定期預金から投資信託へ(貯蓄から投資の時代):勝ち組20代,30代は貯金・貯蓄よりも投資

政府が推奨”貯蓄から投資へ”

 貯蓄 から 投資 へ 

最近この言葉を良く聞くようになりました。これは内閣府と金融庁が発信したスローガンです。現在の日本の金利は1%を割るほどの低金利です。世界中を見渡しても1%以下の金利の国などありません。ましてや2006年までやっていたゼロ金利政策など前代未聞のことです。この低金利では例え、1億円を貯金していても10万円しか金利がつきません。そしてペイオフ解禁により預金の安全神話も崩れさりました。預金のメリットの無さにいい加減嫌気が差した一部の人が、いままで貯めた預貯金から投資へと富がゆっくり流れていきます。

つまり貯金、預金が全く意味を成さないことに気が付いた賢明な勝ち組の人たちから順に貯蓄から投資へとお金を回しているのです。郵便局もしきりに投資信託のパンフレットを作り積極的に薦めてきます。

投資信託は預金より税金が安い!

「貯蓄から投資へ」 のスローガンは内閣府と金融庁が発信した言葉です。もちろん、ただ言うだけでなくきちんとした対応策がとられました。それが投資への大幅減税です。

【預金は税率20%】
現在日本の預金金利収入には一律20%の税金がかかります。知っていましたか?あなたの預金は、20%税金がいつも引かれていたのです。1円、10円と微々たる預貯金の利息にも、非情な税金が課せられているのです。金利は低いままで、全然お金が入ってこないのに、取る分はしっかりと取っていくのが国というものです。

【投資信託は税率10%】
これに対して投資信託の利益には、売買益、分配金、以前は20%だったのを10%と大幅に減税が行われました。つまり税金面でも預金より投資信託のほうがはるかにいいのです!確かに投資信託には元本保証はありませんが、リスクの低いものであれば一度も元本を割り込むことなく金利収入を得られるのです。この優遇税率は期間限定のもので、2009年までとか言われていましたが、不景気だの、なんだかんだ言っては結局延長され続けています。これは、投資信託や株をたくさん持っている ”金持ち” に有利な税率なので、金持ちを味方につけたい政府は、いつまで経ってもこの税率を変えようとはしません。

  預金 投資信託
税率 20% 10%
1000万円にかかる税金 200万円! 100万円

税金面でも預金より、投資をしよう!

先進国アメリカは投資の国

日本は今や先進国になったとはいえ、まだまだ先進国になって日が浅い国です。先進国であり続けるため、お金持ちであり続けるためにはどんなことをすればいいと思いますか?そこでちょうどお手本になる先進国がいます。世界一の大国で世界一のお金持ち国:アメリカ合衆国です。そのアメリカの人たちは、「現金・預金」の比率が非常に小さく、「株式・出資金」や「投資信託」の比率がとても大きいのです。アメリカが先進国でずっとお金持ちであり続けているのも投資をしているからだといえます。日本の勝ち組たちも投資をしています。先進国であり続けるため、お金持ちであり続けるためにも投資をすべきことがわかりますね。

お金持ちであり続けたいならアメリカのように投資をすべき!
常に投資をし続けているからこそ、
アメリカはお金持ちでいられる

これからの時代は投資をしないとヤバイ

この低金利を見れば当たり前ですが、日本では貯金・貯蓄をしていてもお金は増えません。これは一生生活に困ることが無いくらいお金を持っている大金持ちならよいですが、一般の人たちにはメリットがありません。しかも、原油高、食料の値上がりなど、日本はデフレからインフレの時代になりつつあり、お金を増やさなくては生活が送れなくなりました。それなのに、給料は上がる気配を見せません。そう、これからは給料は上がらないのに物価が上がるスタグフレーションの時代へ入りつつあるのです。この時代を生き残るにはお金を増やすしかありません!

【お金が必要な理由】
・ 年功序列の廃止・成果主義により安定した給料がもらえない!
・ 景気の衰退、無意味な政策で給料は上がらない!
・ 物価は上昇基調であり支出が増える!
・ 年金を調達するために税金増額
・ 国の借金返済のための増税
・ 高齢者の医療費負担の増大

投資とはこれからの時代を
生き残るためにやらなくてはならないのです!

