ロシアへの投資方法(株,ADR,FX,投資信託,ETF)

russia ロシア国旗 ロシアに投資する魅力

ロシアといえば世界最大面積の国、とにかく寒いというイメージがある日本にかなり近い国です。ほんの10年前は国家破産をしたのに今は高騰する原油価格のオイルマネーで急激に潤っている状態です。ドン底から這い上がったロシアはいまや世界の超大国として復活しつつあります

【ロシア経済の強み】
・ BRICsといわれるような高い経済成長(年率成長GDP6%)
・ 広大な土地に眠る鉄鉱石、石油などの豊富な資源
・ 世界第2位の石油産出量
・ 世界第1位の天然ガス埋蔵量
・ ダイヤなどのレアメタルも豊富
・ 世界で一番多いお金持ちの旺盛な消費
・ オイルマネーで増加するインフラ整備
・ 地球温暖化による北極資源の開拓
・ EU・東欧のエネルギー権を握っている立場の強さ

☆旧ソ連時代とは180度変わったロシア
旧ソ連といえばは物不足が不足し、生産設備や建物も老朽化し、人びとの暮らしはきつく、表情は暗いというイメージが根付いている人もいるかもしれません。しかしそれは過去のものです。今のロシアは首都モスクワは世界で一番お金持ちが多い都市となり、1000億円を有すビリオネアが多数存在、インフラは行き届き、きれいに磨いた外国車が列をなして走り、街は安全、ソ連崩壊で砕かれたプライドを取り戻し、以前と同じように大国アメリカと渡り合うことのできる超大国として復活したのです。

russia ロシア国旗 ロシアへの投資方法 : 個別株式

ロシア株はこの数年で15倍にも上昇している!しかもPERの観点から見るとまだ割安でもあり、投資魅力が尽きない

【とんでもない上昇をするロシア株】
ロシアの株式指数のRTS指数はこの数年で1500%の上昇を誇り、他のBRICs各国を圧倒しています。しかも、原油高という観点を除いても、ロシアには天然ガス埋蔵量が多く国民の教育レベルも高いわけなので株価としては以前割安の水準にあるお買い得の株式なのです。

【ロシア個別株へ投資できる証券会社】
現在のところ、ロシアの個別株式へ投資できる環境があるのは 「ニュース証券」、「ユナイテッドワールド証券」、「ARUJI GATE証券」の3つが存在しましたが、リーマンショック後の新興株暴落の影響などで次々と撤退し、現在はニュース証券でわずかな取扱があるだけです。ロシア個別株の取引には大手証券であるSBI証券、楽天証券の利用が必要になりました。

ロシア株式取扱証券 取扱銘柄数
ニュース証券 おおよそ30銘柄
SBI証券 おおよそ30銘柄
楽天証券 ADRで数名柄
ユナイテッドワールド証券 おおよそ50銘柄
ARUJI GATE証券 100銘柄を超える


注目の企業 : ロシアは実質的にプーチンの独裁国家であるために、プーチンの息のかかった会社がロシアのほとんどの事業を独占している状態にあります。民衆にとってはたまったもんではないですが、逆に国内に主だったライバルが存在しないことでもあるために、安定した経営がこれからも期待できるということです。

ロシア企業 企業の概要
セヴェルスタリ 世界で第5位の鉄鋼会社。設立からわずか5年たらずで雇用者数5万人を超す大企業へ成長した。銘柄コードはCHMF
ガスプロム ロシアガスの独占企業。会長はメドベージェフ大統領であり、世界の17%の天然ガスを所有する世界最大の天然ガス生産会社。国内の天然ガスシェアの75%を占めて、国外でも30カ国以上に輸出しているロシアを代表する企業。銘柄コードはGAZP
ロステレコム ロシア最大の通信会社。つまりロシア版NTT。銘柄コードはRTKM
ロシア統一
電力システム
ロシア最大の電力系持ち株会社。日本の東京電力や関西電力が合併したような規模。ロシアの全ての電力供給を統括している電力会社の親玉。銘柄コードはEESR
ルクオイル ロシア最大の石油会社。エクソン・モービルに次ぐ世界第2位の埋蔵量を誇り、全世界の石油生産の約2%を占めている。石油生産だけでなく、精製、埋蔵調査、販売までを行う石油の元締め。銘柄コードはLKOH


