管理人の資産運用サイトマップ

NEWS
└ トライオートETF運用:4月18日時点での途中経過
└ ソーシャルレンディングに投資する理由と利用している業者

└ トライオートETF運用:4月13日時点での途中経過

 

 

FX、自動売買、仮想通貨、投資信託、ソーシャルレンディング、ロボアドバイザーなど今の時代は投資の初心者でも利用できる資産運用サービスがたくさん出てきています。しかし虎の子のお金を一体どこに入れればよいか?そもそもそのサービスは利益を出せるのか悩む人は多いでしょう。ここは管理人がリアルマネーを拠出して、実際の資産運用サービスを利用してその結果をご報告するコーナーです。
リアル資産運用記事:ピックアップ記事
ETFと呼ばれる株価連動の金融商品を自動売買するトライオートETFに30万円を運用中
自動で世界中に分散投資して運用できるロボアドバイザーの「THEO」「ウェルスナビ」を利用して30万円ずつを運用中
インヴァスト証券のシストレ24はFXの自動売買サービスで60万円を運用中
お金を貸して金利を得るソーシャルレンディングに総額700万円ほどを融資実行中




当サイト管理人の運用方針は 「ほったらかし運用」 できるものを中心にやっています。これは仕事や株・FXの裁量トレードに時間が取られるため、できるだけ時間・手間のかからない資産運用をしたいからです。日中仕事をするサラリーマンの方などもそうですが現代人はとにかく時間がないため、時間・手間のかからない資産運用が一番よい結果を生みます。
あのジョージ・ソロスも退屈で忘れてしまうような投資こそ一番よい方法であるとコメントしています。
トライオートETF:ナスダック100で運用中
インヴァスト証券のトライオートETFでナスダック100を選んだ理由と運用のやり方解説
トライオートETF運用途中経過:
└ 4月13日時点での途中経過
└ 4月13日時点での途中経過
シストレ24:俺のフルオートで自動運用中
インヴァスト証券のシストレ24で「俺のフルオート」で自動売買運用中
シストレ24運用途中経過:
└ シストレフルオート運用の現在の状況
ロボアドバイザー:THEOとウェルスナビで自動運用中
200以上のパターンで細かく投資するTHEOで30万円を運用中
わkりやすい投資とDETAXで節税するウェルスナビを選んだ理由
ロボアド途中経過:
└ 
ソーシャルレンディング:一度出資すれば自動運用
ソーシャルレンディングに投資する理由と利用している業者
ソーシャルレンディング運用額:
SBIソーシャルレンディング:430万円
ラッキーバンク:100万円
MANEO(マネオ):70万円
クラウドクレジット:50万円
ownersbooks:50万円
上へ戻る
Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved