海外FX業者は日本語サイトに日本語のメール、電話、ライブチャットサービスまである

日本に力を入れているので日本語サポート充実

海外FX業者というと、当然英語が必要?と思ってしまいます。サイトも英語じゃないの?取引ツールも英語じゃないの?ひょっとしたら英語で電話しなくちゃいけないの?と英語が喋れない人は海外FX業者を使うことを躊躇してしまいがちです。しかし心配はいりません。業者ごとに差はあるものの、海外FX業者の日本語サポートはかなりしっかりしたものになっています。例えばホームページでは、サイトがほぼ全て日本語によって書かれています。業者によっては翻訳ツールを使ったようなところもありますが、大半はしっかりと文法が整っている日本語です。

なぜ海外FX業者の日本語サポートがよいのか?

なぜこんなにも日本語サポートがあるかといえば、海外FX業者がそれだけ日本市場に力を入れているからに他なりません。海外FX業者にとって今日本のFX投資家は有望な顧客です。レバレッジ規制で日本人の目が海外FX業者に向いている、今こそが彼らのビジネスチャンスなのです。その日本の顧客に使ってもらうためには、日本人が使いやすい環境を整えなければなりません。だから海外FX業者はどんどん日本語サポートを充実させていくのです。いずれクイック入金やスワップ金利投資に適した口座も現れるかもしれません。

日本語のメール、電話、ライブチャットサービスもある

さらにサービスがよいところでは日本人のスタッフが在中していたり、ライブチャットや電話にも日本語で対応してくれます。これも業者ごとに差はありますが、日本で営業しているほぼ全ての海外FX業者が日本語のメールサポートは導入しています。サービスの良いところでは日本語の電話サポートや、日本語のライブチャットシステムまで導入してくれています。ハッキリ言って日本のFX業者のサポートとほとんど変わらないのです。そのため英語が読めない心配はあまりありません。まぁできれば、中学レベルの英語は読めたほうがいいですけど。

時差によって日本時間深夜にもサポートあり

しかも海外FX業者の多くはヨーロッパにあるために、サポート時間が時差があるため日本時間の午後~深夜になっているのです。為替相場がよく動くのは深夜のため、これは非常によい時間帯です。逆に日本時間のよるしかサポートがない日本業者の場合は、深夜のトラブルには対応できません。時差がある海外FX業者だからこそのメリットでもあります。もちろん逆に日本時間の朝とかはサポートの対象外になってしまいますけど。

各海外FX会社の日本語サポート
FX業者名称 日本語サイト システム日本語化 日本人スタッフ 日本語メール 日本語電話
YouTrade
FXIM ×
FXDD
eToro
MIG
IFCMarket
InstaForex × × × ×
InfinitySpace
Markets.com
XM ×
AmigaFX ×
Hotforex ×