ロシア株ADR : ロシア企業のいくつかはアメリカ市場にADRとして上場しています。ロシア株ADRはあまり数がなく、日本で取り扱っているのは楽天証券のみです。

ティッカー ADRの会社名 取扱 本籍地 業種
MTL MECHEL STEEL GROUP OAO-ADR NYSE RUSSIA その他
MBT MOBILE TELESYSTEMS-SP ADR NYSE RUSSIA 通信サービス
ROS ROSTELECOM-SPONSORED ADR NYSE RUSSIA 通信サービス
VIP VIMPELCOM-SP ADR NYSE RUSSIA 通信サービス
WBD WIMM-BILL-DANN FOODS-ADR NYSE RUSSIA 食品


russia ロシア国旗 ロシアへの投資方法 : FX (RUB)

【RUB は高金利】
ロシアの通貨はロシアルーブル(RUB)といいます。ロシア経済が強く成長し続けているために、インフレも進行し、かなりの高金利状態になっています。ロシアルーブル(RUB)は主にユーロ(EUR)との通貨バスケット制をとっているため欧州通貨EURに連動する動きを見せています。

参考:ロシア連邦銀行のページ

【RUBはSAXO系列でFXできる】
RUBは流動性が低いマイナー通貨なので、国内FX業者ではSAXO系列のFX会社しか取扱をしていません。取扱ペアもRUBJPYといったクロス円ではなく、USDRUBやEURRUBなどのクロスドル、クロスユーロペアしかありません。このようにRUBはロシアの経済力、影響力とは裏腹に信用力も流動性も非常に小さい通貨としてFXには向いていない通貨とされています。

【RUBは資源国通貨?】
資源国通貨という言葉をFX(外国為替証拠金取引)の世界ではよく使います。年々強くなる資源ナショナリズムによって資源国の通貨にも買いが集まったりするのですが、FXの世界では主に資源国通貨として カナダドル(CAD) カナダドル(CAD)と オーストラリアドル(AUD) オーストラリアドル(AUD)を買う動きがあります。しかしながら、資源国通貨に russia ロシア国旗 ロシアルーブル(RUB)が出ることはほとんどありません。これは、ロシアルーブル(RUB)がの流通量がカナダドルやオーストラリアドルと比べて非常に少ないことから流動性が悪く、また幾度と無くデノミネーションを行ってきた歴史があるために、信用力が低い通貨をして認識されているためです。

【RUBが取引できるFX会社】
日本国内ではRUB(ロシアルーブル)を取引できるFX会社は少なく、国内系ではほぼありません。外資系のFX会社でも少なく、前述のSAXO系であるサクソバンクFX証券が唯一取り扱っています。これに対して、通貨ペアやCFD取引が充実している海外FX会社ではRUB(ロシアルーブル)の取引が標準で取引できます。といっても海外FX会社の中でもあまり取引商品が充実しているところとそうでないところがあります。海外FX会社の中でRUB(ロシアルーブル)が取引できる主なところはXMなどです。

>> XMの口座開設はコチラ <<
初回入金は30%ボーナス!追加入金もボーナス対象★

russia ロシア国旗 ロシアへの投資方法 : 投資信託

ロシアへ投資する投資信託には、かなりの数があります。しかしロシア単体に投資するものは思ったよりも少なく、ほとんどの投資信託が、チェコやポーランドの東欧諸国と一緒にロシアにも投資する東欧投資型の投資信託が多めです。

