いろんなところへ分散投資してリスク分散すればリスクが少なくなる

投資信託はリスク分散ができる

投資信託では、いろんな人から集めた多くの資金でたくさんの銘柄に分散して投資しています。このように多くの銘柄に投資することで総合的な損失を低く抑える事が出来ます。このようなたくさんのものに投資してリスク分散ができるのです。

投資信託はたくさんの投資対象へ投資するのでリスク分散になる!

例 : ライブドアの株

もしあなたが1億円を全て以前のライブドアに投資していてあの「ライブドア・ショック」が起きた時どうなると思いますか?大損してほとんど一文無しになってしまいますね。どんなにいい会社も今の時代ちょっとのことでガクンと落ちてしまいます。もしもいろんな銘柄に分散投資していれば、ライブドア株の損失は一部で済んだはずです。こういった大損を防ぐため投資信託はリスク回避のためにいろんな会社や債券などに分散投資を行ない大損の可能性を限りなく0に近くします。

卵は一つのカゴに盛らない

投資のことわざで最も有名といわれる 「卵をひとつのかごに盛らない」 これはリスク回避のためには分散して投資することをうながしています。卵をたくさん持っていてもそれが全部入っているかごを落としてしまえば全て割れてしまう。しかし、複数のかごに分けておけば例えひとつのかごを落としても、割れるのは一部で済む。このようにある最悪のケースが起こったときに、ダメージを減らすことをリスクの分散といいます。

卵を1つのかごに入れておくとリスクが高い       分散しておけば、もし落ちても被害は少なく済む

投信積立も投資も全部できます

✓楽天証券でできること

  • 口座開設だけで沢山ポイント貯まる!
  • 店頭証券より手数料が安い!
  • カンタン積立投資もできる
  • 楽天銀行・楽天カードとの連携
  • 日本株はもちろん海外株も買える
  • USDやEURなど外貨で入金できる
  • USDなどの外貨のまま購入できる
  • 海外のETFで低コスト投資もできる
  • 楽天ポイントがたくさん貯まる
  • ロボアドバイザーもある

楽天証券は無料で口座開設できます。
さらに楽天ポイントプレゼント中

始めるなら今です。
ぜひこの機会に始めましょう!

初心者でもできる資産運用
✓なぜ初心者でも大丈夫なのか

AI(人工知能)による自動運用
個人のスキルや知識は影響しにくい

投資先の分散と長期的運用を行う
大損のリスクはほとんどない

行動する人は、行動しない人より、
圧倒的によい成績を残せる!

関連記事