プロへ頼むことで世界へ投資できる!(BRICs,VISTA,MENA,MEDUSA,NIEsなど)

各コンテンツのショートカット

世界中へ投資できる

世界にはこんな宝の国がある!

世界中へ投資できる

投資信託はあらゆる地域の金融商品を投資対象に入れています。その中には私たち個人投資家にとっては直接投資をしにくいものがたくさんあります。例えばBRICsですね。B(ブラジル)、R(ロシア)、I(インド)、C(中国)など世界の中でも成長著しいこの新興国は投資の魅力がたくさんあります。しかし、日本の投資環境ではなかなか海外の市場へ投資することは難しいのです。一部の会社で中国株、ロシア株が取り扱われ始めたりもしますが、インド、ブラジルなど投資できない所もたくさんあるのです。

そこで利用できるのが投資信託です。投資信託を運用するプロは日本だけでなく、海外に拠点や人脈をもっているところもあり、現地からしっかりした情報を得て投資することができます。個人では投資しにくい所にも、プロの環境と人脈を使って投資することができるのが投資信託の魅力のひとつです!

世界にはこんな宝の国がある!

BRICs(ブリックス)とは、経済発展が著しいブラジル (Brazil)、ロシア (Russia)、インド (India)、中国 (China) の頭文字を合わせた4ヶ国の総称になります。この4カ国は近年、豊富な天然資源と人口、さらには広大な領土を武器に目覚しい経済発展を遂げてきました。ある調査によれば、この4カ国は2050年ぐらいには日本はおろか、アメリカまで超えてしまうのではないか?といわれるまでの将来性がある国です。

【BRICs】BRIC、ブラジル、ロシア、中国、インドという21世紀の大国ともいうべき新興国

しかし、どんなに将来性がありお宝が埋まっていても投資できなければ意味がありませんね。日本の一個人投資家がこれらの国々に直接投資するのはとても難しいです。しかし投資信託でプロにまかせてしまえば、これらの国々へ投資することができるのです。このチャンスを見逃す手はありません!

そのほかにも VISTA, MENA, MUDUSA, NIEsなど世界を見渡せば将来性がありお宝が埋まっている国がたくさんある、つまり投資して儲けるチャンスがたくさんあるということです!VISTAとはV(ベトナム),I(インドネシア),S(南アフリカ),T(トルコ),A(アルゼンチン)といった地理的なバランスや豊富な天然資源、労働力、中産階級の台頭などがあり、これから大いに成長が見込める国を指し、ポストBRICsとも言われます。

【VISTA】VISTAとはV(ベトナム),I(インドネシア),S(南アフリカ),T(トルコ),A(アルゼンチン)

MENAとは、原油高やアフリカの成長によってこれから大いに成長が見込める成長性豊かな国(中東、北アフリカ)を指します。同じようにMUDUSAはM(マレーシア),E(エジプト),DU(ドバイ),SA(サウジアラビア)などのMENAの中でも特にイスラム金融が発達してイスラムの成長を体言する発展を遂げようとしている国を指します。いずれにしても将来性がとてもありますね。

【MENA】MENAとはMiddleEast,NorthAfica中東、北アフリカを指す

【MEDUSA】MUDUSAはM(マレーシア),E(エジプト),DU(ドバイ),SA(サウジアラビア)

>> 海外投資の商品がたくさんあるのは楽天証券 <<

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!