ロシア投資信託 販売手数料 信託報酬 取扱証券
HSBC ロシアオープン 3.675% 2.25% 多くのネット証券
DWS ロシア・ルーブル債券投信(毎月) 3.675% 1.74% 野村證券のみ
DWS ロシア・ルーブル債券投信(年2回) 3.675% 1.74% 野村證券のみ
DWS ロシア株式ファンド? 3.675% 2.07% 三井住友銀行
ダイワ・ロシア株ファンド 3.15% 2.18% 大和証券のみ
BNPパリバ・ロシア株式ファンド(愛称:ロシアのいぶき) 3.15% 1.89% コスモ証券のみ
三井住友・ロシア株式オープン? 3.15% 1.98% 東洋証券のみ
新生・トロイカロシアファンド? 3.675% 1.95% 新生銀行のみ
ロシア・バランス・オープン 3.675% 1.98% 楽天証券
DIAM ロシア株式ファンド 3.15% 1.92% みずほ銀行、新生銀行
東欧諸国全体に投資するもの
DWSロシア・欧州新興国株投信 3.15% 1.97% 野村證券のみ
ドイチェ・ロシア東欧株式ファンド? 3.15% 2.07% 多くのネット証券
SG ロシア東欧株ファンド 3.675% 1.87% 多くのネット証券
東欧・ロシア株式ファンド? 3.15% 1.94% 多くのネット証券
JPM ロシア・東欧株ファンド? 3.15% 1.91% 多くのネット証券
(オーロラII) 東欧投資F? 3.15% 2.12% 野村證券のみ
りそな東欧フロンティア株式ファンド(愛称:琥珀) 3.15% 2.07% りそな銀行のみ
みずほ欧州東欧株ファンド? 3.15% 1.58% みずほ証券のみ
インベスコ 欧州東方拡大株式ファンド 3.675% 1.99% 多くのネット証券


【コストが高く、買える証券が限定される】
ほとんどの投資信託は、販売手数料が3%超えと非常に高い水準にあります。また、大半の投資信託は扱い証券会社が1つだけの専用になっているので、非常に買いにくい状況です。

【1社だけの限定型は高い】
取扱が1社だけの限定型の投資信託も多いロシア投資信託ですが、1社限定だからといって特別パフォーマンスがよいわけではありません。むしろライバル証券がいないために、販売手数料が3%以上に高止まりしています。

【ネット証券で買ってコスト削減をしよう】
1社限定の投資信託も、他のものとパフォーマンス的にほとんど似たり寄ったりのものが多いので、販売手数料が非常に安くなっているものをネット証券で買うのがオススメです。取扱の多い楽天証券SBI証券マネックス証券などは3.675%かかる販売手数料を1.05%、もしくはノーロードで売っていることもあるのです。

russia ロシア国旗 ロシアへの投資方法 : ETF

【ロシアへ投資できる国内ETF】
国内市場にはロシア関連の指数に連動するETFが1つ上場しています。ロシア株式市場のRTS指数に連動するものです。ETFでは、普通のロシア投資信託が信託報酬2.0%以上かかるところを、1.0%以下に抑えることができるので非常にコストが安いありがたい投資先です。といっても後述する海外ETFのほうが信託報酬が安いところもあります。

ちなみに以前はコード:1342でロシアの通貨ロシアルーブルと円相場に連動するETFが上場していましたが、あまりに取引が無かったため上場廃止になってしまっています。この1324も決して取引が盛んとはいえず、将来上場を維持できるかは不透明です。

ロシア株式市場連動ETFの詳細
証券コード 1324
ETF名 NEXT FUNDS ロシア株式指数・RTS連動型上場投信
市場 東京証券取引所
連動指数 ロシア株式市場のRTS指数
信託報酬 0.9975%
買える証券会社 ETF対応ならどこでも




【ロシアへ投資できる海外ETF】
ロシアに投資できるETFはなかなか出てこなかったのですが、新興国の躍進や投資環境の整備でどんどんロシアヘ投資できるETFがでてきています。香港や米国でも次々に上場されており、安い信託報酬は投資信託よりはるかに長期投資に向いています。

ロシア投資信託は手数料や信託報酬が恐ろしく高く設定されていますがETFは格安です。例えば最もコストに効いて来る信託報酬で比べると、一般の投資信託は約2%、仮に300万円投資したとすると、年間6万円もコストがかかります。それに比べるとブラジルETFの信託報酬は0.68%ですから半分以下、20,400円で済みます。

ただし各証券会社とも海外ETFを購入するには手数料が最低数千円かかるところが大半です。20USDや30USDが一度の売買にかかってくるため、大きな金額を投資して寝かすのでもなければ信託報酬の安さは販売手数料で消えてしまうことになります。投資金額に対して販売手数料がどれくらいの割合になるかを考えて国内ETFにするか海外ETFにするかを検討しましょう。

個人的には相当なロシアへの期待、ロシアへの思い入れでもなければ個別株も個別ETFも買わず、エマージング指数連動の投資信託やETFを購入したほうがいいと思っています。



