初心者は大人気業者のセントラル短資FXに口座を開くべし

初心者はセントラル短資FXを選ぶべし!

FXは格差脱出をする上で、大儲けできる可能性が非常に高いまさに格差脱出の奥義です。最近では、1995年以来の超円高になったり、日銀による為替介入が行われたことでどんどん人気になっています。しかしFXを始めようとしても、パソコンは業界一安いマウスコンピュータで買えばいいですが取引するFX会社はたくさんあるために、どこの会社で始めたらいいか迷ってしまうはずです。それでは初心者の方に最もふさわしいFX業者を私が推薦しましょう。

初心者は・・・セントラル短資FXを選ぶべし!

理由はこのセントラル短資FXというFX業者が非常に信頼性が高く、かつ高水準の取引環境を提供してくれるからです。セントラル短資FXは日本に3つしか無い短資系会社の1つ:セントラル短資の出資をうけたFX会社であり、非常に高い信頼性を誇ります。その信頼の証に日本格付研究所(JCR)から長期格付けBBBを10連連続で取得しています。FX専業会社で格付けをもっているのは同社と上田ハーローの2社だけです。金融業界で100年以上の歴史をもつセントラル短資グループだけに信頼性についてはFX業界の中でもトップクラスで安心できます。

さらにそのサービス内容も非常に高い環境でまとまっています。セントラル短資FXは3つのサービス 「FXダイレクト」「ミラートレーダー」「ウルトラFX」を提供していますが、それぞれが標準の取引、自動売買、超短期のスキャルピングに特化したものになっています。初心者から上級者まで幅広い方が不自由なく使えるFXダイレクト。プログラムを選択するだけで自動で売買をしてくれるミラートレーダー。そして数秒から数分で売買を完了させる超短期売買スキャルピングに適したウルトラFX。初心者から上級者まで幅広いニーズに答えることのできるサービスを提供しているからこそオススメなのです。

使い方も様々です。セントラル短資FXでは高金利通貨である  南アフリカランドや  トルコリラ、  中国人民元などを取引することができます。高金利通貨は保有しているだけで高金利の利息がつきますので高い利回りの運用効果が出ます。ですが取引するFX会社などが破綻してしまえば、そういった運用も破綻してしまうリスクがあります。その点セントラル短資FXは前述のとおりFX業界でもトップクラスの信頼性を誇っていますので、安心して長期運用をすることができます。実際私も南アフリカランドやトルコリラ、オーストラリアドルなどを長期保有して高金利の運用をしています。

※ なぜ短資会社だと安心なのか?
短資会社とは短期金融市場で金融機関同士の取引が常時円滑に行われるように市場の仲介業務を担う会社です。つまり短資会社は市場が円滑に取引されるためのインフラのひとつとして、なくてはならない非常に重要な存在なのです。特にセントラル短資グループは前身の山根短資以来100年以上の歴史をもつ由緒ある伝統と格式が備わった企業グループです。決して表には出てこず知名度もありませんが、その歴史が高い信頼性を証明してくれます。

またセントラル短資FXに口座を開設するのにはもう1つメリットがあります。当サイトではセントラル短資FXさんとタイアップを実施させていただいているため、口座開設していただいた方に通常のキャッシュバック最大20,000円にさらに最大5,000円を追加キャッシュバックさせて頂けます。合計最大25,000円のキャッシュバックですから、この機会に是非ご利用ください。

セントラル短資FX無料口座開設はこちらから

ちなみにFX業者に口座開設をするというと、審査基準について心配になる方がいます。ですがセントラル短資FXの審査は厳しくなく、電話審査すらありません。FXの口座開設条件である20歳以上という条件を満たしていれば、学生、主婦はおろか、無職の方でも申し込みできるので、あまり審査落ちを気にしないせず、申し込みましょう。万一ダメだったとしてもあなたは一銭も損することはありません。

※ 口座開設はもちろん無料で1円たりともかかりません ※
★勝ち組になれる人は ”今すぐ” 行動できる人です★

FXダイレクトプラス

セントラル短資FX無料口座開設はこちらから


兎にも角にもまずはセントラル短資FXにネット申し込み

セントラル短資FXについては私がどうこう説明するよりも、セントラル短資FXの公式ホームページを見ていただければサービスのおおよその内容がわかるでしょう。そしてホームページを見るついでに口座開設の申し込みを行っておきましょう。セントラル短資FXの申し込みは非常に簡潔であり、10分程度もあれば申し込みを完了させることができます。今すぐ申し込めば、最短で翌日には口座開設をすることができます。必要なのは本人確認書類です。

ステップ1 : 口座開設ボタンを押す

ステップ2 : 書面交付について同意する

これからいろいろ口座開設に必要な情報を入力することになります。まずは各書面ついて同意してください。自分の名前や住所、電話番号などの個人情報をFX会社へ提供し、FX会社がこれを取り扱うことに同意してくださいということもの。FXはデリバディブ取引であるために元本を割り込んだ損をする可能性がある取引であること、反社会的勢力に属して無いこと、FXのリスクについてきちんと理解しているか、またFXダイレクトプラス・ミラートレーダー・ウルトラFXのサービス内容をよく理解していること、などが書かれた書面になります。ここで書かれている通り、FXにはリスクがありますのでそれを理解し自己責任でやるというのが大前提になります。リスクを理解して自己責任でやれる方は、すべての項目に対して 「はい」 を入力して進めてください。



ステップ3 : 口座開設に必要な情報を入力

次に口座開設に必要な個人情報を入力します。自分の名前や住所、電話番号、銀行情報、投資経験などの個人情報を入力することになります。もちろん正確な住所を書かないといけません。なんだか自分の情報を書くのいやだな~って偽名とかデタラメな情報を書いてはいけません。間違って偽名なんて書いたら、後で出す 『本人確認書類』 で偽名の証明をしなくてはいけなくなります。そんなことする意味がありませんね。情報はしっかりと正確なものを記入してください。またYahoo!アカウントを持っている方はyahoo!の登録データをそのまま自動入力することで、手早く入力を済ませることができます。



※情報の入力に関する疑問について
FX会社とのやりとりはメールになります。ですからメールアドレスはきちんと連絡の取れるものにしてください。職業欄では基本的にFXはインサイダーとは無縁なのでFX会社勤務でなければなんでもいいのです。学生でも主婦でも無職でもいいです。会社員の方は勤務先の連絡先も書く事にはなりますが、まず電話がかかってくることなどありません。FX会社は探偵ではありませんので自己申告の事柄について調べるようなことはありません。もしどうしても職場を書くのが嫌なら、自営業を選んで 「屋号なし」 にしてしまうか、無職にしてしまいましょう。

無事入力が完了すれば登録したメールアドレスに下記のようなメールが送られてきます。口座開設申込の受領のお知らせメールです。これが来れば申込みができたことが確認できます。万一、このメールが来ていない場合はメールアドレスが間違っている可能性がありますので、そうなるとサポートへ連絡する必要があります。もしくはもう一度最初からやり直さないといけません。どちらも時間がかかってしまいますので、情報はきちんと正確に入力しましょう。


ステップ4 : 本人確認書類の提出


ここまでで情報入力は終了ですが、最後に本人確認書類の提出を行わなければなりません。本人確認書類は先程入力した個人情報が本当かどうかを確認するための証拠書類です。「氏名」「住所」「生年月日」が記載された公的機関が発行する証明書が必要です。本人確認書類として提出するのには免許証、健康保険証、住民票、パスポート、印鑑証明書、マイナンバーカードなどのコピーがあります。まぁ運転免許のコピーで十分でしょう。デジカメなどを持っている方はそれで本人確認書類の写真をPCに取り込んで、セントラル短資FXへアップロードしてください。またはメールに添付して送信してもいいですね。それで完了です。デジカメを持っていない、あるいはPCが扱いにくいという方は図の住所へ郵送すればよいです。FAXでもいいですね。

参考:本人確認書類の紹介と送付先(セントラル短資FX)

ステップ5 : 審査を待つ

情報入力と本人確認書類を送ればこちらのやることはすべて完了です。後はセントラル短資FXのほうであなたについての口座開設審査が行われます。セントラル短資FXはFX業者の中でも審査がやさしいと言われている業者のため、審査に落ちることはまずないといっていいのかもしれません。職業が無職でも全然大丈夫です。ただ風の噂によると年収・資産をすべて0円と書いたり、投資経験をすべて未経験にすると落ちたという人がいるみたいです。つまり 「投資するには不相応」 と判断されるようなことを書くと口座開設を拒否されることがあるのです。年収を0にしなければ大丈夫でしょう。というか稼ぎや貯蓄がなければそもそもFXをやることはできませんので杞憂でしょう。ちなみに電話審査があったという話は全然聞きません。審査を通過していれば、登録したメールアドレスに口座開設完了の通知が来て、数日、早ければ1日後には口座開設の結果がメールで送られてきます。口座へ必要なログインやパスワードについては自宅(本人確認書類に記載されているご住所)へ郵送(転送不可書留郵便)されてきますので、必ず本人が受け取ってください。

セントラル短資FXの口座ができたら取引してみよう

口座が開設できたら早速セントラル短資FXにログインしてみましょう。すぐに取引する必要はありませんよ、焦ってやろうとすると注文の出し方を間違えてしまい損をするかもしれませんからね。まず、セントラル短資FXのホームページへいき、ページ左にあるログインボックスに簡易書留に書かれていたログインに必要なIDとパスワードを入力すればログインできます。または、すでにログインしていればすぐマイページ画面になるでしょう。

セントラル短資FXのマイページは通常のウィンドウではなく新しいウィンドウで立ち上がるため、最初にやる方はポップアップなどを許可しておいてください。ログインが完了すると下記のようなマイページに入ります。マイページは自分の口座のすべてを総合的に管理する画面であり、このマイページから3つのサービス 「FXダイレクト」「ミラートレーダー」「ウルトラFX」 それぞれに改めてログインすることになります。

マイページ左のFXダイレクトプラスにログインしてみます。それぞれの口座には改めてIDやパスワードが設定されているわけではありません。マイページにさえログインできればそれぞれの口座にはアクセスできます。FXダイレクトプラスのログインを押すとさらにもう一度新しいウィンドウが作られて取引画面が出てきます。

注文をするには左上の 【新規注文】 のプルダウンから 「成り行き」「成行プラス」「指値・逆指値」「OCO」「IFD」「IFO」のそれぞれを新規注文することができます。特に成行プラスは下記のような大きなレートの画面が出てきて、注文数量とスリッページの設定をすればワンクリックで成行注文を入れることができます。同時に決済指値と決済逆指値を同時注文することもできます。約定価格から何pips離れたところに注文を置くのかを設定できます。

これでボタンを押せば注文が通り、ポジションが構築されます。

同時にOCOの決済注文も入っていますので、利益確定の指値と損切りの逆指値をわざわざもう一度入れる必要はありません。

このような感じで簡単にFXダイレクトプラスはFX取引ができます。成行プラスを使ってスキャルピングのように短期に何度も売買してもいいですし、豪ドルや南アフリカランド、トルコリラのポジションを買ってずっと保有し続けていくのも良いです。FXダイレクトプラスはセントラル短資FXの信頼性を元に、こういった長期的ポジションを安心してずっと持ち続けられるのがポイントでもあります。

関連記事