勝ち組・金持ちの名言その三

地獄の沙汰も金次第。

名言の著者 : 竹川黙阿弥

説明不要の大名言ですね。
どんな状況でも金次第で好転することが多々あります。

金を持っている人間は、
貧乏人がそのはかない運命を訴えることを聞くのが大嫌いである。

名言の著者 : フョードル・ドストエフスキー

貧乏人がそのはかない運命というのはいわゆる ”愚痴” のことです。
愚痴をいくら聞いたってなんの価値もありません。なにも生み出しません。
時間のムダです。それを金持ちは知っているんです。

貧乏人の写真が新聞に出るのは、犯罪を犯したときに限られる。

名言の著者 : ゴーリキー

金持ちがどんなにその富を自慢しているとしても、
彼がその富をどんなふうに使うかが判るまで、彼をほめてはいけない。

名言の著者 : ソクラテス

お金はただの道具です。大切なのはその使い方・・・
バフェットのように寄付をする者もいれば、
北朝鮮のように争いしか生まない者もいます。

金のある者は、金があるために不正をし、
金のない者は、金がないために不正なことをする。

名言の著者 : 武者小路 実篤

金を稼ごうと思ったら、金を使わなければならない。

名言の著者 : プラウトゥス

金は使えば使うほど、戻ってくるものです。
元プロ野球選手の新庄さんも言っていましたね。
ムダな浪費以外の価値ある支出というのは、お金の使い方を学べ、
周りの信頼を集め、金になる情報が集まってくるものです。

金持ちは世界の隅々にまで従兄弟やおばさんをもっている。
貧乏人が持っている親戚は不幸だけだ。

名言の著者 : コッツェブー

金は人間にとって血であり、命である。

名言の著者 : アンティファネス

金がないから何もできないという人間は、
金があってもなにも出来ない人間である。

名言の著者 : 小林一三

~たら、れば、を連呼する人間は、
その条件を満たしても結局やりません。今やらないやつは一生やらないんです。

富を軽蔑する人間をあまり信ずるな。
富を得ることに絶望した人間が富を軽蔑するのだ。
こういう人間がたまたま富を得ると、一番始末が悪い人間になる。

名言の著者 : フランシス・ベーコン

金こそは――取るに足らぬ人物を第一級の地位に導いてくれる唯一の道である。

名言の著者 : フョードル・ドストエフスキー

富は海の水に似ている。それを飲めば飲むほど、のどが乾いてくる。

名言の著者 : ショーペンハウアー

人間のうちの最高の賢者さえも、
金を取りに来る人間よりは、金を持ってくる人間を歓迎する。

名言の著者 : リヒテンベルク

ほんとうに大切な自由はただ一つ、「経済的な自由」がそうだ。

名言の著者 : モーム

ファイナンシャルフリーダム:経済的自由
~ お金に束縛されない自由な生活 ~
これこそが、勝ち組の条件であり、目指すべき目標です。

飛躍的に富者になりし人が善人でありし試しなし

名言の著者 : シルス~ローマの奴隷詩人

金銭を取り扱いつけている金持ちの婦人は、それを思慮深く使う。
だが、結婚して初めて金銭を自由にするようになった婦人は、
それを使うことが面白くなり、ふんだんに浪費することになる

名言の著者 : サミュエル・ジョンソン

バカが金を手にすると大変なことになるといいますが、
お金の使い方も守り方も知らない人間はロクなことに使いませんね。
宝クジで高額当選した人が浪費の末に破産するのも、こういったためです。

関連記事