ロシア株式市場へ投資するETFの詳細
ティッカー ETF名 信託報酬 市場
03027
db x-trackers MSCI ロシアETF
ロシア MSCI RUSSIA CAPPED 25%指数
0.65% 香港
ERUS iシェアーズ MSCI ロシア・キャップト ETF
ロシア MSCI ロシア25/50指数
0.62% NYSE Arca
RSX ヴァンエックベクトル ロシアETF
ロシア DAXグローバル・ ロシア指数に連動した成果を目指す。
0.62% NYSE Arca
RSXJ ヴァンエックベクトル ロシア小型株ETF
ロシア MVISロシア小型株指数に連動した成果を目指す
0.50% NYSE Arca
RUSS Direxion デイリー ロシア株 ベア3倍 ETF 
ロシア マーケット ベクターズ ロシア インデックスの反対方向の300%のパフォーマンスに連動した成果を目指す。
0.95% NYSE Arca
RUSL Direxion デイリー ロシア株 ブル3倍 ETF 
ロシア マーケット ベクターズ ロシア インデックスの300%のパフォーマンスに連動した成果を目指す。
0.95% NYSE Arca
取扱証券会社 楽天証券SBI証券マネックス証券

russia ロシア国旗 ロシアへの投資方法 : まとめ

【投資方法は多い】
まとめるとロシアへの投資方法には個別株式(ADR)、FX(RUB)、投資信託、ETFがあり、非常に様々な投資方法があることになります。

【ロシア投資はSBI証券!】
数々の投資方法があるロシア投資ですが、個別株式とETFの両方を扱っているのがSBI証券になります。他ニュース証券や楽天証券でも取扱がありますが、大手証券会社であるSBI証券での取引が一番安定といっていいでしょう。

【手軽さなら国内ETFと投資信託】
ロシアルーブル(RUB)のFXは、流動性も悪くスワップも安定しないのであまりオススメできません。また個別株は情報を手に入れるのが難しく上級者向けです。そのため、取引手数料の安い楽天証券で国内ETFやロシア投資信託に投資するのが一番手軽でオススメです。また楽天証券はロシア株ADRを唯一取り扱っている業者です。

投資対象 その投資ができる証券会社 手軽度 オススメ度
ロシア個別株式 SBI証券、ニュース証券
ロシア株式(ADR) 楽天証券のみ
ロシアルーブルFX サクソバンクFX証券、海外FX(XM
ロシア投資信託 多くのネット証券
ロシア国内ETF ETFへ対応している証券会社
ロシア海外ETF 楽天証券SBI証券マネックス証券



ロシア投資にはSBI証券楽天証券
ADRや投資信託を買うのがよい。
まとまった資金なら海外ETFがよい
通貨ルーブルなら海外FX。

>> 楽天証券の資料請求・口座開設はコチラ <<

楽天FX

楽天証券は海外ETFに精通している万能業者
投資信託から株式取引、FX、先物、海外ETFまで最高峰の品揃え
楽天証券のURL : http://www.rakuten-sec.co.jp/

