海外FX業者使いたいけど英語がしゃべれなくて心配なんだけど・・・

英語がしゃべれないと海外FX業者は使えない?

日本人は閉鎖的な民族であり社会と言われています。外からの影響にさらされることを拒み、異物として扱います。まあそんなことが影響しているのか日本はなかなか外国語に不慣れで、拒否感を感じている人も多いです。そのため仕事で使う必要でもないと、英語をしゃべれる人はそうはいません。そんな英語の自信の無さもあってか、英語が喋れない人は海外FX業者を使うことを躊躇してしまいがちです。サイトが英語だけではないか?と考えて見るのも嫌だという人もいます。

しかし実際に見てみればわかりますが、今の海外FX業者は日本のマーケットを重視しているために日本語のサイトが作られており、日本語のサポートが充実しています。日本語でのメールサポートはほぼ全ての業者で扱っています。さらにサービスがよいところでは日本人のフタッフが在中していたり、ライブチャットや電話にも対応してくれます。ハッキリ言って日本のFX業者のサポートとほとんど変わらないのです。むしろサービスが悪い日本の業者のほうが扱いにくいとも言えます。

関連記事