>> 投資信託を買うなら商品取り扱い数業界No.1の楽天証券へ <<

投資信託と預金との違い

賢明な勝ち組の人たちに続けとすずめの涙ほどの利息で眠っていた預金をくずして投資信託にしようかな?という人は多いでしょう。そういう人たちの最大の疑問が 「投資信託と預金ってどう違うの?」 です。預金と投資信託には大きく2つの違いがあります。

・ 1つめは元本保証の有無です
銀行の預金は原則元本保証が約束されており(銀行がつぶれない限り)全く減らない保証がされています。
投資信託には元本保証はありません。したがって元本を割り込む=損する可能性もあるのです!

・ もうひとつの違いが利回りです
銀行の預金は最初から利息が決まっていて減ることも増えることもありません。
投資信託は利回りが決まっておらず運用の成績によって変化し、来年にならないと正確な結果はわかりません

じゃあ危険じゃないか!と思われる人多いでしょう・・・しかし投資信託は国債など極めてリスクの低いものに投資するものもあり、そういったリスクの低いものでは極めて元本割れは少ないです。事実一度も元本割れしていない投資信託はたくさんあります。代わりに「予想以上の利回りを出した!」という話のほうが圧倒的に多いです。

【安全性の違い】
最後に資産の安全性ですが、銀行にはペイオフという制度があり、預金の上限1,000万円までしか保証してくれません。対して投資信託は信託銀行という特別な銀行が厳重に資産を保全してくれます。この信託銀行に信託された資産は100%保障されるのです。例え10億円を投資信託に投資しても、利回りはともかく会社が倒産して資産が還ってこないなどありえません。