>> XMの口座開設はコチラ <<
初回入金は30%ボーナス!追加入金もボーナス対象★

SBI証券で取扱があるロシア個別株
ティッカー 銘柄(英語) 事業内容 市場
AFLT アエロフロート航空
Aeroflot
ロシアのフラッグキャリア航空会社、傘下に地方航空4社も保有する。 MICEX
AKRN アクロン化学
Acron JSC
大手化学メーカー。肥料業界では上場企業最大手。 MICEX
AVAZ アフトワズ自動車
AvtoVAZ
ロシアの最大手自動車メーカー。小中型乗用車や四駆を製造。 MICEX
CHMF セヴェルスタリ鉄鋼
Severstal
ロシア三大製鉄所のひとつで世界第5位の鉄鋼会社。 MICEX
DIXY ディクシー グループ
DIXY Group PJSC
大手の日用品、食料品小売チェーン。ディスカウントストア「DIXY]などを展開する。 MICEX
ENRU ロシア卸売電力
ENEL RUSSIA PJSC
モスクワ拠点の発電、電力卸売会社。ロシア中央部、ウラル、南/北部地域に電力を供給。 MICEX
GAZP ガスプロム
Gazprom OAO
天然ガスの生産/供給を独占する国家コンツェルン。旧ガス工業省。 MICEX
GMKN ノリリスク ニッケル
MMC Norilsk Nickel
旧冶金工業省。ノリリスクはタイミル自治区にあり世界有数のニッケル鉱山がある。 MICEX
HALS ハルス デベロップメント
HALS Development JSC
大手不動産開発/管理、プロジェクト運営/建設管理会社。 MICEX
IRGZ イルクーツクエネルゴ
IIrkutskenergo PAO
電力の独占供給体である統一電力システム(USE)傘下の電力会社。 MICEX
IRKT イルクート
Irkut Corp
ロシア唯一の民間航空機メーカー。民間、軍用航空機の設計・製造・販売・メンテ。 MICEX
KMAZ カマズ
Kamaz
トラックメーカー。軍用トラックからダンプ、バスも製造。 MICEX
LKOH ルクオイル
LUKOIL
大手石油会社。探査・生産・精製・輸送・販売の他、化学品・燃料の生産など。 MICEX
MAGN マグニトゴルスク鉄鋼
Magnitogorsk Iron & Steel Works
ロシア三大製鉄所のひとつ。マグニトゴルスク市鉄鋼コンビナートで各種製品を製造。 MICEX
MGNT マグニト
Magnit PJSC
大手食品ディスカウント小売チェーン。 MICEX
MSNG モスエネルゴ
Mosenergo PAO
ロシア最大の発電会社でモスクワ周辺を独占する<第3地域電力(TGK-3)>のこと。 MICEX
MTSS モバイル テレシステムズ
Mobile Telesystems PJSC
ロシア及びCIS諸国における携帯通信最大手。 MICEX
NLMK NLMK
NLMK PJSC
ロシア三大製鉄所のひとつ。冷延鋼板や表面処理鋼板の生産ではトップ。 MICEX
NVTK ノヴァテク
NovaTek OAO
国内最大手の独立系の天然ガス会社。 MICEX
RBCM RBC
RBC PJSC
ロシアの衛星放送事業者。 MICEX
ROSB ロスバンク
Rosbank
最大手のリテール銀行。資産運用、保管決済からクレジットカードまで広範なサービスを提供。 MICEX
ROSN ロスネフチ(ロシア石油)
Rosneft Oil Co
旧石油工業省が母体のコングロ。石油・天然ガス製品を主軸に船舶・パイプライン製造など。 MICEX
RTKM ロステレコム
Rostelecom
ロシア全土をカバーする長距離通信及び国際電話事業を行うロシアを代表する通信事業会社。 MICEX
SBER ズベルバンク
Sberbank
ロシア最大の銀行。旧国営貯蓄銀行で最大の総資産規模を誇る。 MICEX
SIBN ガスプロム ネフチ
Gazprom Neft PAO
石油大手。ガスプロムの子会社で原油及び石油製品の生産、精製、輸出会社。 MICEX
SNGS スルグトネフチェガス
Surgutneftegaz
石油大手。2008年初で業界4位。石油の掘削、精製、販売。 MICEX
SVAV ソレース
SOLLERS
自動車/自動車部品メーカーを持つ持株会社 。UAZを持つ他、いすゞ、フィアット等を生産。 MICEX
TRMK TMK
PAO TMK
最大手鋼管メーカー。国内外の石油、天然ガス事業者向けにシームレスパイプ等を製造。 MICEX
UTAR UTエアー航空
UTair Aviation
大手多角化航空会社で西シベリアの石油ガス産業向けの航空サービスも手がける。 MICEX
VSMO VSMPOアヴィスマ
Vsmpo-Avisma Corp
チタン、アルミ合金、ステンレス、高純度フエロチタンなどの半製品を製造、世界的に販売。 MICEX
VTBR VTBバンク(外貿銀行)
VTB Bank PJSC
外国貿易銀行。総資産でロシア第2位行(2008年初)。 MICEX
VZRZ ロシア復興銀行
Bank Vozrozhdenie
民間商業銀行。銀行業務全般を扱い、主にエネルギー、木材、建設、製造業向けに融資。 MICEX

最も成長が見込める有望国:BRICs

ブラジル Brazil : ブラジルへの投資方法
ロシア Russia : ロシアへの投資方法
インド India : インドへの投資方法
中国 China : 中国への投資方法

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!