円高になればなるほどトラリピは運用が上手くいく

各コンテンツのショートカット

円高になればなるほどトラリピは運用が上手くいく

本当は逆!円高になればなるほどトラリピは運用が上手くいく

トラリピはクロス円の買いが多いため円高の暴落には弱い、それは事実です。しかし為替相場というのは長期的に見れば大きなレンジ相場であり、大きく動いた後は山高ければ谷深し&谷深ければ山高しでもあることも事実です。終わってみれば、リーマンショックやドバイ・ショック、ギリシャショック、東日本大震災ショックの暴落のあとは大きな上げが起こっており、結局トラリピは成功しているのです。実例もあります。ダイヤモンドZAIでも紹介されているプロの投資家であるトラリピ犬氏は、2011年の東日本大震災ショックや欧州ソブリンショックによる円高を耐えた結果、大きく利益を上げました。これは○○ショックによって大きな円高が起きた後、谷深ければ山高しの為替相場の特徴が出て大きく円安になったために安い価格で買えたポジションが大きな利益になったからです。

このようにトラリピは一見円高に弱いように見えますが、実は円高こそトラリピで成功する絶好のチャンスであったのです。ただしこれには強制ロスカットされないという前提条件が必要です。そう、つまりは低レバレッジ&できるだけレンジ相場を形成しやすい通貨ペアを選ぶことです。ドル円でも間違いではありませんが、理想的なのはわかりやすいレンジ相場でスワップ金利がつく豪ドル円豪ドル円がベストなのです!

円高の月ほど利益がでる

[株式会社マネースクウェア・ジャパン]
>> 当サイトではマネースクウェア・ジャパンさんと限定タイアップ実施中! <<
 

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!