日本人は弱い?FXArenaは日本時間を狙おう?

FXArenaは日本時間のほうが勝ちやすいかも?

FXArenaは月曜から金曜まで24時間行われています。それは世界中の人が参加できるということです。つまり日本にいながらヨーロッパの人たちやアメリカの人たちがライバルになるわけです。しかしFXArenaはたくさんのコンテストがあるために、相手や時間や条件を自由に選ぶことができます。魅力の1つです。

実はこの ”相手と時間を選ぶ” はとても重要です。自前のトレードでは必ずプラスの利益を叩きださなければいけません。マイナスになればトレードする意味がありません。しかしコンテストアリーナでは必ずしもプラスの利益を出さなくてもいいのです。ライバルたちが全員マイナスになれば、マイナスになった口座でも勝つことができるのです。ここで、FXArenaの魅力の1つ、”時間と相手を選ぶ” が重要になってきます。

相場が24時間開いているようにコンテストも24時間開催されています。実際にやってみるとわかりますが、日本時間夕方から夜中にかけてのヨーロッパの人やアメリカの人は 「なんでこんなに勝てるんだよ?」 って驚くほど強い人がいます。反面、日本時間の午前や正午あたりはヨーロッパは真夜中ですし、アメリカも夕方になり、ライバルは日本とわずかのアジアの人たちだけです。するとどうでしょう、ライバルたちの実力はかなり落ちてきます。もちろん全員が全員弱いわけではありませんが、明らかにヨーロッパの時間よりもトレーダーのレベルは低くなっています。よく日本人投資家はへたくそだ、という噂がありますがまんざら嘘というわけでもないようです。そこがチャンスです。あまり強いとはいえないトレーダーを相手に、ハイレバレッジトレード1発勝負をしたり、あえて投資をせずに見送りをしたりして戦略を活かせば勝ちやすくなるでしょう。

その他の詳細について


関連記事