>> 投資信託を買うなら商品取り扱い数業界No.1の楽天証券へ <<

投資信託サイトマップ

祝♪投資信託入門
勝ち組への頼もしいパートナー 定期預金から投資信託へ(貯蓄から投資の時代)
投資のプロが代わりに資産運用します プロがやってくれるのでとっても楽!
プロへ頼むことで世界へ投資できる! たった一万円からできる!
いろんなところへ分散投資してリスク分散! 儲けは2つあるのでダブルでお得!
例:運用に自信がない主婦 例:自分年金を作りたい年金生活者
例:国民年金より投資信託を選ぶ若者 例:忙しく時間のとれないサラリーマン
初心者の投資信託始め方手順♪
1. 投資信託が買える所を知ろう 初心者がやっちゃいけないこと
2 .初心者はまずココに口座を開くべし 郵便局で買うのはオススメできない
3 .自分の年代に合う投資信託を買うべし  
投資資金が無い人はモニターで稼いでみよう  
投資資金が無い人はFXのキャンペーンで稼ごう  
初心者にもおすすめな自動運用サービス
マネックス・セゾン・バンガードの 「MSV LIFE」
・ マネックス・セゾン・バンガードの 「MSV LIFE」 とはどんなサービスか?
・ 他のラップ口座サービスとの手数料比較
・ 「MSV LIFE」 でシュミレーションしてみた
・ 「MSV LIFE」 の感想と注意点
<経験者向き>ウェルスナビ「Wealth Navi ロボアドバイザー」
・ ノーベル賞アルゴリズムを使った世界分散投資
・ 業界初の自動積立リバランス、自動節税DeTAX
・ 30~50代の将来に不安のある世代におすすめ
<番外編>完全委託サービス
富裕層向け:ラップ口座 中流層向け:ミニラップ口座
<初心者編>覚えよう投資信託について
投資信託の種類と分類 まとめ!
投資信託を売っている4つの場所 3つの機関がある投資信託のしくみ
投資するのは日本にする?海外にする? アクティブ運用とインデックス運用
分配金をもらうか、再投資するか? 募集方法は2つある
投資信託のコスト(手数料) 投資信託のリスクとは
初心者向け:株式投資信託 初心者向け:債券投資信託
初心者向け:バランス型投資信託 初心者向け:公社債投資信託
初心者向け:MRF 初心者向け:MMF
初心者向け:ETF  
<中級者編>いろいろな種類があるよ
中級者向け:海外ETF 中級者向け:外貨MMF
中級者向け:REIT (不動産) 中級者向け:コモディティファンド
中級者向け:ファンドオブファンズ  
<上級者編>きわどい種類
上級者向け:新人アイドルファンド 上級者向け:音楽ファンド
上級者向け:ゲームファンド 上級者向け:オルタナティブファンド
上級者向け:ヘッジファンド 注目! 上級者向け:ワインファンド
上級者向け:ホテルファンド 上級者向け:BST(ボンドセレクトトラスト)
上級者向け:SRIファンド 上級者向け:グリーンファンド
投資信託会社徹底分析(会社選びで差がついてしまう!)
投資信託販売会社一覧
<万能型>楽天証券 <万能型>SBI証券
<銀行型>楽天銀行(イーバンク銀行) <数量型>投信スーパーセンター
<積立型>カブドットコム証券 <積立型>マネックス証券
<ぼったくり型>ゆうちょ銀行  
投資信託の直販会社
セゾン投資、ひふみ投信、コモンズ投信、どれを選べばいいか?ざっくり判別!
海外投資して日本リスク軽減、為替差益リターン → セゾン投信
やっぱり日本株、低コスト、積極的で新興市場リターン → ひふみ投信
少ない日本企業でなが~く低リスクで行きたい → コモンズ投信
<海外型>セゾン投信 Global!
セゾン資産形成の達人ファンドがR&Iファンド大賞  
<優秀型>ひふみ投信 Hot! <長期型>コモンズ投信 New!
ひふみ投信の会社からファンドまで全てを評価、解説
ひふみ投信とはどんな会社か
『ひふみ投信』 の投資信託の分析・解説
ひふみ投信の 『くるみ口座』 とはどんなサービスか
ひふみ投信の注意点とは
ひふみ投信にオススメの人
ひふみ投信の総合評価
コモンズ投信の会社からファンドまで全てを評価、解説
コモンズ投信とはどんな会社か
コモンズ投信の 『コモンズ30』 とはどんな投資信託か
コモンズ投信の 『こどもトラスト』 とはどんなサービスか
コモンズ投信の注意点とは
コモンズ投信にオススメの人
コモンズ投信の総合評価
【特集】 セゾン投信様との対談取材を行いました!
セゾン投信対談その1 : 日本の将来は悲観的 セゾン投信対談その4 : ファンドに対する疑問について
セゾン投信対談その2 : 投資必要性とリスク セゾン投信対談その5 : どんな世代がいくら投資してる?
セゾン投信対談その3 : セゾン投信の魅力  
選ぶのに迷ったらこんな選択をオススメします
投資信託を選ぶときの鉄則
低資金からの自分年金作り
月1万円からの自分年金 月3万円からの自分年金
世代別からの自分年金作り
<未成年>10代からの自分年金プラン <若者層>20~30代からの自分年金プラン
<中高年>40~50代からの自分年金プラン <シニア>60代以降からの自分年金プラン
ここがヘンだよぼったくり投資信託!
ゆうちょ銀行は宝の持ち腐れ 定期預金と投資信託のセット
同じ投資信託でも手数料が違う理由 ファンドオブファンドオブファンズ(FOFOF)
超ぼったくりの外貨預金 店頭証券は貧乏人からぼったくるのがお仕事
世界にはこんな有望国がある!
BRICs (21世紀の超大国)
ブラジル Brazil : ブラジルへの投資方法 ロシア Russia : ロシアへの投資方法
インド India : インドへの投資方法 中国 China : 中国への投資方法
VISTA (成長著しい)
ベトナム Vietnam : ベトナムへの投資方法 インドネシア Indonesia : インドネシアへの投資方法
南アフリカ SouthAfrica : 南アフリカへの投資方法 トルコ Turkey : トルコへの投資方法
アルゼンチン Argentina : アルゼンチンへの投資方法  
MENA、MEDUSA(オイルマネーで潤う)
マレーシア Malaysia : マレーシアへの投資方法 エジプト Egypt : エジプトへの投資方法
UAEのドバイ首長国 DUbai : ドバイ(UAE)への投資方法 サウジアラビア SAudiarabia : サウジアラビアへの投資方法
NEXT11 (ちょっと微妙・・)
投資信託のQ&A
個人向け国債、日本国債ファンドどれがお得? ETF と ファンド はどっちがお得?
外貨預金、外貨MMF、BST、FX、結局どれがいいの? 72のプリンシプル(72の法則)って何? 
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!