Forex.com(フォレックスドットコム)の長所はなんといってもMT4:MetaTraderにあり

Forex.com(フォレックスドットコム)とはどのような業者か?

【MT4が利用できる世界的企業】
FOREX.com(フォレックス・ドットコム・ジャパン)は、米国にあるゲインキャピタル(Gain Capital)グループに属するFX業者であり、オンラインFX取引企業者の中でも最も知られているブランドのひとつでもあります。このGAIN社は世界140ヶ国にサービスを展開する世界的FX業者であり、日本のFX業者とは格が違うグローバル企業です。英国にはレバレッジ400倍を提供しているForex.comUKも展開しています。近年、FX投資家に人気のMT4(メタトレーダー)で1,000通貨単位の取引を初めて提供したことで一気にMT4業者として大人気となった勝ち組FX業者です。

【アメリカGAIN社が出資】
Forex.com(フォレックス・ドットコム・ジャパン)というFX業者は、以前はフォーチュンキャピタルという日本のFX業者でした。この業者はシステムこそGAINのものを使っていましたが、今とは比べものにならないほど質素でひどいサービスで閑古鳥が鳴いている状況でした。その後、米国のGAIN社が本格的にサービスを展開してゲインキャピタル・ジャパンとなり、今のフォレックス・ドットコムとなりました。その後日本でも人気のMT4:メタトレーダーを導入することで一気に知名度が跳ね上がります。

※米国GAIN社について
米国GAIN社は、1999年ウォール街のインターバンク経験者によって設立されました。米国では最も知名度のあるオンラインFXサービスの一つであるFOREX.com(フォレックス・ドットコム)を運営し、多くの専門のトレーダーや個人投資家に最適な取引ツールとサービスを提供しています。現在ニューヨーク、ニュージャージー、ロンドン、香港、東京など世界140カ国以上に展開しているグローバル企業です。同社は「People's Choice Hall of Fame」、「最高の取引システム賞」、「急成長テクノロジー企業」 など様々な賞に輝いています。その数はここでは表示しきれないほどの数の多さです。

【2つの優秀なシステムを用意】
Forex.com(フォレックス・ドットコム・ジャパン)にはFOREXTraderPROとMetaTrader4という2つのシステムが用意されています。FOREXTraderPROは海外でいくつもの賞を獲得したGAIN系のシステムで、ワンクリック注文やマーケットニュースなどが一画面で見ることができるシステムです。まぁ日本ではそれほど有名ではありません。そしてもう1つが日本ならず世界でも超有名なメタトレーダー4が利用できるものです。高性能なチャートソフトを搭載するだけでなく、自動売買プログラムのエキスパートアドバイザー(EA)を組み込むことで自動売買にも対応でき、両建て取引が可能で、オリジナル指標の作成というマルチな性能を搭載したチャートソフトです。これを目的に口座開設する人が非常に多いですね。

FOREXTraderPROとMetaTrader4という2つのシステム

【メタトレーダーは自分だけのオリジナル指標(EA)を作れる】
Forex.com(フォレックス・ドットコム・ジャパン)が採用しているロシアのMetaTraderは取引画面のカスタマイズ機能と自動売買機能を一体化したシステムです。MetaQuotes Language 4(MQL4)というメタトレーダーに搭載されているプログラミング言語を使用することで、自分だけのオリジナルのテクニカル指標や自動売買プログラムを作ることができます。簡単なプログラム言語さえ分かれば、誰にでも簡単にエキスパートアドバイザー(EA)を作り、自動売買させることができます。もちろん勝てるプログラムなのかは本人次第ですけど。

MT4(メタトレーダー4)を使った自動売買

【メタトレーダーで1,000通貨取引が可能】
日本でMT4:メタトレーダー4に対応している業者は少ないですが、その中でもフォレックス・ドットコム・ジャパンは日本で初めて取引単位を1,000通貨単位で提供してくれたFX業者です。海外でスタンダートなMT4は、「1.0」 表示が10万通貨単位であるなど取引単位が大きいツールでした。しかしここでは日本のFX投資家ニーズに答えるべく1,000通貨で取引することができるのです。表示は0.01ロット=1,000通貨単位:マイクロサイズ、0.10ロット=10,000通貨単位:ミニサイズ、1.00ロット=100,000通貨単位:レギュラーサイズとなっています。

メタトレーダーで1,000通貨取引

【MT4は日本時間表示】
Forex.com(フォレックス・ドットコム・ジャパン)のMT4:メタトレーダーは日本仕様にしようと努力したのか、通常のロンドン時間ではなく東京時間に設定されています。GMTとの時差を自分で計算できる人なら別に必要ありませんが、日本時間のほうがはるかに見やすいのは確かです。「JPN_Time_Sub.mq4」 というインディケーターを導入すれば日本時間にすることもできるのですが調整も難しいので、MT4で日本時間に対応してくれるのは嬉しいものです。

【メタトレーダーでは貴金属取引も可能】
Forex.com(フォレックス・ドットコム・ジャパン)のMetaTraderでは通貨だけでなく金や銀などの貴金属を取引することもできます。いわゆるCFD取引と同じです。元々MetaTraderはFXだけでなく、通貨や株価指数、貴金属、商品などを取引できるCFDにも精通しているので当然なのかもしれません。天下りのためだけに存在して閉鎖的な日本の商品市場とは違い、レバレッジを高くかけることもできますし、オンラインで24時間取引が可能です。

メタトレーダーでは貴金属取引も可能

【海外系業者であっても信託保全完備】
Forex.comは米国GAIN社グループの会社ですが、日本でFX業務を行うにあたってきちんと信託保全が完備されています。以前のゲインキャピタルジャパンの時代は日証金信託銀行だったのですが、現在ではDB信託保全になってより安全性が増しています。DB信託銀行とはヨーロッパでも指折りのTOP銀行の1つでもあるドイツ銀行グループの日本拠点であり信頼性はかなりのものです。これで万が一フォレックス・ドットコムジャパンが倒産しても、私たちのお金は保証されます。まぁ、世界的企業のForex.comが倒産するなんて確率は非常に低いので取り越し苦労かもしれませんが。

Forex.comはDB信託銀行で信託保全

>> Forex.com(フォレックスドットコム)の口座開設はコチラから <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved