トラップリピートイフダン注文戦略はとんでもない破壊力を見せた

トラップリピートイフダン注文を検証してみた

通貨ペアをAUDJPYに設定してトラップ刻み幅を50pips、利益確定幅を100pipsにして注文

実際にトラップ・リピート・イフダン注文がどれだけの実績をたたき出しているのか実証のデータを見せましょう。上昇傾向が続いている豪ドル円、ユーロ円にトラップ・リピート・イフダン注文をしかけてみました。上の図は注文画面になります。図のように一度の注文でいくつもの注文を一度に出せるのが魅力です。この注文はキャンセルするまでずっと有効であり、ポジションが決済されればまた同じ注文が指されます。例えば85.44買いという注文がヒットすれば86.44の決済注文が出されます。そして86.44で決済されれば、また85.44買いの注文が指されるのです。上の図では、通貨ペアをAUDJPYに設定してトラップ刻み幅を50pips、利益確定幅を100pipsにして注文をしました。右の注文内容には、50pips刻みで85.88-85.38-84.88-84.38-83.88-83.38-82.88-82.38と買い注文が入っているのがわかりますね。しかも期間は年末年始で動きが少ない12月~1月中旬だけです。たった1ヶ月で、トラップ・リピート・イフダン注文はどのような結果を生み出したでしょうか?

【限定タイアップ】当サイトより口座開設するとを無料プレゼント致します!
格差脱出研究所とマネースクエアの限定タイアップキャンペーン!無料プレゼント口座開設はコチラから

トラップリピートイフダン注文戦略の結果

たった1ヶ月で30万円以上の利益!

上の図はトラップリピートイフダン注文を年末年始で動きが少ない12月~1月中旬だけで設定した結果です。見てください、一度のマイナスもなく買いの注文がどんどん利益確定されていますね。ユーロ円では132.84で買って133.87で利益確定10,000円の利益。132.34で買って133.37で利益確定10,000円の利益。131.84で買って132.87で利益確定10,000円の利益。3pipsの誤差があるのは、このトラップリピートイフダンには毎回3pipsの手数料がかかるからです。しかし、そんな手数料なんてくれてやれ・・・と思えるほどの莫大な利益を生み出しています。この画像だけでは下にある利益確定画面が表示しきれないほど儲かっていたのです。その利益総額は30万円をかるく超えています。まだ利益確定しておらず含み益のポジションも合わせれば40万円の大台を超えてしまいます

しかもこのトラップリピートイフダン注文は、1度注文をするだけで24時間何回でも自動的にリピート(繰り返し)注文が指されます。私がやったのは通貨ペアをAUDJPYに設定してトラップ刻み幅を50pips、利益確定幅を100pipsにして注文をしただけです。他にはなんにもやっていません。ほったらかしです。正月なんて、仕掛けていたのを忘れていたぐらいです。しかし1ヶ月後の1月中旬に、そういえばトラップリピートイフダン注文どうなったかな?・・・と見てみたらこんなに利益をたたき出していたわけです。

【限定タイアップ】当サイトより口座開設すると無料プレゼント致します!
格差脱出研究所とマネースクエアの限定タイアップキャンペーン!無料プレゼント口座開設はコチラから

なぜトラップリピートイフダン注文は成功するのか?

余談ですがこのトラップリピートイフダン注文がこんなにも成功するのは、ほったらかしだからと言えます。どういうことかというと、自分でやっていれば感情が働いてきちんと注文やポジション管理ができないからです。実は12月の半ばごろに大幅な円高が起こりました。豪ドル円やユーロ円は実に4~5円も円高になったものです。そんなときに自分で買いポジションを持っていたらどうなるでしょう?おそらくどんどん膨らむ含み損に耐えられないはずです。耐えられたとしても怖くて新しい買い注文を入れることもできません。感情が内在する裁量トレードでは、感情に左右されてきちんと取引できないのです。その点このトラップリピートイフダン注文は最初に注文を入れておけば、後は勝手に決済まで自動的にやってくれます。機械は感情なんてありませんので、冷静な注文や決済がなされます。

このトラップ・リピート・イフダン注文は
特許をとっているマネースクエアでしか使えません

リピート・イフダン注文ができるのは特許をとっているマネースクエアだけ!

【限定タイアップ】当サイトより口座開設すると無料プレゼント致します!

無料プレゼント口座開設はコチラから

また、2012年1月から店頭FX・CFD取引の税制が改正され、くりっく365と同じ申告分離課税の一律20%課税になりました。これまで総合課税で最高50%も取られていた状態から大きく改善されており、これまで税率が高くて二の足を踏んでいた高額所得者の方にも大きくオススメできるようになりました。これでトラリピで何千万稼ごうが、何億円稼ごうが20%だけの税金で済むようになりました。ますますトラップリピートイフダン注文が有効な時代になってきたのです。

FX業者No.1、利回り30%超え?

この 「トラリピ」 は数あるFX業者の中でも頭ひとつ飛び抜けた業績を叩き出しています。日経新聞によればFX業界はM2J(マネースクエア社)の一人勝ちと書かれています。2011年の営業収益は、有力他社が軒並み2桁マイナス(前年同期比)に落ち込むなか、M2Jだけはプラス63%と驚異的に伸びていたのです。これは紛れもなく 「トラリピ」 のおかげです。2010年度、一番人気の豪ドル円の標準的なトラリピ運用において、利回りは33%超を達成したことが日経新聞で報道されました。さらに2011年度は前年度の実績を上回る勢いです。世界経済が不安な中、比較的低リスクの運用でこれほど優れた実績を残し続けているのは、投資信託などあらゆる金融商品を見渡してもほとんどないのです。

実は円高になったほうが儲かる?

トラリピはクロス円の買いが多いため円高の暴落と言われています。しかし為替相場というのは長期的に見れば大きなレンジ相場であり、大きく動いた後は山高ければ谷深し&谷深ければ山高しなのです。事実リーマンショックやドバイ・ショック、ギリシャショック、東日本大震災ショックの暴落のあとは大きな上げが起こっており、結局トラリピは大成功しているのです。実例もあります。ダイヤモンドZAIでも紹介されているプロの投資家であるトラリピ犬氏は、2011年の東日本大震災ショックや欧州ソブリンショックによる円高を耐えた結果、大きく利益を上げました。これは○○ショックによって大きな円高が起きた後、谷深ければ山高しの為替相場の特徴が出て大きく円安になったために安い価格で買えたポジションが大きな利益になったからです。

円高の月ほど利益がでる

トランプショックでも利益を出したトラリピ!

リピート回数 57回
利益確定金額合計 570,000円
スワップ合計 386円
利益の合計 570,386円
証拠金必要額 3,268,912円
期間内の最大評価損 -478,800円
実際に必要だった最低資金 3,747,712円