2. FX業者の優秀なサービスを利用すべし

日本のFX業者は取引以外のサービスが多くなってきた

日本のFX業者は2010年、2011年とたてつづけにレバレッジ規制が行われたり、スプレッド競争が激化したことでほとんどのFX業者のスプレッドやレバレッジに大差がなくなってきました。一部の証券会社みたいに追いついていないところもありますが、だいたいの業者ではスプレッドに差がなくなってきました。レバレッジにいたっては規制のせいで25倍の統一です。このようにスプレッドとレバレッジに差がなくなってきたこの状況では、各FX業者はスプレッドやレバレッジ以外の独自サービスを提供することで差別化をしなくてはいけなくなったのです。

現在、各FX業者では取引環境とは違う形でいろんなサービスを始めて来ました。外為どっとコムやFXプライム byGMOのように情報サービスに力をいれて行く業者もあれば、セントラル短資FXやFXプライム byGMOのように取引の判断材料を提供してくれるところ、ひまわり証券やマネースクウェアジャパンのように自動売買に力を入れてきたところ、海外製取引ツールMT4を導入したFXトレード・フィナンシャルやフォレックスドットコム、上げ下げの予想で利益を得るオプションを取り扱い始めたIGマーケッツ証券やヒロセ通商など、各社差別化を図ろうと様々なサービスを繰り出しています。かなり有用なものがありますので、それを使わない手はないのです。

取引の判断材料に使えるツール

【FXに勝つ強力な情報ツール:FXライブ!】
セントラル短資FXには単純移動平均線やMACDなどの有名なテクニカル指標を初心者にもわかりやすく表示した 「FXライブ!」 という無料サービスがあります。これはテクニカル指標を一目で理解できるように 「売り」、「買い」 を一目でわかるようにしたものです。各テクニカルをチャートに照らし合わせて売買シグナルを算出してくれます。そのシグナルをメールで携帯電話に配信することもできるので、無料でもらえるFX売買シグナルになるのです。もちろんこのサービスは口座開設をした顧客しか使えません。

FXに勝つ強力な情報ツール:FXライブ!

【瞬時にパターンを認識できる:ぱっと見テクニカル】
FXプライム byGMOの中でオススメなツールが、このぱっと見テクニカルです。これは過去の通貨の動きをすべてパターン化して、現在の為替の動きと照らし合わせ、最もよく似たパターンを導き出してくれる画期的なパターン認識ツールです。相場というものは、長くやっていれば気づきますが、同じようなパターンを何度も繰り返すことがあります。そのためパターンさえわかれば、今後の動きも非常に予想しやすいのです。しかも操作方法もムチャクチャ簡単で、通貨ペアを選ぶだけです。それだけでその通貨の今後最も動く確率が高いパターンを算出してくれるのです。無論、100%当たるわけではありませんが。

瞬時にパターンを認識できる:ぱっと見テクニカル

自動売買ができるツール

【ひまわり証券のシステムトレード】
ひまわり証券はシステムトレードに力を入れています。シストレ口座というシステムトレード専用口座を作り、様々なシステムトレードを導入しています。初心者に優しくて人気なのが 「エコトレFX」 というサービスです。こちらは難しい設定は一切不要で、ただ100以上あるプログラムを選んで実行するだけの簡単仕様になっています。利用も無料で日本語化対応、サーバー管理型のためインストールも不要とまさに初心者でもできるつくりになっています。正直な話、エコトレFXで一番ランキングの高いプログラムを走らせていれば結構な成績を出してくれます。

エコトレでよいプログラムを選んでいればほったらかしで+数百万!

【マネースクウェアジャパンの独自の注文システム】
マネースクウェアジャパンではIFD注文をさらに進化させた独自の注文システムをもっています。それが 「トラップリピートイフダン注文」 です。これはリピートがついていることからもわかるように、IFD注文を自動的に繰り返す(リピート)する注文方法です。一度設定しておけば、自動的にIFD注文が繰り返されるので、一定の価格帯でレートが動くレンジ相場で非常に効果を発揮します。しくみが単純なだけに初心者にもっともオススメしやすいシステムトレードといえるでしょう。また、リピート・イフダン注文は特許をとっているためにマネースクウェアジャパンでしか使えません。ちなみにマネースクウェアジャパンのHPにはトラップリピートイフダン注文の設定方法を動画解説までしています。それだけこの注文に力をいれているのです。

リピート・イフダン注文ができるのは特許をとっているマネースクウェアジャパンだけ!

リスクヘッジができるオプション取引

【リスク限定で大儲けできるバイナリーオプション】
IGマーケッツ証券のにはBO(バイナリーオプション)というオプション商品があります。バイナリーとは英語で2進数を意味する用語のことです。バイナリーオプションは日経225やUSDJPYといった指数が、ある数値を上回るか下回るかによって決済されます。数値は0~100で表され、数値が上回って引ければ数値は100になり、下回れば0になります。最大利益と最大損失が限定されているのも非常にわかりやすくリスク管理しやすいのです。またBOには指定時間まで決済されないラダー以外にも、一度でも指定価格にタッチしたらオプション価格が100になるワンタッチオプションといったものもあります。少額のオプションを買うことで暴落のリスクヘッジができたり、動かない相場では逆にオプションを売ることで利益を得ることができるなど、このバイナリーオプションはリスクヘッジにとてもよい商品であり、ギリシャショックやリーマンショックでは相当利用価値があるものなのです。

番外編:取引で食べ物がもらえるところ

番外編ですが、取引とは関係ないサービスをやっているところがあります。それはヒロセ通商です。

ヒロセ通商はもともとはなにかの流通だか食品関係の会社でした。そのため食品系に精通しているらしく、顧客がFX取引をするとレトルトカレーやスパゲッティ、ラーメン、チャーハンなどの食品をプレゼントしてくれます。これはFX業者の中でもかなりユニークであり、これを目当てにヒロセ通商で取引している人も結構おおいです。もちろん対象は主力のLIONFXがメインになっています。結構おいしいと評判であり、強者のスキャル・デイトレーダーの方は月に何百万通貨取引するので何十食分も食品がもらえるので、食費が全部浮いているという人もいるぐらいです。初心者の方でも結構キャンペーンの対象になるので利用する口座に迷ったときにこれが一押しになるのではないでしょうか?

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!