
ひふみ投信の注意点とは
ひふみ投信にオススメの人
ひふみ投信の総合評価
コモンズ投信の会社からファンドまで全てを評価、解説
コモンズ投信とはどんな会社か
コモンズ投信の 『コモンズ30』 とはどんな投資信託か
コモンズ投信の 『こどもトラスト』 とはどんなサービスか
コモンズ投信の注意点とは
コモンズ投信にオススメの人
コモンズ投信の総合評価
【特集】 セゾン投信様との対談取材を行いました!
セゾン投信対談その1 : 日本の将来は悲観的 セゾン投信対談その4 : ファンドに対する疑問について
セゾン投信対談その2 : 投資必要性とリスク セゾン投信対談その5 : どんな世代がいくら投資してる?
セゾン投信対談その3 : セゾン投信の魅力  
選ぶのに迷ったらこんな選択をオススメします
投資信託を選ぶときの鉄則
低資金からの自分年金作り
月1万円からの自分年金 月3万円からの自分年金
世代別からの自分年金作り
<未成年>10代からの自分年金プラン <若者層>20~30代からの自分年金プラン
<中高年>40~50代からの自分年金プラン <シニア>60代以降からの自分年金プラン
ここがヘンだよぼったくり投資信託!
ゆうちょ銀行は宝の持ち腐れ 定期預金と投資信託のセット
同じ投資信託でも手数料が違う理由 ファンドオブファンドオブファンズ(FOFOF)
超ぼったくりの外貨預金 店頭証券は貧乏人からぼったくるのがお仕事
世界にはこんな有望国がある!
BRICs (21世紀の超大国)
ブラジル Brazil : ブラジルへの投資方法 ロシア Russia : ロシアへの投資方法
インド India : インドへの投資方法 中国 China : 中国への投資方法
VISTA (成長著しい)
ベトナム Vietnam : ベトナムへの投資方法 インドネシア Indonesia : インドネシアへの投資方法
南アフリカ SouthAfrica : 南アフリカへの投資方法 トルコ Turkey : トルコへの投資方法
アルゼンチン Argentina : アルゼンチンへの投資方法  
MENA、MEDUSA(オイルマネーで潤う)
マレーシア Malaysia : マレーシアへの投資方法 エジプト Egypt : エジプトへの投資方法
UAEのドバイ首長国 DUbai : ドバイ(UAE)への投資方法 サウジアラビア SAudiarabia : サウジアラビアへの投資方法
NEXT11 (ちょっと微妙・・)
投資信託のQ&A
個人向け国債、日本国債ファンドどれがお得? ETF と ファンド はどっちがお得?
外貨預金、外貨MMF、BST、FX、結局どれがいいの? 72のプリンシプル(72の法則)って何? 
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!