XMの入金・出金方法はクレジットカードや電子マネー、ビットコイン

XMの入金・出金方法

XMが使いやすい口座の特徴として、なんとクレジットカード入金が迅速反映。ほぼリアルタイムの数分以内、遅くとも1時間以内に着金するので、相場で 「チャンスだ!」 思った瞬間に入金、そしてすぐ取引ということができるのもXMの強みです。しかも最低入金額、最低出金額が5ドルからですので、本当にワンコインの入金出金が可能です。5ドルでもレバレッジ888倍を使えば40万円近くの取引ができるのがハイレバレッジの凄さです。

最近は仮想通貨の流通がFX業界でも活発になっています。すでにいくつかの海外FX会社で仮想通貨ビットコインの導入が始まっており、XMでもついにビットコインの入金、出金が可能になりました。

対応クレジットカード

XMで対応しているクレジットカードでは、Visa(ビザ)、Visa Electron(ビザエレクトロン)、Mastercard(マスターカード)、Maestro(マエストロ)、が取り扱われています。JCBは取り扱われていません。これらのクレジットカードであれば入金が数分~1時間程度で反映されます。もちろん手数料無料です。言うまでもないですが、口座名義とカード名義が同一人物でないと利用することはできません。

対応電子マネー

XMは電子マネーとしてはWebmoney、China UnionPay に対応しています。これらの電子マネーも24時間程度で反映されます。ただし最近は電子マネー自体使える所が少なくなってきているのであまり使えない水準になっています。

銀行の電信送金

XMではもちろん銀行口座からの電信送金も可能です。その場合は銀行の都合やら入金確認の手間などで、入金の確認が普通よりも圧倒的に遅い3営業日ぐらいかかってしまいます。またXMは手数料を徴収はしませんが、銀行の方での手数料がかかってしまいます。それに円ではなく外貨での送金をすれば、銀行による不利な為替レートによる両替や為替手数料までかかってしまうので、余程の理由でも無い限りは銀行送金はおすすめできません。ただ、最近はXMの三菱東京UFJ銀行への国内送金で入金することができます。

仮想通貨:ビットコイン

XMは新たな通貨として浸透しているビットコインにもいち早く対応しました。ビットコインでの入金、出金にも対応しています。クレジットカードと同じように短時間での着金反映があるため非常に迅速に処理されます。ビットコインでの送金というのは手数料がかかりますが、そこはXMが負担してくれるため手数料なしでの送金が可能です。ただしXMではビットコインの入金は最低5USDから、最高5000USDまでと制限されています。また入金額以上の出金をビットコインですることはできません。これは英FCAやキプロスのCYSECなどの規制機関に登録しているため、マネーロンダリング対策のためと思われます。

出金

預託金の送金がクレジットカードや電子マネー、ビットコインで行われた場合、入金額を上限として同じクレジットカード、電子マネー、ビットコインへ振り込むことができます。どちらも出金処理から24時間以内に作業が行われて通常1営業日内に出金が完了するために、比較的早く出金が行われます。また利益部分では銀行口座への出金になります。

XMは出金手続きに非常に気を配っており、出金手続きが完了すれば3営業日どころか1~2営業日で着金することも珍しくありません。銀行の手続き次第ということで、何日と明確には指定できませんがかなり早いです。出金についてさらに詳しくはサポートに連絡しましょう。

入金方法 反映時間 手数料
クレジットカード 1時間(リアルタイム) 無料
銀行送金 3営業日 銀行手数料
ビットコイン 60分以内 無料
出金方法    
クレジットカード 1営業日 無料
銀行送金 3営業日 銀行手数料
ビットコイン 1営業日 無料
出金に必要な書類 ① 身分証明書
② 住所確認書類
XMのビットコイン入金・出金の詳細